嫉妬深い男性と付き合っていると最初は愛されている気になりますが、だんだんと気持ちが重くなることもあるでしょう。そこで今回は、嫉妬深い男性との上手な付き合い方や別れ方について紹介します。なぜ嫉妬深くなってしまうのかについても見ていきましょう。

付き合う前に要チェック!彼は嫉妬深いタイプ?

嫉妬深い男性との上手な付き合い方と別れ方!結婚しても大丈夫?
(画像=pixabay Photo byStockSnap、『Lovely』より引用)

彼が嫉妬深いかどうかを付き合う前に知ることができたらいいですよね。嫉妬深い男にはどんな特徴があるのかを知って、今気になっている男性が当てはまるのかをチェックしてみてください。

嫉妬深い男性に共通する特徴

嫉妬深い男性との上手な付き合い方と別れ方!結婚しても大丈夫?
(画像=『Lovely』より引用)

嫉妬深い男性には、嫉妬深くない男性にはない特徴があります。男性の嫉妬深さを知りたいと思ったときは、その男性の行動や言動などからみられる特徴をチェックしてみるのをおすすめします。

考え方がネガティブ

基本的にネガティブですが、恋愛ではかなりネガティブになります。例えば、彼女とちょっと連絡がとれないだけで「今浮気しているのではないか…」などのように悪い方向にばかり考えてしまうのです。

考え方がネガティブなので自分勝手に嫌な妄想が広がり自分を被害者に仕立て上げるのです。その結果、嫉妬深い部分が出てしまい相手を追い詰める行動などもとってしまうのです。

他人の目を気にする

人から認められたい、自分から人が離れていくのが怖い、自分が高く評価されていないと嫌などのような気持ちから他人の目を気にする傾向にもあります。ネガティブなのに自分が注目されていたいという気持ちもあるため嫉妬深い男になってしまうのです。

他の人が注目されたり、自分の好きな人が違う人を褒めたりしていると許せません。嫉妬心が止まらなくなります。

承認欲求が強い

嫉妬深い男性は、実は自分に自信がないところもあります。自分のことを認めてくれる人が欲しいと思っているため、恋人に対して執着心も強くなり結果的に嫉妬深い男になってしまうのです。

いつも心に不安があり、恋人さえ自分を認めてくれないのではないかという気持ちに押しつぶされそうになっています。コンプレックスを抱えていたりトラウマがあったりする可能性もあるでしょう。

独占欲が強い

好きな人や恋人は自分のものと思う傾向にあります。そのため、嫉妬深い男性は恋人の自由を奪うために束縛する傾向にもあるでしょう。好きだからこそ離れたくないという気持ちが人一倍強いところもあります。

あまりにも独占欲が強くなると、「スマホの連絡先から男性のものを全て消して」「俺以外の男と話さないで」などのように恋人への欲求が激しくなるでしょう。

自分が一番でないと気が済まない

恋人の優先順位の1位が常に自分でないとダメだと考えているところもあります。恋人が自分よりも仕事や友人、家族を優先にすると「自分を大事にしてくれない」「彼氏なのに放置…」などのように感じてイライラしてしまうのです。

相手の都合は関係なしに、相手にとって自分が一番でないと気が済みません。ある意味わがままで自分のことしか考えていない男でもありますね。

LINEやメールの返信が早い

LINEやメールなど離れているときの連絡はかなり返信が早いという特徴もあります。嫉妬深いので、常に繋がっていないと不安になります。また、嫉妬深い男性は、自分が返信が早いため相手にも同じくらいの早さで返信を求めるところもあるでしょう。返信がないと不安になります。

常に恋人のことで頭がいっぱいなので自然と早く返信してしまうところもあるのでしょう。

男友達が少ない

男友達が少ないために、自分の予定が全て彼女になるという嫉妬深い男性もいます。友達との予定がない、友達と接する機会が少ないとなると、彼女にばかり時間を割いてしまうようになりますね。結果的に彼女に依存して彼女への嫉妬心が増していくのです。

中には、彼女ができたら男友達と距離を置く嫉妬深い男性もいるでしょう。男友達よりも常に彼女を優先にして友達をなくすのです。

自分の思い通りにいかないと気が済まない

彼女が自分に合わせてくれない、彼女が思い通りにならないとなると嫉妬深い男はイライラする傾向にあります。自分が一番だと思っているため「どうして自分の思い通りにしてくれないの?」と本気で感じてしまうのです。

思い通りにならないことから彼女への嫉妬心がより強くなります。独占したいのに思うようにできないと感じて焦る気持ちもあるのでしょう。

優秀な男友達の悪口を言う

コンプレックスがあるからか、優秀でなんでもできる男友達のことを妬みます。優秀な男友達は多くの人に認められ、称賛されていることでしょう。その事実が妬ましく思えてならないのです。

「実際は俺のほうがすごい!」「あいつは、みんなにすごいって言われるけど大したことない…」などのように彼女に言ってしまうこともあります。嫉妬深い男は人を認めることができないのです。

嫉妬した時の男性心理は2つ

嫉妬深い男性との上手な付き合い方と別れ方!結婚しても大丈夫?
(画像=『Lovely』より引用)

嫉妬深い男は、嫉妬したときどんな心理になっているのでしょうか。人間誰しも、時には嫉妬深い自分が出てくることもあるでしょう。しかし、男性にはもっと男らしさを持ってほしいですよね。嫉妬深い男性の心理を見ていきましょう。

失うかもしれないという不安に駆られたとき

嫉妬深い男は嫉妬しているときに「恋人のことを失うかもしれない…」という不安が出てきています。そのため、恋人を束縛したり連絡が頻繁になったりするのです。

そもそも、恋人を自分のものと思っているので、自分のものがなくなるかもしれないという不安が出ると焦る気持ちで心が埋め尽くされてしまうのでしょう。失うことに対して不安を通り越して恐怖を感じている男性もいますよ。

自分の持っていないものに対する妬みを感じたとき

例えば、自分の男友達が自分よりも高学歴であったり、給料が高かったりすると嫉妬心を抱きます。今の自分ではできないことができている人に対して羨ましさと妬ましさが出てきてしまうのです。

負けた気持ちになり、惨めな気持ちにもなるのでしょう。素直に相手を評価できないため、嫉妬心となって現れるのです。嫉妬深い男性は、彼女が自分よりできる人だった場合も嫉妬するでしょう。

付き合っていないのに嫉妬する男性心理

嫉妬深い男性との上手な付き合い方と別れ方!結婚しても大丈夫?
(画像=『Lovely』より引用)

付き合ってもないのに嫉妬してくる男性に出会ったことありませんか?付き合ったらもっと嫉妬されるのではないかと先が思いやられますね。なぜ、付き合ってないのに嫉妬してくるのか男性心理を見ていきましょう。

自分に気があると思い込んでいる

自分勝手に相手の女性が自分のことを好きだと思い込んでいるため嫉妬深くなることがあります。自分のことを好きなはずなのに違う男性と仲良くしていたら気が気じゃなくなる、自分だけを見てほしいという気持ちも出てくるのでしょう。

中には「俺のことが好きなら俺が嫉妬したら喜ぶかな?」と勘違いして嫉妬心を出してくる男性もいますよ。

自分が好きだということを気付いてほしい

自分が相手のことを好きな気持ちを持っているために嫉妬深い気持ちになる男性もいます。自分が好きなときは相手を独占したくなり、自分の気持ちに気づいてほしいと必死になっているのです。

その結果、付き合っていないのに相手を束縛することもあるでしょう。嫉妬したり束縛したりすることで相手に気持ちを気づかせたいという気持ちが強すぎてオーバーなことをやってしまうのです。

独占欲や支配欲が強い

嫉妬深い男性は好意がある女性に対して独占欲や支配欲が強く、何でも自分の思い通りにしたいと思っています。女性にとっては「付き合ってないのに…」と思うでしょうが、嫉妬深い男性はそこは関係ないのです。

自分の気持ちが満たされることが一番なので、独占して支配して相手の自由を奪うというのを付き合う前からやってくることがあるでしょう。仕事でもこの傾向にあります。

他の男性に取られたくないと焦っている

付き合う前から自分が好きな人を他の男性に取られたくないという気持ちを強く表現してきます。確かに、好きな人を他の男性に取られてしまうのは悲しくて悔しいことです。しかし、その気持ちはコントロールするのが普通でしょう。

嫉妬深い男性は、自分の気持ちをコントロールすることがなかなかできないため、焦ってしまい束縛や嫉妬という形になって現れるのです。

自分の中の不安を落ち着かせようとしている

好きな女性に対して「上手くいかなかったら…」などの不安がこみあげてきてしまい、その不安を落ち着かせるために嫉妬深いところを見せる男性もいます。相手が思い通りになるように束縛したり、嫉妬心を見せて相手に好意を分からせたりするでしょう。

自分が不利になるかもしれないことでも、自分の不安が落ち着けばそれでいいのです。

自分より幸せそうな姿が許せない

常に自分が一番幸せでいたい、羨ましいと思われたいという気持ちを持っているため、男女関係なく自分よりも幸せそうにしている人を見ると嫉妬心が強くなります。イライラして許せない気持ちになり、人を応援する心が失われてしまうのです。

その結果、付き合ってないのに好きな人が幸せそうにしているとモヤモヤして嫉妬深いところが出てくるのでしょう。

嫉妬は憎悪に代わる可能性があるから気を付けて

嫉妬深い男性との上手な付き合い方と別れ方!結婚しても大丈夫?
(画像=『Lovely』より引用)

嫉妬深い男性の気持ちは、嫉妬から憎悪に変わることがあります。「好きすぎて憎い…」「俺はこんなに想っているのに…」などの気持ちからいつの間にか恨みになることがあり、それが原因でとんでもない事件を起こすこともあるため気を付けましょう。

これはやらないで!嫉妬心を煽ってしまう逆効果な対応

嫉妬深い男性との上手な付き合い方と別れ方!結婚しても大丈夫?
(画像=pixabay Photo byGDJ、『Lovely』より引用)

嫉妬深い男性の嫉妬深さを煽ってしまうことは危険です。ただ面倒だと思うだけで終わればいいですが、下手したら危害を加えられる可能性だってあります。嫉妬深い男性に対してしてはいけないことについて紹介します。

連絡頻度を極端に減らす

嫉妬深い男性に対して、嫉妬深いところが嫌になることもあるでしょう。そのため、距離を置こうと思って連絡頻度を極端に減らそうと考えていませんか?これは、不安を煽る行為になります。不安にさせると嫉妬深い男性はより嫉妬深さを発揮してきますよ。

特に、急に連絡頻度が下がったとなると一気に不安になるため、今までよりも束縛が激しくなったり連絡が頻繁に来たりするでしょう。

彼氏の前で他の男性を褒める

良かれと思って他の男性を褒めたり、本当にすごいと思ったから他の男性を褒めたりすることもありますよね。嫉妬深い男性の前で他の男性を褒める行為は嫉妬を煽ってしまいます。

イライラさせ、コンプレックスを思い出させ、プライドを傷つけることもあるでしょう。その結果、より一層の嫉妬心をむき出しにされてしまうのです。