女性から男性へ贈るプレゼントでも人気の高いアイテムであるネクタイですが、ネクタイをプレゼントする意味を知っていてプレゼントをしていますか?実はネクタイのプレゼントには意味があります。知らずにプレゼントをして相手を傷つけてしまっていることがあるかもしれませんよ。

男性へのプレゼントの定番、ネクタイには意味がある?

ネクタイをプレゼントする意味は?友達や上司にあげないほうがいい?
(画像=『Lovely』より引用)

男性へのプレゼントにはネクタイを贈れば間違いない、と思っている女性も多いかもしれません。仕事につけていくことも多いネクタイは、何本あってもいいものだと思いますよね。

確かに毎日ネクタイをつける人へは、ネクタイのプレゼントは喜ばれるプレゼントのひとつです。でもそのネクタイをプレゼントをする意味ってご存知でしたか?

女性から男性へネクタイを贈る場合の意味には、特別な意味が含まれる場合があります。誰にでも気軽に贈ってしまうと、相手を勘違いさせてしまうこともあるかもしれません。

今回はネクタイをプレゼントする意味についてまとめさせていただきました。プレゼントするネクタイを選ぶポイントも解説させていただきますので、ネクタイをプレゼントするときの参考にしてくださいね。

プレゼントするネクタイには意味がある?

ネクタイをプレゼントする意味は?友達や上司にあげないほうがいい?
(画像=『Lovely』より引用)

異性へのネクタイのプレゼントの意味には、「あなたに首ったけ」という意味を持つと言われています。ネクタイが首に巻くものであるというイメージからそんな意味があるのかもしれませんね。また「あなたを束縛したい」や「あなたを締め付けたい」というちょっと重い愛情をあらわしてしまう意味であることもあります。

ネクタイをプレゼントする意味は?友達や上司にあげないほうがいい?
(画像=『Lovely』より引用)

そんな意味はなくても、軽い気持ちで誕生日などに異性へプレゼントをしてしまうと、深い意味にとられてしまうかもしれません。

プレゼントした異性には変な意味にとられないように、ネクタイをプレゼントをする場合には意味に気をつけなくてはいけませんよね。

恋人へネクタイをプレゼントする意味

ネクタイをプレゼントする意味は?友達や上司にあげないほうがいい?
(画像=『Lovely』より引用)

恋人の誕生日や記念日にプレゼントで贈るのには、ネクタイの意味はとてもぴったりですね。あなたの愛情や情熱的な愛情を恋人に伝えることができるかもしれません。

ネクタイはスーツで仕事をする人は必ず1本は持っているものですよね。新しい仕事を始める時や、大きな仕事にチャレンジする前に、ネクタイをプレゼントするというのも素敵です。プレゼントは誕生日や記念日だけに贈るものではありません。

ネクタイをプレゼントする意味は?友達や上司にあげないほうがいい?
(画像=『Lovely』より引用)

「頑張って欲しい」という意味の気持ちをこめて、お守り代わりにネクタイをつけて欲しいとプレゼントしたら、恋人からも喜ばれるのではないでしょうか。きっといつもよりも大きな力が発揮できるはずです。

仕事でネクタイを使う人へネクタイをプレゼントする場合は、その職場の雰囲気や恋人の好みの色などもあらかじめチェックしておくことも大切です。

上司へネクタイをプレゼントする意味

ネクタイをプレゼントする意味は?友達や上司にあげないほうがいい?
(画像=『Lovely』より引用)

上司へネクタイをプレゼントするときには、少し意味に注意が必要ですね。先ほども書いたように、ネクタイには「あなたに首ったけ」という意味が含まれます。

異性の上司への誕生日プレゼントなどに不向きなわけではありませんが、上司にプレゼントを贈る場合は「首ったけという意味があるみたいなんですが、他によいプレゼントを思いつかなくて」なんて言葉を添えて上司へプレゼントをするといいと思います。

ネクタイをプレゼントする意味は?友達や上司にあげないほうがいい?
(画像=『Lovely』より引用)

異性の上司と2人きりのときにネクタイを渡すと変な意味にとられてしまうことがあるかもしれないので、できるだけ上司以外にも多くの人の前で、変な意味がないことをアピールしながら上司へネクタイのプレゼントを贈りましょう。

またあなたから上司へではなくて、部署のみんなからの上司への誕生日などのプレゼントとしては、意味も関係なくなりますので、上司にも喜ばれるとてもおすすめのプレゼントアイテムです。上司の喜ぶ顔を想像しながら、上司へ素敵なネクタイのプレゼントを選んであげましょう。そのときには、上司の年齢も考慮して選ぶと良いようです。

友達へネクタイをプレゼントする意味

ネクタイをプレゼントする意味は?友達や上司にあげないほうがいい?
(画像=『Lovely』より引用)

友達の誕生日などの記念日にネクタイをプレゼントする場合にも、少し意味に注意が必要です。異性の友達である場合、あなたが少しでも好意を持っている相手へのプレゼントには、ぴったりです。もしも異性の友達がネクタイのプレゼントの意味を知っていたら「もしかして?」なんてネクタイのプレゼントの意味を勘繰ってくれるかもしれません。

しかし異性の友達に対して、あなたが友達以上の関心を持っていないのであれば、ネクタイを贈ると変な意味に取られてしまう危険もあります。

あなたが異性の友達を友達以上に思っていなくて、その友達と恋人になるなんてありえない、むこうも友達以上には思っていないと思い込んでいる場合もあります。あなたは友達としか思っていなくても、異性の友達はあなたに片思いをしている場合だってあります。

変な誤解をうんで友達関係まで崩してしまわないように、異性の友達へは意味深な意味のあるネクタイのプレゼントは避けたほうがいいかもしれません。

ネクタイをプレゼントする意味◎基礎知識・ダービータイ

ネクタイを誕生日や記念日にプレゼントをする意味がわかったところで、ネクタイについての基本的な知識をまとめていきます。

異性へのプレゼントに選ばれることの多いネクタイですが、種類がイロイロあって購入するときに悩むこともありますよね。どのネクタイが異性に人気なのか、異性にプレゼントするネクタイにはどんなものがいいのかなどを考えていきましょう。

一番シンプルなネクタイが「ダービータイ」と呼ばれるネクタイです。ネクタイの先が三角形になっているタイプのネクタイで、どちらかがちょっと広くなっている細長いネクタイです。

ダービータイのなかにも、レギュラータイと、ナロータイ、ワイドタイの3つのタイプのネクタイに分かれます。これはネクタイの三角形の部分の大きさなどでタイプが分けられています。

基本となるのがレギュラータイです。それよりも細身のネクタイがナロータイになります。

ナロータイはレギュラータイよりもカジュアルなイメージのネクタイになります。柄やカラーも華やかなものが多く、パーティーなどにつけていくネクタイに適しています。

レギュラータイよりも太めのネクタイがワイドタイになります。ワイドタイはクラシカルな雰囲気になるので、渋いイメージで決めたい男性に人気です。スタイリッシュに決めたい異性には、ワイドタイはクラシカルになりすぎてしまうので、あまりおすすめできません。

どの太さのネクタイを選んだらいいのかは、スーツのラペルと言われる襟の幅をみて決めると良いと言われています。ラペルが広いスーツを着ていることが多い異性への誕生日などのプレゼントには、太いネクタイが合わせやすいそうです。逆にラペルが狭い場合は、細いネクタイのほうが合わせやすくなります。

ネクタイをプレゼントする意味◎基礎知識・アスコットタイ

ネクタイの中には、アスコットタイというネクタイの種類もあります。アスコットタイは、普段使いにぴったりというわけではありませんが、華やかなシーンに使えるオシャレな大人向けのファッションアイテムのひとつです。

わざわざアスコットタイを購入する異性はいないと思うので、誕生日などのプレゼントにはあえて選んで購入してみるのもいいかもしれません。

アスコットタイは変わり種のネクタイの種類になるので、上司や深い仲ではない友達の誕生日などに贈るプレゼントにはあまり向いていないかもしれません。

そもそもどうやってアスコットタイをしたらいいかわからない、という異性もいるかもしれません。アスコットタイをつけてあげることのできる関係である、恋人への誕生日などのプレゼントにはおすすめです。

ネクタイをプレゼントする意味◎基礎知識・蝶ネクタイ

蝶ネクタイも変わり種のネクタイのひとつです。アナウンサーや漫画のキャラクターのつけているイメージがある人も多いかもしれませんね。

蝶ネクタイというのは、フォーマルなシーンだけではなく、柄やデザインによってはカジュアルなファッションコーディネートのアクセントとしても使えるオシャレアイテムのひとつです。

蝶ネクタイはハットとの相性もピッタリのファッションアイテムです。

オシャレな異性への誕生日などのプレゼントにはピッタリですよ。キレイ目カジュアルなファッションが好きな人にもおすすめです。

ネクタイをプレゼントする意味◎基礎知識・ループタイ

あまりメジャーではないネクタイの種類ですが、ループタイというネクタイもあります。

ループタイとは、紐を飾りで留めてつけるスタイルのネクタイになります。コーディネートが難しいネクタイになるようですが、オシャレが好きな人の誕生日などのプレゼントには、変わり種のネクタイのプレゼントは喜ばれるかもしれませんね。

ネクタイをプレゼントする意味◎基礎知識・季節によって

ネクタイは、一般的にはシルク素材でできています。春夏秋冬いつでも同じネクタイをつけていて問題ありませんが、オシャレな異性の場合は、季節によってネクタイの素材を変えている場合があります。

オシャレな男性が夏に選ぶネクタイの素材は、リネンと呼ばれる麻素材のネクタイです。涼し気に見えて夏にピッタリのネクタイになります。しかしシルク素材のネクタイと比べるとカジュアルなイメージになっているので、職場によってはつけていくのに躊躇う場合もあるようです。

冬にぴったりのネクタイ素材は、ウール素材のネクタイです。温かいイメージがありますよね。

ただしウール素材のネクタイも、リネン素材のネクタイと同じく少しカジュアルなイメージになってしまいます。リネン素材のネクタイもウール素材のネクタイも、プライベートのときにつけてもらうネクタイとして、誕生日などにプレゼントをすると良さそうですね。

ネクタイをプレゼントする意味◎色の選び方

ネクタイを誕生日や記念日などにプレゼントをするときには、どんな色のネクタイを選んだらいいか悩むものですよね。プレゼントをしたい相手が良くしている色を選ぶと間違いありませんが、あなたが思うその人のイメージにあった色を選んでみるというのも楽しいですよ。

ここではネクタイの色について、簡単にまとめてみます。

青色系のネクタイは、清潔感や爽やかさを演出してくれるネクタイになります。青色ってなんだか男性っぽいイメージのある色ですよね。

最初に買ったネクタイは青色系という人も、多い定番の色になっています。どんな年代の人にも人気の色なので、プレゼントにはピッタリのネクタイになるでしょう。

赤色系のネクタイは、情熱的なやる気のある男性を演出できるネクタイになります。赤色は目に付きやすい色ですよね。

勝負事に勝ちたいときには、赤色のものを身につけるといいと言われているので、何かにチャレンジする人へプレゼントするにはピッタリのネクタイになるかもしれません。

緑色のネクタイは、優しくナチュラルなイメージを演出できるネクタイです。緑色が好きな男性も多いですよね。

ただし男性が着るスーツの色が、黒や紺、グレーの場合、緑色って相性があまり良くないというのが問題です。スーツに合わせてもらうと思ったら、柄で調整をする必要はあるかもしれませんね。

茶色系のネクタイは、落ち着いた男性を演出できるネクタイになります。茶色は大地や山などをイメージさせるので、固いお仕事をしている男性へのプレゼントにもぴったりです。

茶色ってスーツと合わせにくいのではと思われるかもしれませんが、意外にもどんなスーツにもあうネクタイなのです。

黄色系のネクタイには、奇抜なイメージを演出できるネクタイになります。茶色系よりもかなり黄色みの強いネクタイは、クリエイティブなお仕事をしている人へのプレゼントにはぴったりのようです。

あまり奇抜すぎるデザインのネクタイを選んでしまうと、プレゼントされた異性がビックリしてしまうかもしれないので、デザインには気をつけて購入をするようにしましょう。

黄色系と同じく、ピンク系のネクタイも、ちょっと奇抜なイメージを与えるネクタイです。

ピンクの発色具合にもよりますが、あまりにも蛍光に近いピンクの場合は、いつそのネクタイをしたらいいのか悩んでしまうかもしれませんね。プライベートでつけてもらう場合も、サーモンピンクのような渋めのピンクを選んでプレゼントをすると喜ばれるかもしれません。