私たちが普段なにげなく使っているモノやサービスの中には、海外では見たことがないと驚かれるものも少なくありません。外国人が思わず驚いてしまう、日本のすごいモノを3つ紹介します。

レベルの高い家庭料理

日本の食卓は一汁三菜が基本とされており、見た目、栄養ともにとてもバランスの良い食事を家庭料理としています。でも、この私たちが当たり前と思っている食卓も、外国人からすればレベルの高さに驚きなんだそう。

もちろん外国もホームパーティーなどではとても豪華な食事が並びますが、普段の夕食はパスタ1品だけ、冷凍食品を買って来て温めるだけという場合もよく見られます。私自身、オーストラリアにホームステイ中、ホストマザーの作る夕ご飯と自分の母が作る夕ご飯の違いに驚いたほど。逆に、外国人の友人に言わせると、「日本人はこんなにおいしいご飯を毎日お家で食べているの?」とのことでした。

共働き家庭が増えた今、日本の食卓も変わって来たかもしれません。それでも、外国に比べるとかなりレベルの高い家庭料理が普通であることは間違い無いのでしょう。

詳細はこちら。

プレゼントのラッピング

日本ではプレゼント用の商品や箱菓子を丁寧に包装紙でラッピングしてリボンをかけてくれることも多いですよね。しかし海外の方はその丁寧さに驚かされるようです。筆者が話した方いわく、海外では購入した商品をプレゼント用にしてくれたとしても、かわいい袋に入れてシールを貼る程度のシンプルなものが多いそう。

プレゼント用に限らず、アパレルショップで自分用に洋服を買ったときにも丁寧に薄い紙で包んで袋に入れてくれたことにも驚いたそうです。袋の口を留めるセロハンテープを開けやすいように端を折って留めてくれたことに関しては「Unbelievable」(信じられない!)な体験だったと話していました。

詳細はこちら。