付き合いが長くなると、どちらからともなく結婚の話が出てくるもの。そこで始めて「この人と結婚してもいいの?」と迷う人も多いのではないでしょうか?今回は、今の彼氏と結婚するか迷う時に、自分の気持ちを整理して判断するためのヒントをお伝えします。

結婚していいのか迷ってしまう…別れるべき?

結婚するか迷う理由とは?彼氏と別れるべきなのか判断するポイントを解説!
(画像=pixabay Photo byFree-Photos、『Lovely』より引用)

何も不満なく付き合ってきたのに、結婚を意識し始めた途端に「今の彼氏と結婚していいの?」と迷う女性は少なくありません。なぜ結婚したら幸せになれないように感じてしまうのか、答えを出す前に考えてみましょう。

彼氏と結婚するか迷う理由とは

結婚するか迷う理由とは?彼氏と別れるべきなのか判断するポイントを解説!
(画像=flickr Photo by mrhayata、『Lovely』より引用)

これまで問題なく付き合ってきた彼氏と結婚するか迷うのは、なぜだと思いますか?確かに結婚したら家族になるので、恋愛とは違いますよね。ただ好きな気持ちだけでは結婚できない、その理由を具体的にお伝えします。

お互いの価値観が違うのではないか

結婚したら一緒に暮らし、生計を共にすることになります。例えば彼氏が趣味にお金を使いまくるタイプだとしたら、金銭感覚の違いから「結婚しても大丈夫?」と不安になるはずです。

都心に住みたいか郊外に住みたいか、戸建てかマンションかなど、結婚したらあらゆる面で折り合いを付けることになります。価値観が違う二人なら、揉めるのが目に見えていますよね。

家族と仲良くしていけるか不安

彼氏の両親やきょうだいに苦手なタイプがいることがわかっている場合、結婚したら長く付き合っていかなければならず、憂鬱になることもあるでしょう。

彼氏とは相性が良いと感じていても、彼の家族とも相性が良いとは限りません。価値観や慣習の違いからトラブルが発生することもあり、付き合っている頃から苦手意識がある場合、結婚を迷う理由になります。

彼氏の嫌なところを受け入れられるのか

もともと彼氏の嫌なところがあり、気になりながらも付き合っていた場合、結婚を迷う理由になります。結婚したら一緒に暮らすことになるため、彼氏の嫌なところがより目に付くようになることがわかっているからです。

毎日我慢する生活は無理があるので、結婚するなら嫌なところも受け入れる必要があります。受け入れる自信がない場合は結婚に踏み切れないでしょう。

相手と本音を言い合える仲なのかわからない

彼氏彼女でいる時は多少なりとも遠慮があるものですが、結婚したら家計や育児に関して本音で話し合う機会が増えます。いつも彼氏に本音を伝えられずにいる人は、結婚したら言えるようになるのかわからず不安を感じるでしょう。

今の段階でお互いに気を遣う関係なら、結婚して家族になるイメージができず、二の足を踏んでしまうのも無理はありません。

困難なことがあっても一緒に乗り越えていけるのか

どことなく彼氏に頼りなさを感じている場合、困難に立ち向かっていけるのか不安で結婚を迷うこともあるでしょう。

結婚したら、転職や病気などの問題も、力を合わせて乗り越えなければいけません。お金が必要になった時に頼りになるのか。自分が病気になった時に支えてくれるのか。頼りない彼氏に不安を感じ、結婚を躊躇う女性は少なくありません。

結婚のことを考えると憂鬱になる

一般的には結婚話が出たりプロポーズされたりすると幸せな気持ちでいっぱいになると考えられていますが、不安や憂鬱を抱える人も多くいます。気持ちが落ち込むことで、結婚に迷いが生まれるのです。

結婚とは、人生の大きな分岐点です。生活が変わることに漠然とした不安を抱いたり、この結婚が間違いだったらどうしようと憂鬱になったりしても不思議ではありません。

結婚を迷っていて不安…好きかわからない時の対処法

結婚するか迷う理由とは?彼氏と別れるべきなのか判断するポイントを解説!
(画像=pixabay Photo bysasint、『Lovely』より引用)

結婚を迷うあまり、彼氏と一生一緒にいたいかどうかわからなくなったり、そもそも彼氏を好きかどうかわからなくなったりすることがあります。自分の気持ちが見えなくなってしまった時の対処法をお伝えします。

一人の時間を多くして見つめなおしてみる

結婚を迷う気持ちがある時は、少し彼氏と距離を置き、一人の時間を過ごしましょう。同棲しているなら、少しの間だけ実家に戻り、自分の気持ちや二人の関係を見つめ直してみてください。

会いたくない、実家に帰りたいと言うと別れを考えていると彼氏に誤解を与えそうなら、一人旅がおすすめです。

あなたにとって彼氏がどのような存在なのか、考えてみてくださいね。

信頼できる友達に相談してみる

結婚に不安や迷いがある時は、彼氏と話し合うだけでなく、第三者である友人に相談してみましょう。あなたの過去の恋愛をよく知っている友人なら、あなたが自分の気持ちを整理するのを手助けしてくれるはずです。

最終的に結婚を決めるのは自分ですが、第三者の意見を聞くことも有意義なことだと頭に入れておいてくださいね。

不安に対する対処法を自分の中で考えてみる

結婚に対して不安があるようなら、その不安を具体的にリストアップしてみましょう。金銭感覚が違う、趣味が合わない、本音が言えないなど、一つずつ書き出してから、それぞれの対処法を考えてみてください。

金銭感覚が違うのなら結婚前に彼氏に貯金をさせるなど、一つずつ対処法を考えるだけでも、気持ちが整理されるはずですよ。

自分の気持ちに素直になって受け入れる

結婚は幸せなものであると決めつけず、結婚に対するネガティブな気持ちをそのまま受け入れてあげましょう。「こんな気持ちを抱いてはいけない」と思わなくて良いのです。

不安を不安として受け入れることだけでも、気持ちを整理することができます。一人で抱えきれない時は、彼氏や家族に打ち明けて良いのです。一緒に考えてくれる人は、必ずいますよ。

結婚だけが選択肢ではないという考えを持つ

結婚は、選択肢の一つでしかありません。結婚が人生のゴールでもなければ、結婚しなければ人生を楽しめないわけでもありません。

結婚に迷う時は、「あなたが思い描く理想の将来像」や「結婚しなかった時の暮らし」をイメージしてみてください。自分がどんな人生を歩みたいのかが見えてくるはずです。

その上で、結婚しても大丈夫だと思えれば踏み切れるでしょう。

人生を楽しもうという前向きな意識を持つ

結婚にネガティブなイメージを抱いてしまうようなら、まずは人生を楽しむという前向きな意識を持ちましょう。人生を決めるのは結婚ではなく、あなた自身です。「私は私の人生を楽しく生きる」と決めれば、結婚してもしなくても明るい未来が描けるはずです。

結婚しても仕事を続けたい、趣味にお金を使いたいなど、彼氏に希望を伝えてみてはいかがでしょうか?