ベビーパークは乳幼児を持つ保護者にとって、目からウロコな情報が学べる親子教室!

子どもと一緒に保護者も楽しみながら学べる新しいタイプの幼児教室で、論理的に子どもを理解することで、育児がラクになるというメリットも。

今回は実際にひまりちゃん親子がベビーパークの無料体験レッスンに参加してみました。
(PR:株式会社TOEZ)

無料体験レッスンの流れをおさらい

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

ベビーパークの無料体験レッスンは2回セットになっていて、各50分のレッスンに親子で参加します。通常なら税込み8,800円のところ、今なら無料で参加できるのも嬉しいポイント。

体験レッスン1回目は育児勉強会から。

勉強はちょっと…と思うかもしれませんが、実際は講師の先生から育児をラクにしてくれるアイデアがたくさんもらえる時間。

3歳までに子どもの能力をアップさせてくれる方法も知れちゃいます。

2回目は実際のレッスンに参加して、たくさんのアクティビティを体験!

フラッシュカードでどんどん言葉をインプットしたり、音楽にあわせて体を動かしたりと、50分をフルで使って20近いアクティビティにチャレンジです。

今回は「以前からベビーパークの”叱らない育児”が気になっていた」という、ひまりちゃん親子が体験レッスンに参加してくれました。

体験レッスンに参加したのは…

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

先生とマンツーマンで育児の疑問を解消

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

早速、体験レッスン1回目の育児勉強会からスタート!

「幼児教室は3歳までが重要」と考えるベビーパークですが、その理由を聞くことで納得してアクティビティに進めます。

お母さんが先生の話しを聞いている間も、ひまりちゃんは教室内を自由に歩きまわっていて、「普段からとにかく落ち着きがなく、席に座ってじっとすることもできないので、レッスンができないかも」と不安そう。

すると脇先生は「ひまりちゃんは探究心が旺盛なタイプ!こうやって教室を色々と見ることで、教室が楽しいものって理解するんですよ」と、子どもの動きを例にとって、わかりやすく解説してくれました。

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)