100均のダンボール箱比較と題して、ダイソーやセリアといった100均のダンボール情報について詳しくご紹介していきます。さまざまな雑貨や食品の販売で注目を集めているダイソーなど、100均の店舗ですが、ダンボールにも注目していきましょう。

100均ダイソーのダンボール箱

ダイソーやセリア、キャンドゥといった100均ストアには、何でも揃っているイメージがありますが、ダンボール箱の販売まで行っているということをご存知でしたでしょうか。100均に行けば、本当に何でも揃う世の中になってきました。

ダイソーやセリア、キャンドゥのダンボール箱を購入すれば、収納にも便利ですし、引越しの際に荷物の片付けにも利用することができます。

日々の生活において、ダンボールがあれば便利だと感じることもあるでしょう。ちょっとした収納や片付けの際にも、ダンボールが一つでもあると、作業がスムーズに進むこともあります。

プラダンと呼ばれるプラスチック製のダンボールを手に入れれば、頑丈で安全に物を保管しておくこともできますし、何をどこに収納したのかもわかりやすくなりますね。

ダイソーは100均の中でも高い人気を誇っている

ダンボール箱の販売も積極的に行っているダイソーですが、100均として私たちの暮らしを大いに支えてくれていますよね。

ダイソーもそうですが、キャンドゥ、セリアといった100均も、家具や生活雑貨、食品や、トイレ・風呂用品にいたるまで、さまざまな商品を取り扱って、私たちの暮らしに貢献してくれています。

100均は、ただ単に安いというだけでなく、安いながらにも良質な商品を私たちの元へと届けてくれる存在です。

とりわけダイソーは100均という形態で営業を行っていますが、商品によっては、200円や300円、400円といった金額で販売していることもありますね。

そういった柔軟性こそが、消費者のニーズに応えることにつながり、ダイソーのますますの発展へとつながっているのです。

今後、10年、20年と私たちの暮らしを支えていく上で、時代のニーズに合わせて、100均も柔軟に変化し続けて欲しいですよね。

ダイソーは100均として、人々の暮らしを支えている

キャンドゥやセリアもそうですが、ダイソーも、私たちの暮らしを支えてくれている欠かせない存在となっていますよね。

ダンボール箱に関してもそうですが、さまざまな日用品や家具、雑貨、食品などを安価な値段で提供してくれる100均は、もはや社会生活の一部として、私たちの暮らしを大いにサポートしてくれています。

何か商品を購入する際に、まずは100均に行ってみようという人も多いでしょう。それくらい、100均は私たちの暮らしに身近な存在になっており、価格破壊という形で、ビジネス社会に風穴をあけてくれた存在でもあります。

100均のおかげで経済的に安定した生活を送ることができているという人も多く、ダイソーも間違いなくそういった人たちに貢献する存在となっています。

ダイソーのダンボール箱が人気

100均として、抜群の知名度と人気を誇るダイソーですが、ダンボール箱の販売も積極的に行っており、人気を集めています。

ダイソーには、主に大型店舗、中型店舗、小型店舗の3種類の形態に分けることができますが、小型店舗のダイソーには、ダンボール箱の取り扱いがない可能性もあるので、気をつけてください。

ダンボール箱が必要な場合は、最寄のダイソーに事前に電話で確認しておくと良いでしょう。その店舗でダンボール箱の取り扱いがなかったとしても、他店から取り寄せてくれる可能性もあります。

100円で、ダンボール箱を購入することができれば、お得ですよね。ダンボール箱は、使い勝手も良いですし、不要になればいつでも捨てられるという安心感があります。必要な時にあって、不要な時に捨てられるという利便性もダンボール箱の大きな魅力です。

そういった商品を100円単位で気軽に購入することができるのですから、便利な世の中になったものですね。

ダンボール箱は60サイズが人気!

ダイソーで販売されているダンボール箱のサイズとしては、主にB5サイズと呼ばれる商品となっています。

B5サイズは3辺の合計が587mmのダンボール箱で、196mm×271mm×120mmのサイズ感となっています。

梱包ダンボール箱として活用されることも多く、いわゆる60サイズと呼ばれるサイズに近い商品が販売されています。

また、ダイソーにはB5サイズよりも大きいダンボール箱として、A4サイズの商品も販売されています。

A4サイズは、3辺の合計が678mmで、225mm×315mm×138mmのサイズ感となっています。

どちらのサイズにも家庭で利用したり、梱包の際に利用したりするには十分なサイズであり、多くの物を収納していくことができます。

基本的にダイソーに売られているダンボール箱のサイズは、B5サイズとA4サイズの2種類となっています。

100均のダイソーのダンボール箱は梱包用にもおすすめ

ダイソーで販売されているダンボールのサイズ感についてご紹介しましたが、まさにダイソーのダンボール箱は収納にぴったりの商品として重宝することができます。

服を収納したり、本を収納したり、小物を収納したり、いろいろなものを収納する時に役立つのがダイソーのダンボール箱であり、多くの人たちに愛用されています。

引越しの際に荷物をまとめたり、季節に応じて衣替えをしたりする時にも、ダイソーの段ボール箱を活用することができますね。

サイズも一定のものが入る容量となりますし、100均とは言え、頑丈な作りになっているので、簡単に壊れる心配もありません。

長期間にわたってものを保管しておくには、十分な機能を携えており、安心して利用することができます。

梱包にはエアーマットも人気

ダイソーのダンボール箱はものの梱包や収納にも便利ですが、ものを梱包する際には、梱包用のエアーマットを利用するのもおすすめです。

すき間を埋めて、中に入っているものの衝突を避けることで、安心して小物や雑貨類を収納しておくことができます。

また、ダイソーには、フィギュアや食器、ゲームやDVDなどを包めるプチプチ感のあるエアーマットも販売されているので、合わせて購入を検討すると良いでしょう。

そういった万全の対策を講じておくことで、いざ利用したいと思った時にも、壊れたり欠けたりすることなく、以前と同じ状態でいろいろなアイテムを利用していくことができます。

100均のダイソーのダンボール箱はおしゃれ

ダイソーのダンボール箱はシンプルなもののみならず、おしゃれな収納品も販売されています。

中には、ディズニーをあしらったかわいらしい収納ボックスも販売されるなど、女性受けや子供受けを狙ったような商品展開も積極的に推し進めています。

収納アイテムとしてだけでなく、お部屋や自宅のインテリアとしても活用可能であり、もはやものの保管に留まらない利便性と実用性がある商品へと変化を遂げています。

柄が描かれた収納ボックスも販売されるなど、オシャレ感を楽しみたい方にとっては、ダイソーの商品が魅力的に映るでしょう。

ダイソーのみならず、キャンドゥやセリアにもオシャレなアイテムがたくさんあるので、そういった店舗も訪れて見比べてみるのも楽しいかもしれません。

収納を楽しもう!

ダイソーで購入したダンボール箱で、おしゃれに収納を楽しんでいきましょう。中には、細かく仕切りを入れられるダンボール箱グッズも販売されており、さらに細かい形で収納を行っていくことも可能となっています。

100均のダンボール箱とは言っても、中身はけっこう頑丈にできているので、ちょっとやそっとのことで壊れたり崩れたりする心配もありません。用法を守って、正しく利用していけば、長期間にわたって大切なものを保管していくことができます。

ダンボール箱を活用することで、いわゆるデッドスペースと呼ばれる、自宅であまり活用されないスペースを有効活用していくことができます。

押入れなど、既にパンパンに詰め込んでいる場合は別ですが、ちょっとしたすき間やスペースがあるようであれば、100均のダンボール箱を活用することで、そういったデッドスペースを上手く埋めていくと良いでしょう。

そうすることで、リビングや自分のお部屋に広いスペースができて、より暮らしやすい家作りを実現していくことができます。

小物を収納

100均のダンボール箱は、小物の収納にも最適です。

実際にダイソーやセリア、キャンドゥといった100均のダンボール箱を活用して、小物収納を実践している方も多く、たくさんの人から親しまれている活用法の一つとなります。

ダイソーのダンボール箱には、花柄などといったかわいいデザインの商品もあり、単なる小物収納としてだけでなく、見た目的にも鮮やかに楽しみながら収納を行っていくことができます。

もちろん、シンプルなデザインのダンボール箱にたくさんのものを詰め込んで管理していくのも悪い選択肢ではありません。

花柄などのデザインがついている収納ボックスは、シンプルなダンボール箱に比べて、容量が小さくなるので、それほどたくさんの荷物を詰め込むことはできません。

シンプルなダンボール箱とおしゃれな収納ボックスを組み合わせることで、視覚的に実用的にも、両方を追い求める形で収納を楽しんでいくのも、素敵な選択肢ですね。

おもちゃも収納

ダイソーやセリア、キャンドゥといった100均のダンボールを活用して、子供のおもちゃを収納していくのも良いでしょう。

何かと散らばりがちになる子供用のおもちゃですが、ダンボール箱に入れてまとめて管理しておくことで、失くす心配も減りますし、どこに何が入っているのかわかりやすくなります。

子供にとっても、ダンボール箱であれば、それほど重さを感じることなく、簡単に移動させることができるでしょう。

お父さんやお母さんと一緒に、お片づけをしている姿を褒めてあげれば、子供自身も喜ぶことは間違いありませんね。

使ったものは、元の場所に戻すという習慣を身につけさせることができれば、社会に出てからも安心して暮らしていけるマナーを身につけることもできるでしょう。

インテリアにも溶け込む100均のダンボール箱

100均にはさまざまな種類のダンボール箱が販売されていますが、インテリアとして楽しむこともできますよね。

ダンボール箱を置く場所を工夫したり、ちょっとしたアレンジを加えてみたり、デコレーションを楽しんでみたりすることで、一気にお部屋のムードを変えてくれます。

自分好みのダンボール箱にするために、レースやスパンコールといったアイテムを使ってデコレーションを楽しむのも素敵なことです。

ちょっとした模様を入れることで、もはやダンボール箱とは思えないかわいらしいインテリアに変身させることもできます。

自分だけのオシャレ感覚を大切にして、雑貨屋さんで売られているような素敵な収納ケースを作ってみるのも楽しいでしょう。