優しい彼女と別れて後悔に苛まれている方は少なくないのではないでしょうか?優しい彼女と別れるんじゃなかった、もっと大切にすればよかったと、別れた後に思い悩むのは辛いことです。今回は、優しい彼女と別れて後悔する瞬間や、復縁方法をお伝えします。

理想的だった優しい彼女と別れて後悔している

優しい彼女と別れて後悔しているのはどんな瞬間?復縁に向けての整理
(画像=『Lovely』より引用)

優しい彼女は、まさに理想!そう思って付き合い始めたのに、次第に優しくされることが当たり前になってしまい、彼女を大切にしなくなる男性もいます。そして、別れを切り出されてから後悔することになるのです。

優しい彼女と別れて後悔する瞬間

優しい彼女と別れて後悔しているのはどんな瞬間?復縁に向けての整理
(画像=pixabay Photo byNorexy_art、『Lovely』より引用)

別れた後でふとした瞬間に彼女の優しさを思い出すと、胸が痛みますよね。彼女を傷つけたことを後悔し、もっと彼女といたかった、別れなければよかったと思うはずです。優しい彼女と別れたことを後悔する瞬間をお伝えします。

元カノが充実した生活を送っていると知った

自分と別れた後、落ち込んでいるはずと思っていた元カノが充実した生活を送っていると知り、後悔する男性は多いです。人づてに聞くこともあれば、SNSを通じて知る人もいます。

楽しそうな彼女の生活ぶりに、もっと大切にしてあげればよかったと後悔する人もいれば、今も付き合っていれば自分が楽しませてあげたのにと悔しく思う人もいるでしょう。

ご飯を食べている時

一人でご飯を食べているときに、優しい彼女が作ってくれた料理を思い出したり、よく一緒に外食していたことを思い出したりして、寂しくなることがあります。感傷的になり、別れたことを後悔してしまうのです。

一人で食べるご飯は、味気ないものです。元カノの声が聞こえない食卓に寂しさを感じ、美味しく感じられないこともあるでしょう。

部屋に彼女の持ち物が残っていた

お互いの家を行き来する関係だった場合、あるいは同棲していた場合、自分の部屋で彼女の持ち物を見つけることがあります。ルームウェアやが歯ブラシなどの日用品、手書きのメモなどを見つけてしまうと、切なくなるのは当然です。

些細な物にも二人の思い出が詰まっているので、楽しかった頃、ラブラブだった頃を思い出し、後悔の念が生まれてしまうのです。

慕っている先輩に男というものについて言われた時

地元の先輩、学生時代から尊敬している先輩、職場の先輩など、慕っている先輩と話していて、男として元カノを大事にできなかったことに気づき後悔することもあるでしょう。

「彼女を泣かせる男は男として失格」「男なら彼女との約束は必ず守れ」「一生守るつもりで付き合え」など、男としての格言を聞かされて始めて、自分がダメな彼氏だったと気づくのです。

バレンタインやクリスマスなどのイベント

バレンタインやクリスマスなど、カップルが盛り上がるイベント時に寂しくなるのは、女性も男性も同じです。街を歩くカップルを見てみじめな気持ちになる人もいれば、去年のバレンタインやクリスマスを思い出してしまい、別れたことを後悔する人もいます。

イベント時はテレビを観てもSNSを見ても盛り上がっているので、余計に孤独を感じますよね。

周りの結婚報告を聞いた時

友人や同僚から結婚報告を聞かされると、自分も結婚したくなるというのは、男性も女性も同じです。結婚に焦り始め、彼女と別れなければよかった、彼女との間で結婚の話が出ていれば別れずに済んだかもしれないと後悔するのです。

焦りと後悔で周りの結婚を祝うどころではなくなり、別れた彼女のことばかり考えてしまうかもしれません。

離れてから彼女の優しさに気づいた

悩みや不安があっても聞いてくれる人がいない時、病気になった時、部屋が散らかっている時など、優しい彼女が自分を支えてくれていたことに気づく瞬間が何度もあり、別れたことを後悔する男性も少なくありません。

支えられていたことを実感するとともに、彼女の優しさに甘えていた自分に気づき、彼女を大切にしなかったことを深く反省するでしょう。

全く連絡が来なくなった

別れたばかりの頃は、毎日のようにLINEや電話をしていたのがぱたりとなくなるので、急激に寂しさを感じるものです。一人になった孤独感から、別れたことを後悔する人も多いでしょう。

寂しさから、つい友人や同僚にLINEを大量に送ってしまったり、用件があるフリをして元カノにLINEを送ってしまったりしがちです。

別れて後悔する優しい彼女の特徴

優しい彼女と別れて後悔しているのはどんな瞬間?復縁に向けての整理
(画像=flickr Photo by Wyatt Fisher 123、『Lovely』より引用)

理想的な優しい彼女と別れた後で、後悔する男性は少なくありません。他の男には渡したくないと思えるほどの優しい彼女とは、どのような人物なのでしょうか?男性が求める優しい彼女の特徴をチェックしてみましょう。

一緒にいて安心できる

優しい性格の持ち主と一緒に過ごすと、温かい気持ちになりますよね。仕事で嫌なことがあっても、彼女に会うとホッとする。忙しい時期でも、彼女に励まされると頑張れる。そんな風に自分の生活や仕事を支えてくれる彼女なら、別れてから後悔する男性は多いでしょう。

別れたことを後悔するのは、刺激的な彼女よりも穏やかで優しい彼女なのかもしれませんね。

本音を親身になって聞いてくれる&意見をくれる

悩み事を相談した時に、親身になって聞いてくれるだけでなく、適切なアドバイスをくれるような彼女なら、別れてから後悔する男性もいるでしょう。

別れたことを後悔するほどの女性は、弱音や愚痴を含めて彼氏の話をすべて聞き、優しく受け入れてくれたはずです。彼女と別れたということは、聞き役も、その優しさも失ったということです。

価値観が合う

価値観が合う、あるいは彼氏の価値観に合わせてくれる彼女なら、別れたことを後悔する男性は多いでしょう。お金の無駄遣いをしない、記念日を大切にする、家族や友人を大事にするなどの価値観が合う相手となら、付き合っていて楽しかったはずです。

別れてから結婚したいと思うようになった場合、価値観の合う女性を手放したことを後悔するでしょう。

いつもニコニコしている

男性が別れたことを後悔するほどの女性は、いつも笑顔で明るい雰囲気をまとっていることが多いです。いつもニコニコしている女性は、その場の空気を明るくすることができます。その笑顔のパワーに救われた男性もいるでしょう。

落ち込みやすい人、ストレスを感じやすい人は、彼女の笑顔に癒やされることで立ち直っていたはずです。

感情的にならずきちんと話が出来る

すぐ泣きすぐ怒るような感情的な彼女なら、ケンカが絶えず、付き合っていて疲れてしまうこともあるでしょう。一方で、感情的にならずまともに話ができる彼女なら、ケンカも少なく穏やかに付き合えます。

穏やかで冷静な彼女と付き合っていた時は、それが当たり前だったはずです。感情的になりやすい人と付き合って始めて、その穏やかさが恋しくなるでしょう。

自分を大切にしてくれる

いつでも気遣ってくれ、わがままを言うこともなく、彼氏のことを考えて行動してくれる彼女は貴重です。自分が疲れている時に掃除や洗濯をしてくれたり、忙しくてデートができなくても文句一つ言わなかったりするのも、優しさですよね。

そこまで彼氏に尽くせる女性は、多くありません。別れてからそのことに気づいた場合、後悔してもしきれないでしょう。