筋トレと音楽には密接な関係があります。音楽次第で筋トレに対する気持ちが変わってくるので、実は筋トレの効果が高まるのも、低くなるのも音楽次第!なのです。今回は筋トレにおすすめの曲を邦楽・洋楽からそれぞれ厳選してランキングTOP25を紹介します。

筋トレに集中&盛り上がるBGMのおすすめは?

筋トレ中、無音でやるのもいいですが音楽を聴きながらワークアウトに取り組むと気分が上がるので、筋トレにより集中できること、ありますよね?

お気に入りの曲を聴くのはもちろんおすすめですが、ワークアウトには向いている曲があるので今回はそのおすすめ曲を紹介していきたいと思います。

筋トレの成果もワークアウト音楽次第!?

曲を聴きながら筋トレに励むと効果が上がるのには、きちんとした理由があります。

プロのアスリートだって本番前には曲を聴いて集中を高めていますよね?一定の曲を聴くとモチベーションや集中力が高まる効果があるのです。

無音で筋肉の動きに集中するのもいいですが、実は音楽をかけている方がトレーニング効果があがるので、ぜひ音楽を聴きながら楽しい気分でワークアウトに励んでみましょう。

EDMやロックでテンションを上げるのも◎

基本的に筋トレ中に聴く曲はお気に入りならどんな曲でも構いません(気持ちが沈んでしまう悲しい曲はNG!)。

しかし普段はあまり聞かない曲でも、ワークアウトにはおすすめの曲ってたくさんあるのです。例えばデジタルサウンドが心地いEDMやテンションが上がるパワフルなラウドロックなんかがそう。

ワークアウトにはテンションが上がる曲や、爽快感・疾走感がある曲を選ぶといつもより調子よくトレーニングできるので、ぜひ試してみてください。

筋トレBGMおすすめランキングTOP26【邦楽編】

さて今回はここからが本題です!今回のランキングは筋トレにピッタリのBGMについて紹介していくのですが、まずは邦楽のランキングから紹介していきます。

邦楽のランキングでは映画やDMで使用されたものや、大ヒット曲はもちろん、メディア露出は少ないけれど筋トレにもってこいのラウドロックやEDM系の音楽など…

幅広いジャンルから選曲しランキングを作っているので、日ごろ聴かない曲もしっかりここでチェックしてください!

TOP16~25!あの名曲もおすすめ♪

まずは第25位から第16位までを簡単に紹介していきます。上位の15位からは筋トレにおすすめな理由など少し解説も付け加えておくので、ぜひ動画も一緒にチェックしてみてください。

第25位 「FREE THE MONSTER」 AA=×Masato(coldrain)+Koie(coldrain)

ラウドロック界のレジェンドTHE MAD CAPSULE MARKETSのブレイン、上田剛さんのソロ名義AA=とcoldrainの2人がコラボした一曲。

第24位「ECHO」 Little Glee Monster 2019年ラグビーワールドカップのテーマソング

第23位「HOT LIMIT」 T.M.Revolution

第22位「Mighty Long Fall」 ONE OK ROCK

第21位「Kiss You Back」 Nulbarich 資生堂日焼け止め「アネッサ」CMソング

第20位「Blizzard」 三浦大知 劇場版「ドラゴンボール超 ブロリー」主題歌

第19位「DECIDED」 UVERworld 実写版「銀魂」主題歌

第18位「春雷」 米津玄師

第17位「Right and Left」 Survive Said The Prophet ホンダ「シャトル」CMソング

第16位「ヤバみ」 ヤバイTシャツ屋さん

⑮恋のメガラバ/マキシマムザホルモン

「血沸き肉躍る」ような曲を作っていきたいというバンドの意向そのままに、恋のメガラバは大暴れしたくなるような曲です。

普通のパンクロックとは違い、キャッチーな部分も兼ね備えているのでポップスファンにも意外と聴きやすいですし、アドレナリンどばどば、ノリノリでワークアウトできるのでおすすめです。

※メガラバのオフィシャルPVはないので、マキシマムザホルモンがプロデュースした2号店メンバーのオフィシャルバージョンを参考動画にしています。

⑭月色ホライズン/ALEXANDROS

ALEXANDOSの月色ホライズンは、アクエリアスのCMソングに使われた曲なのでサビの部分は多くの人が耳にしたことがあるのではないでしょうか?

アクエリアスのCM起用ソングだけあって爽やかさもあり、曲の中で一定してビートを刻むバスドラムもワークアウトに欠かせないポイント。トレッドミルにもおすすめです。

⑬ポラリス/BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUTERの新曲「ポラリス」は2019年11月にリリースされたばかりですが、今放送中の大人気アニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期の主題歌として疾走感たっぷりの仕上がり。

「強さ」は大切なものを守るためにある…などワークアウトにもやる気が出る歌詞とポジティブな曲調がベストマッチしています。

⑫coldrain/ENVY

大人気のラウドロックバンド、coldrainからおすすめしたいのは「ENVY」という一曲です。

ギターから始まり、ファストドラムが加わる曲の冒頭は気分が高まり、ボーカルが入ったところで爆発的に盛り上がるENVYはアドレナリンが噴出!バテ始めた時に聴くともうひと踏ん張り頑張れます。

⑪ONE OK ROCK /完全感覚Dreamer

日本を代表するロックバンドへと成長したONE OK ROCKに男臭くて熱い曲が多いので、ONE OK ROCKの曲はバラード以外ならどれもワークアウトに向いているのですが…

その中でも「完全感覚Dreamer」はおすすめの一曲です。冒頭速いドラムからスタートする曲の疾走感はそのままワークアウトへのエネルギーへと変換されます。

⑩Sailing Day/BUMP OF CHICKEN

いまや国民的人気アニメとなったワンピース劇場版「デッドエンドの冒険」の主題歌になったsailing dayはBUMP OF CHICKENのヒット曲。

ワンピースの世界観とBUMP OF CHICKINの持つメッセージ性がマッチして、難しいことでもチャレンジできる気がしてきます。モチベーションもアップしますよ。

⑨タマシイレボリューション/Superfly

2010年FIFAワールドカップのテーマソングで、以降サッカーの試合中継やスポーツニュースで使用されるようになった「タマシイレボリューション」。

「突っ走るのさ」「頂上へ」など戦いをイメージする言葉が歌詞に塵場豆られているので、自然にやる気があがっていきます。

⑧フライングゲット/AKB48

2011年のオリコン年間1位を獲得したAKB48のメガヒット曲「フライングゲット」もエクササイズにピッタリ。

ポジティブな恋の歌なので歌詞もポジティブな言葉が並んでいますし、テンポがよくノリの良い曲なのでワークアウトが楽しくなります。

⑦ワタリドリ/[Alexandros]

Alexandrosがメジャーでブレイクした大ヒット曲「ワタリドリ」も、Run Awayとともに爽快感があって爽やかでワークアウトに向いている曲です。

聴いていてポジティブで気分が良くなるので、トレッドミルやエアロバイクにおすすめです。

⑥ビバ!マッチョ / マッチョ29

筋肉で日本を笑顔にする!がモットーのマッチョ29は、マッチョな男たちのエンターテイメントグループです。

曲のタイトル「ビバ!マッチョ」とは「筋肉万歳!」というような意味。マッチョな男たちが筋肉を曲の中でほめたたえているのですから、これほどワークアウトに向いている曲はないのかもしれませんね。

⑤Run Away/[Alexandros]

ギターソロから始まって徐々に盛り上がっていく「Run Away」は中途半端だった自分をやめて、前に前に進もうとするポジティブな曲。

サビにかけてもりあがっていく曲は、そのまま曲の疾走感となり聴いている自分も思わず走り出したくなる、パワーをもらえる曲です。

④負けないで/ZARD

24時間テレビでおなじみZARDの「負けないで」は今やマラソンの定番曲です。24時間マラソンともリンクして、走る時のイメージがしっかりとできあがるのがこの曲の良いところ。

この曲を聴くと気持ちよく、爽快に走れる気がします。

③Gold Finger’99/郷ひろみ

アメリカ人歌手リッキー・マーティンのゴールドフィンガーに日本の歌詞をつけ、郷ひろみさんが歌った曲です。

リッキー・マーティンバージョンも郷ひろみバージョンも大ヒット!当時日本中がこの曲を耳にしたはず!今聴いても楽しくなるこの曲なら、苦しいワークアウトでも楽しくこなせそうです。

②I Love Hiphop/Dragon Ash

Dragon Ash6枚目のシングル「I Love HIP HOP」はDragon Ashがヒップホップへの愛をたっぷりこめた曲です。

歌詞にも一晩中騒ごう!とあるように、ヒップホップ調の楽しいパーティソングなのでワークアウトにもピッタリ。ノリノリで楽しく鍛えられます。

①Dance My Generation/ゴールデンボンバー

金爆(ゴールデンボンバー)のDance My GenerationはアゲアゲのEDMソングです。

ちょいと昔のディスコサウンドの要素を取り入れ、バブル時代の死語を歌詞にちりばめた金爆ワールド全開の一曲。

カラオケでも盛り上がる曲なだけに、ワークアウトでもアゲアゲで頑張れちゃいます。