世間では彼氏が彼女より身長が高いカップルが大半ですが、同じくらいの身長だという女性もいますよね。身長差がないとデメリットが多いと思われがちですが、実はメリットも多くあります。そこで今回は、同じくらいの身長のカップルのメリットとデメリットをご紹介します。

身長が同じくらいのカップルは大変?

身長が同じくらいのカップルは大変?メリットとデメリットをご紹介
(画像=『Lovely』より引用)

一般的にカップルの理想の身長差は10~20㎝と言われています。好きな気持ちに身長は関係ないとわかっていても、身長が同じくらいだと周囲の目が気になったり、彼に気を遣ったりと大変なことが多いと思われがちです。

身長が同じくらいのカップルのメリット

身長が同じくらいのカップルは大変?メリットとデメリットをご紹介
(画像=『Lovely』より引用)

身長が同じくらいでも、仲が良くラブラブなカップルは少なくありません。実は身長が同じくらいのカップルには、スキンシップやコミュニケーションがとりやすいなど、身長差がないからこそのメリットがたくさんあります。

スキンシップのとりやすさ

身長の高い彼氏は素敵ですが、身長差があるとキスやハグがしづらいこともあります。その点、同じくらいの身長であればスキンシップがとりやすく、ハグしたときのフィット感がある、手を繋いだりキスをしたりしやすいというメリットがあります。

スキンシップはカップルに欠かせないものなので、スキンシップがスムーズにできるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

目線が同じでコミュニケーションがとりやすい

同じくらいの身長だと目線が同じになるため歩きながらでも会話しやすく、コミュニケーションがとりやすいというのもメリットです。目線が同じくらいの男性は安心感があり、目が合いやすいため信頼感も生まれます。

目線が同じだと目が合ったり顔の距離が近くなったりしやすいのでドキドキできますし、相手の気持ちにも気づきやすいので良い関係を築けるでしょう。

洋服を共有できる

身長が同じくらいで体格も近ければ、洋服を共有することもできます。サイズが近ければ彼の服を着てもだぼっとしすぎずおしゃれに着こなせますし、同じ店で一緒に買い物を楽しむこともできますね。

またお揃いの服を買いやすいのもメリットです。メンズとレディースで同じデザインを探すのは大変ですが、同じくらい体型なら、同じ服を買えば簡単にお揃いコーデができますよ。

対等の関係でいられる

身長差のあるカップルだと、どうしても身長の高い方が低い方を見下ろすことが多くなり、身長が低い方からすると威圧感や見下されているような感じがすることもあります。

しかし身長が同じくらいであれば目線の高さが同じになるため、対等な関係でいることができます。

対等な関係は安心感があり、言いたいことも言い合えるため良い関係を維持しやすいと言えるでしょう。

お互いのコンプレックスを理解し合える

彼女と同じくらいの身長の彼氏は、身長をコンプレックスに感じていることが少なくありません。女性にも体型やすっぴん、胸の大きさや顔の大きさなど、コンプレックスを抱えている人は多いですよね。

女性が気にしていることを無神経に指摘するような男性もいますが、同じくらいの身長の彼氏は女性側のコンプレックスを理解しているので、傷つくような指摘をすることは少ないでしょう。

身長が同じくらいのカップルのデメリット

身長が同じくらいのカップルは大変?メリットとデメリットをご紹介
(画像=『Lovely』より引用)

身長が同じくらいのカップルにはメリットがたくさんありますが、身長差がないことによるデメリットもあります。ヒールを履きづらい、会話に気を遣うなど、彼女目線から見たデメリットをチェックしていきましょう。

彼女は高いヒールを履きづらい

ヒールを履くと彼よりも身長が高くなる可能性があるため、彼氏と会う時は高いヒールを履きづらいというデメリットがあります。彼氏がヒールを嫌がるケースもあるでしょう。

ヒールが好きな彼女は、スニーカーやフラットシューズにすると手持ちの服とのバランスが悪くなってしまうことも。どうしてもヒールが履きたい場合は5㎝程度の低めヒールがおすすめです。

体重の差が気になる

一般的に彼氏より彼女の方が体重が軽いというイメージがありますが、最近は細身の男性や筋肉がついた女性も増えていますよね。

同じくらいの身長の場合、洋服を共有できるというメリットがある一方、体重の差があまりないと女性の方が体格が良く見えてしまうことも。

彼氏の方が体重が軽いというケースもあり、彼女からするとどうしても体重の差が気になってしまうことが多いでしょう。

彼氏に男らしさを感じづらい

女性は、身長の高さで本能的に男らしさを感じると言われています。そのため、同じくらいの身長だと男らしさを感じづらくなります。

身長が同じくらいだと、高い所にあるものをとってもらう、電球をかえてもらうといったお願いをすることも少ないですよね。

身長が低くても男らしい人はいますし、安心感があるというメリットもあるのですが、どうしても頼りないと思われやすいのです。

身長についての会話に気を遣う

背はどんなに頑張っても伸ばすことは難しいものですよね。気にしていないと言っていてもそれはプライドからで、本当は身長が低いことを気にしている男性は多いものです。

女性がいくらフォローしても、話題に出るだけで彼は自信を失くし、二人の関係が悪化することもあります。

彼が自分で身長をネタにしているくらいの余裕がない限りは、身長についての会話には注意が必要でしょう。

友達と勘違いされることがある

同じくらいの身長だと、カップルというより友達同士のように見えてしまうというデメリットがあります。

周囲から彼氏ではなく友達だと勘違いされることを気にしたり、恥ずかしく感じたりする女性もいるでしょう。

彼女からしても恋人と言うより友達と一緒にいる感覚になり、物足りなく感じることもありますが、スキンシップのとりやすさや目が合いやすいといったメリットもあります。