好きな人とカップルになれたら、関係が長続きすることを願いますよね。実は長続きするカップルには、いくつか共通している「大切なこと」があります。恋愛がいつも長続きしないと悩んでいる方、コロナでなかなか会えず長続きするか不安な方へ、その「大切なこと」をお伝えします。

長続きするカップルが大切にしていること

長続きするカップルが大切にしていることは?会えない中では信頼感が大切
(画像=pixabay Photo by5688709、『Lovely』より引用)

付き合う人といつも長続きしないと悩んでいる方、コロナの影響でなかなか会えず自然消滅が怖い方は、長続きするカップルから「大切にしていること」を学んでみませんか?

会えない環境で長続きするカップルは何をしている?

長続きするカップルが大切にしていることは?会えない中では信頼感が大切
(画像=pixabay Photo bygracinistudios、『Lovely』より引用)

遠距離でなかなか会えないカップル、新型コロナの影響で思うように会えないカップルは、どうやってお互いの心をつなぎとめているのでしょうか?お手本になるポイントをご紹介します。

基本的なことが一番大事

付き合いが長くなると、お互いいろいろなことが当たり前になりすぎて、基本的なことを失いがち。長続きさせるには、初心を忘れず、気遣いや思いやりを大切にすることが大切です。

基本的なこととは、「ありがとう」「ごめんなさい」といった言葉、「体、大丈夫?」のような気遣いのことです。付き合う上で大切なことなので、意識して発していきましょう。

LINEや電話で密に連絡を取り合っている

長続きするカップルは、会えない間に一人の時間を満喫することも大切にしていますが、会えないときだからこそLINEや電話で連絡を取り合っています。

他愛のないやりとりで癒やし癒やされ、愛情を確かめ合えるはずです。また、電話で声を聞くだけで安心しますし、声が疲れていると感じたら「ちゃんと休んでね」と労うこともできます。

お互いへの感謝や気遣いを伝える

先ほどお伝えした、「ありがとう」「ごめんなさい」「大丈夫?」などの気遣いは、長続きするカップルならLINEスタンプ一つで済ませることはなく、口に出して伝えています。

付き合いが長くなると「言わなくてもわかるでしょ?」と思いがちですが、心の中で思っているだけではダメ。口に出して伝えることで、相手は気遣ってもらっていると思えるのです。

なにか意見があったら我慢せずに伝え分かり合う

長続きするカップルは、相手に嫌なところ、直してほしいところがあったら、我慢せずに伝え合っています。伝えることも大切ですが、相手から指摘されたら素直に受け止めることも大切です。

自分さえ我慢すれば平穏に過ごせる、と思うタイプの人も多いでしょうが、黙っていると自分の中で燻り続けることになります。お互いにストレスを溜めるのはやめましょうね。

会える日を前々から決めておく

なかなか会えない日々が続くと、寂しい気持ちが募りネガティブ思考に陥りがち。前向きな気持ちで過ごすためには、次に会う日を決めておくことが大切です。

カレンダーや手帳に書き込むだけで、モチベーションになります。それまで自分を磨いたり、料理を覚えるなど勉強したりして、次に会ったときの相手の驚く顔を想像しながら、楽しい気分で過ごしましょう。

会える時は最大の愛情を注ぐ

たまにしか会えないのなら、会ったときはこれ以上ないほどの愛情を注ぎましょう。

長続きするカップルは、前々からLINEや電話で一緒にデートプランを練ったり、奮発してレストランやホテルを予約したり、二人きりでひたすらイチャイチャしたり、精一杯の愛情を伝えています。

もちろん、直接愛情を伝えられるチャンスでもあるので、口に出して伝えましょうね。

記念日など大切な日は会えなくても共有する

なかなか会えないカップルも、まめに会えるカップルも、長続きするカップルは、記念日やお互いの誕生日などの大切な日は、できる限り優先しています。

どうしてもその日に会えないようなら、花やプレゼントを贈る、当日に届くよう手紙を送る、テレビ電話で一緒にケーキを食べるなどの工夫をして「大切な日」を共有することが大切です。

SNSの使い方を見直す

SNSは便利なツールですが、揉め事の種でもあります。

相手のSNSをチェックしすぎて、「もしかして浮気してる?」と疑念を抱いたり、「なんだか楽しそうにしていてモヤモヤする」と自分だけが寂しいように感じて苦しくなったりしてしまうことがあるでしょう。

長続きさせたいのなら、相手のSNSをチェックするのをやめる、幸せそうなカップルの投稿はミュートにするなど、SNSの使い方を見直すことも大切です。

長続きするカップルの特徴

長続きするカップルが大切にしていることは?会えない中では信頼感が大切
(画像=pixabay Photo bypixel2013、『Lovely』より引用)

長続きするカップルには、いくつかの共通点があります。これからご紹介する長続きするカップルの特徴を知って、自分たちの関係と比べてみてくださいね。理想のカップルを目指すのは、今からでも遅くないですよ。

お互いを思いやる信頼関係が成り立っている

長続きするカップルは、二人の間に思いやりや確かな信頼があります。浮気を疑ってSNSをチェックしまくったり、体調不良が理由でデートをドタキャンされたときに相手を責めたりすることはないでしょう。

相手を思いやること、気遣うこと、信じることは、付き合う上で不可欠なことです。自分本位にならず、相手のことを思いやる気持ちを大切にしましょう。

お互いに依存せず自立し自分の人生を生きている

「彼がいないとダメになる」「全部彼の言うとおりにする」など、相手に依存するような関係は、長続きしません。相手が負担に感じ、共倒れする危険性があります。

長続きするカップルは、「自分のことは自分で決める」「一人の時間も大切にする」など、お互いに自立した人生を送っています。

感謝とリスペクトの心を忘れない

長続きするカップルは、「ありがとう」を口に出して伝えること、仕事や友人関係など相手の大切なものを尊重すること、そしてお互いの意見を素直に受け入れるなど相手をリスペクトする気持ちを忘れないことを自然にしています。

感謝やリスペクトを特に意識しなくても自然にできることが、長続きするポイントなのかもしれませんね。

お互いがお互いにとって価値のある存在である

長続きするカップルは、お互いが自分にとって必要な存在になっています。必要といっても依存ではなく、「彼がいるから毎日が楽しい」「彼女がいるから仕事を頑張れる」のような前向きな関係のことです。

また、相手にとって自分が価値のある存在だと思うことで、安心感もあります。「楽しい」「頑張れる」などお互いに伝え合うのも大切なことですね。

溜め込まず本音でぶつかり合える

付き合っていれば、相手の嫌なところが見えたり、されたくないことをされたりすることもあるでしょう。そんなとき、本音でぶつかり合うのが長続きするカップルの特徴です。

黙っていれば平穏に過ごせるかもしれませんが、それは日々大きくなる爆弾となり、いつか爆発する可能性があります。その都度ぶつけ合うことで、爆弾が大きくなるのを防ぐことができるのです。

対等な立場で接することが出来る

付き合う前は先輩と後輩の関係だったり上司と部下だったりして年齢差があるカップルだとしても、付き合い始めたら対等の関係でいることが大切です。

長続きするカップルは、上下関係がなく、相手を下に見たり、「私は彼より仕事ができないから」など自分がへりくだったりすることはありません。

相手を理解し受け入れる

付き合っているうちに、それまで気付かなかった欠点が見えてきたり、気にならなかった部分が気になってきたりすることがあります。

長続きするカップルは、無理に直させたり「許してあげてもいい」など上から目線で告げたりすることはありません。相手の欠点も「それが彼なんだ」と認め、受け入れることも大切です。もちろん、我慢できないほどであれば伝えましょう。

喧嘩をしても仲直りすることができる

付き合ってもいつも長続きしないと悩んでいる人は、もしかしたら喧嘩になるとそのまま別れてしまっているのではないでしょうか?

長続きするカップルも、喧嘩はします。すぐに「別れる」「別れない」の話にはせず、話し合い、ときには激しくぶつかり合うことはあっても、最終的には仲直りできているのです。