冬から春、夏へと季節は変わり、日に日に気温も上昇し、日差しは強くなっています。さらに、花粉や黄砂、PM2.5などで肌にムズがゆさを感じる方もいるのではないでしょうか?

季節の変わり目で肌コンディションも揺らぎやすく、なんとなく今まで使ってきた化粧品の見直しを考えている方にぜひオススメしたいクレンジングをご紹介させていただきます!

クレンジングの見直しって必要?

クレンジングはメイクを落とすだけでなく、毛穴につまった汚れや黒ずみ、不要な角層を柔らかくして取り除いてくれる役割もあります。洗顔以上にしっかり汚れを落としてくれるからこそ、クレンジング選びを間違えると、肌不調やトラブルの原因にも繋がってしまうこともあるんです。

そこで、今回は肌タイプ別に巷で人気のクレンジング6商品の「洗浄力」や「使用感」などを紹介させていただきます。

「洗浄力」、「保湿感」、「総合評価」の3種のカテゴリを、星5点満点で採点していきます。

肌タイプや肌悩みに合ったクレンジングを選ぼう!
タイプ別のクレンジングの特長とは…?

まずはタイプ別のクレンジングの特長を見ていきましょう!

『カワコレメディア』より引用
(画像=『カワコレメディア』より引用)
タイプ別のクレンジングの特長

べたつきや大人ニキビ、しっかりメイク派の方にはオイルタイプを。ナチュラルメイクのオイリー肌の方にはバームタイプがオススメです。

べたつき、かさつき両方を感じる混合肌の方には、ミルクタイプがオススメです。また、化粧品で肌荒れしやすい方や敏感肌の方にも、必要なうるおいを残しつつ、摩擦が起きにくいミルクタイプは使いやすいですよ!

最後に、仕事が忙しくてメイクを落とさずについつい寝てしまうことが多いズボラさんや拭き取りタイプのクレンジングがお好きな方にはウォータータイプなんかもオススメです♪

人気クレンジング6種類の体験レポのご紹介!

『カワコレメディア』より引用
(画像=『カワコレメディア』より引用)
肌タイプ別クレンジング種類

たくさんの商品の中でも、今回はこれからの時期だからこそオススメのオイル、バーム、ミルク、ウォータータイプで人気クレンジング6社を紹介させていただきます!

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

うるおい力No.1!美容液成分もたっぷりの実力派ミルククレンジング

『カワコレメディア』より引用
(画像=『カワコレメディア』より引用)

美容液成分を89%も配合したミルクタイプのクレンジングです。

【使用感】
洗い上がりが、すでにスキンケアをつけたのかと思ってしまうほどのうるおい感でした。使い心地が乳液を塗っているかのようななめらかで、やわらかい質感だからこそなのかもしれません。
『カワコレメディア』より引用
(画像=『カワコレメディア』より引用)
【使い方】
手のひらに適量(3プッシュ)を取り、顔全体になじませるだけ。 水またはぬるま湯で洗い流したあと、洗顔料で洗顔します。濡れた手でも使用可能。
【洗浄力】
マスカラは一度で落ちずに残ってしまっておりました。オイルに比べると洗浄力は弱いです。ファンデーションやアイシャドウはするんと落ちました。
【価格】
200g 3,300円(税込)/dd>

洗浄力  ★★
保湿感  ★★★★★
総合評価 ★★★★