キョロ充の人は自分がキョロ充だという自覚がないものです。しかし薄々、自分がキョロ充なのではないか、と気付き始めています。そこで今回はそのような人のために、キョロ充の特徴について紹介していきたいと思います。自分がキョロ充なのではないかと疑っている人は必見です。

【はじめに】キョロ充の疑いあり?

友達と楽しく過ごしている毎日を思い返し、笑みを浮かべていても、よくよく考えてみれば、もしかして自分はキョロ充なのでは、と思ってしまうこともあります。自分では楽しんでいるつもりでも、彼氏などが客観的にあなたを見ると、そのように思われているのではないかと感じてしまうのです。

また、あなた自身がキョロ充でなくても、彼氏がグループの中でキョロ充と呼ばれる存在なのでは、と思ってしまうこともあるでしょう。彼氏がキョロ充となると、彼氏の心理が少し心配になってしまいますし、正直彼氏のことを格好悪いとも思ってしまうものです。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

キョロ充とはけっして良い意味ではありません。場合によっては、ぼっちよりも蔑まれるような存在となります。自分の彼氏がそのような存在だとしたら、少し見る目が変わってしまうでしょう。

そしてそれと同じように、彼氏があなたをキョロ充なのではと思われてしまえば、彼氏の思いも変わってしまうかもしれません。そうなると、自分が本当にキョロ充なのかどうか、彼氏がキョロ充なのかどうか、しっかりと見極められるようになりたいと思うものです。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違い

キョロ充という言葉を普通に使っていますが、その意味をあまり理解していないという人も多いでしょう。リア充の意味やぼっちの意味は知っていても、キョロ充の意味を理解していないという人が意外と多いため、ここではキョロ充の意味を紹介していきたいと思います。

キョロ充の意味とは、特定のグループの中で一番立場が低い人間のことです。このような人は、そのグループに何とか混じろうと、周りの機嫌を取り、仲間はずれにされたくないという恐怖を抱えながら、そのグループに所属しています。学食などで、誰かそのグループの人間がいないかきょろきょろ探すため、キョロ充という名前がついています。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

リア充の意味は、そのようなグループに真っ当に所属し、私生活が充実している人という意味です。ぼっちの意味は、グループに所属しておらず、いつも一人でいる人という意味ですが、キョロ充は性格的にはぼっちの人間なのに、頑張ってリア充になろうとしている、もしくはなりきれていない人のことを言います。

リア充は私生活が充実していますし、ぼっちも一人が好きでそうしていることが多いため、苦しみながらそのグループにしがみついているキョロ充は毎日が苦しいものです。実際にキョロ充の人は、小さなことがきっかけで、そのグループから外されてしまうこともあるため、要注意です。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

キョロ充の特徴を知ろう

彼氏や自分がキョロ充なのではないかと疑っている人は、キョロ充の特徴を知ることにより、キョロ充であるかどうかを確認することができます。そこでここからは、キョロ充の特徴を紹介していきましょう。

キョロ充を見分けられるようになれば、彼氏が友達の前でどのような顔をしているのかということもわかるようになります。自分の前での彼氏と、友達の前での彼氏は、表情や態度が違うものです。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

キョロ充であることが判明しただけで別れる人はいないと思いますが、大好きな彼氏のことは何でも知っておきたいでしょう。キョロ充だということが判明すれば、彼氏の中にあるコンプレックスや弱い部分を理解することにも繋がりますので、彼氏のことをよく知りたいという人は、この特徴をしっかりと理解しておいてください。

キョロ充の特徴には様々な特徴がありますが、この特徴が多く当てはまるにつれ、キョロ充である確率は高くなります。そのため、彼氏がどのくらい、これから紹介する特徴に当てはまるかチェックし、キョロ充であるかどうかを判断しましょう。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

【キョロ充の特徴①】常にキョロキョロしている

キョロ充の特徴としては、常にキョロキョロしているという特徴がまず挙げられます。

キョロ充はぼっちになりたくないという強迫観念があります。とにかく孤独を嫌うため、一人になってしまったら、周りに自分の知り合いがいないかキョロキョロ探すものです。そのため、なぜかキョロキョロしているということが多くなります。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

このような行動は他者から見れば、意味の分からない行動ですが、キョロ充からすれば、重大な意味を持つ行動です。これを行わなければ、キョロ充は一人で行動しなければなりません。そのような姿を誰にも見られたくないと思っているため、キョロ充にとってのキョロキョロは、他の人には理解できない重大な意味があるのです。

リア充からすれば意味のわからない行動ですし、ぼっちから見れば、瞬時に意味を理解し、失笑の的になるような行動です。キョロ充のあるあるともいえる特徴ですので、よく覚えておきましょう。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

【キョロ充の特徴②】ノリがいい

キョロ充の特徴としては、ノリがいいという特徴を挙げることもできます。

ノリがいいというと、どちらかと言えば、リア充の特徴でしょう。実際にリア充はノリがいいですし、そのノリのおかげで、仲間がたくさんいるのがリア充です。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

キョロ充はリア充と違い、本質的にはリア充グループにいるような性格ではありません。しかし、何とかそのグループに所属していたいという思いがあるため、リア充に気に入られるような立ち振る舞いをします。そのため、リア充をマネて、ノリがいい人になるのです。

ただ、本質的にノリがいいリア充とは違うため、そのグループを離れると、人が変わったように静かになります。違うグループに行くと、ノリの良さは一気に影を潜めるため、このようなあるあるも見分ける際の特徴としておきましょう。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

【キョロ充の特徴③】人見知り

キョロ充の特徴としては、人見知りという特徴も挙げられます。

キョロ充は何か偶然によって、リア充グループに所属していますが、根本的な性格で言えば、ぼっちの性格です。そのため人見知りですし、リア充グループを離れると、急に静かになってしまいます。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

キョロ充は自分に自信がないことが多いです。だからこそ、何とかリア充グループにしがみつき、自分を大きく見せようとするのです。しかし、本当はそのような性質の人間ではないため、一人になった時には、自分に自信がなくて会話をリードできない、人見知りになってしまうのです。

キョロ充は常にそのグループにいれるかどうか、ビクビクしているため、人間不信になっている部分もあります。そのようなことも影響して、人見知りになってしまうため、リア充グループにいる人見知りを発見したら、キョロ充なのではと疑ってみましょう。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

【キョロ充の特徴④】人の流行にすぐ乗る

キョロ充の特徴としては、人の流行にすぐ乗るという特徴もあります。

キョロ充はリア充グループになんとか好かれようとし、そのグループに所属し続けようとするものです。そのため、他の人に気に入られようと、他の人が好きなアーティストやファッションなどを、同じように好きになる傾向があります。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

ぼっちの人は自分を持っているため、人のマネをしません。しかしキョロ充は自分よりも、そのグループに所属することが大切ですので、流行にすぐに乗っかり、なんとかリア充グループについていこうとします。

ただ、ファッションなどは個性が大事ですので、ファッションをマネした結果、リア充グループから嫌われてしまうということもあります。誰でもファッションをマネされたら嫌なものでしょう。その結果、ぼっちになってしまうこともあるため、注意しておきましょう。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

【キョロ充の特徴⑤】自分がない

キョロ充の特徴としては、自分がないという特徴もあります。

キョロ充は自分を捨てて、リア充グループに所属していますが、それができるということは、自分がないということでもあります。そのため、人の価値観に左右され、自分という人間を持っていないというのが、キョロ充の特徴であり、あるあるとなるのです。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

キョロ充あるあるの中には、人をとにかく肯定するというあるあるもあります。とにかく仲間のやることなすことを褒めつくすのです。最初はそれで良いかもしれませんが、あまりに肯定ばかりされると、周りはつまらないものですので、それがきっかけでぼっちになってしまうこともあります。

ファッションなどを肯定するのは良いですが、時には明らかにおかしなファッションを仲間がしていることもあるでしょう。それをからかい、笑い話にできるのが本当の仲間です。このような時にその変なファッションを褒めてしまうキョロ充は本物の仲間と認めてもらえないため、ぼっちになってしまうことがあります。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

【キョロ充の特徴⑥】寂しがり

キョロ充の特徴としては、寂しがりという特徴も挙げられます。

キョロ充がリア充グループに固執するのは、背伸びしたいという欲求もあるのですが、何よりぼっちになりたくないという思いもあります。ぼっちになって、一人で行動することができない性格、つまりは寂しがりなのです。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

寂しがりな性格なため、キョロ充はぼっちになることに、異常な恐怖心を抱いています。本物のぼっちは、別にぼっちであることをなんとも思っておらず、むしろ一人が好きという人も多いです。ぼっちとキョロ充では、一人でいることに対する価値観が違うのです。

キョロ充はぼっちでいることを負け組だと思っています。しかしぼっちから見れば、キョロ充のほうが哀れだと思っているものです。キョロ充は異常に一人を嫌うため、このようなあるあるもキョロ充を見分ける際に使いましょう。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

【キョロ充の特徴⑦】面白くない

キョロ充のあるあるとしては、面白くないというあるあるもあります。

キョロ充がリア充グループにくっついていくのは、そうしないと自分の周りに人が集まらないからです。そのため、集団の中に飛び込み、なんどかそこに居続けようとします。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)

しかし、面白い人であれば、周りに人が集まらないということはないでしょう。面白ければ、自然と周りに人が集まり、友達もできます。そのため、キョロ充は面白い人間ではないということになってしまうのです。

面白い人間ではないと同時に、キョロ充には魅力がないというあるあるもあります。人間としての色が極端に薄いというあるあるを持つのが、キョロ充ですので、あまり人に慕われず、友達もできず、このような行動を起こすしかなくなるのです。

キョロ充とは?リア充やぼっちとの違いは?特徴を解説します!
(画像=『Lovely』より引用)