京都で人気のある子宝神社、子授け寺はどこかご存じですか? 千年の都と呼ばれる京都には多種多様な神社仏閣があるため、どの神社、お寺が子宝にご利益があるのか探すのは大変です。今回は京都で人気がある子宝神社と子授け寺に絞ってご紹介します。

京都は他の地域に比べて子宝神社が多い

千年の都といわれる京都だけあって、さまざまな神様が祀られた神社が1,700社以上あります。京都府内のコンビニはおよそ1,000店舗ですから、驚きの数ですね。当然縁結びや子宝のご利益があるという神社も数多く、そのなかにはうさぎが祀られていることが少なくありません。京都にはもともと野うさぎが多く生息し、身近な多産の動物にあやかりたいという思いがその理由のひとつと考えられます。まずはうさぎが祀られるにいたった伝説からご紹介しましょう。

うさぎを祀る子宝神社とは?

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

日本神話に登場するうさぎといえば「因幡の白うさぎ」が有名ですね。うさぎが神の使いとなったお話です。そして、そのうさぎによって引き合わされた夫婦神がいたことをご存じですか。

因幡の白うさぎ伝説

沖の島から因幡の浜へ渡ろうと考えた白うさぎはワニザメをだましてその背中を跳んでいき、渡りきる直前に彼らをあざ笑います。怒ったワニザメは白うさぎの皮をはいでしまいますが、そこへ兄弟とともに八神姫(ヤガミヒメ)に求婚するための旅をしていたオオナムチ(のちの大国主命(オオクニヌシノミコト))が通りかかり、介抱してくれました。白うさぎは「心やさしいあなたこそが姫と結ばれるでしょう」と予言し、その後は嘘をつくことをやめ、神の使いとして人々に尽くしたということです。

大国主命(オオクニヌシノミコト)と八神姫(ヤガミヒメ)

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

はたして八神姫は、白うさぎの予言の通りオオナムチ(大国主命)を選びますが、これに怒ったのがオオナムチ(大国主命)の兄弟達。さまざまな罠をしかけてオオナムチ(大国主命)を殺してしまいますが、オオナムチ(大国主命)はその度に蘇り、やがて八神姫との間に木俣神(キノマタノカミ)をもうけます。その後スサノオから太刀と弓を譲り受けたオオナムチ(大国主命)は兄弟達を退け、国造りの神・大国主命となりました。

大国主命(オオクニヌシノミコト)は三代目

「日本書紀」によると大国主命は素戔嗚命(スサノオノミコト)と奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)の間に産まれた神様です。大国主命だけでも五穀豊穣と医薬、夫婦和合・縁結び・子授の神であり、そのご利益が得られますが、さらに奇稲田姫命の父母神を合わせて、三代続く夫婦神を祀ることで縁結びと子宝のご利益が強く得られるとしている神社もあります。日本神話は神様が脈々と続き人の世に続く物語なので、このように幾世代もの夫婦神を祀っている神社も多いのです。

京都の子宝神社でうさぎといえば岡崎神社

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

近年、境内に点在するうさぎモチーフがかわいい! と注目されているのが素戔嗚命(すさのをのみこと)と奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、さらにその御子神を祀る岡崎神社です。この辺りには野うさぎが多く生息したことや、平安遷都の際に都の東(卯の方角)を守るために建立されたという由来から、狛犬ならぬ「狛うさぎ」や「子授けうさぎ」「うさぎおみくじ」などご利益の得られるフォトスポットが多数あり、若い女性の人気を集めています。

住所
〒606-8332 京都府京都市左京区岡崎東天王町51
アクセス
市バスで「岡崎神社前」または「東天王町」より徒歩3分
公式HP
https://okazakijinja.jp/
備考
お守り:ピンクと水色の子授け守りやうさぎをかたどった子授けうさぎがあります。
ご祈祷など:希望される方は社務所へお問い合わせください。

京都で人気の子宝神社

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

京都府内に数多くある子宝のご利益を得られる寺社のなかから、とりわけ人気の高いところを8ヶ所ご紹介します。

京都の子宝神社1:梅宮大社

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

梅宮大社は京都の西側、桂川の近くにあり、梅の名所として知られています。祭神の木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)は瓊々杵尊(ニニギノミコト)との間の御子神を炎の中で無事に出産したことから、子授けと安産の神として信仰を集めています。嵯峨天皇の皇后もこちらの「またげ石」にお参りすることでご懐妊され、いまではご祭神の一柱となりました。

住所
〒615-0921 京都府京都市右京区梅津フケノ川町30
アクセス
市バスで「梅宮大社前」より徒歩3分
公式HP
http://www.umenomiya.or.jp/
備考
お守り:授子(子宝)守セットがあります。
ご祈祷など:夫婦一緒に子授けの祈祷を受けると、またげ石に案内してもらえます

京都の子宝神社2:市比賣(いちひめ)神社

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

市比賣(いちひめ)神社は平安遷都の折、市場の守護神として建立されましたが、ご祭神の五柱がすべて女神ということで全国でも珍しい「女人厄除け」の神社として有名になりました。歴代天皇の産湯に用いられたという「天之真名井(あめのまない)」があり、絵馬をかけてこの井戸水を飲み手を合わせれば、願い事がひとつ叶うとされています。

住所
〒600-8119 京都府京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
アクセス
市バスで「河原町正面」より徒歩1分
公式HP
https://www.ichihime.net/
備考
御守り:すべての女性が幸せになるように、と祈りを込めた「女人お守り」があります。
ご祈祷など:遠方の方は郵送でのご祈祷も受け付けています。