「仕事好きな自分を認めてあげて」育休復帰後、すぐにフルタイムで働きたいママへの助言
(画像=『Woman type』より引用)

『育キャリカレッジ』池原真佐子のWebメンタリング
育児と「豊かなキャリア」の両立を!【ワーママ2.0】

結婚しても、出産しても、仕事は続けたい。しかも、ただ働くだけじゃなく、やりがいのある仕事がしたい!――そんなワーキングマザーから寄せられたお悩み相談の数々に、働く女性向けにメンターサービスを提供する『育キャリカレッジ』代表の池原真佐子さんがメンターとして回答していきます!

今回の相談

(Dさん クリエーティブ職/30歳/子供0歳)

いま産休中なのですが、はやく仕事に戻りたくてたまりません。復帰後はすぐフルタイムで働きたいとも思っています。でも、多くのママは時短で働くと思うのですが、こんなに働きたいと思っている私は変なのでしょうか?夫は育児に協力的なので子どもの保育園の送り迎えなど全てやってくれるといっているのですが、母親がすぐフルタイムで働くデメリットってあるんでしょうか?

池原さんからの回答

「仕事好きな自分を認めてあげて」育休復帰後、すぐにフルタイムで働きたいママへの助言
(画像=『Woman type』より引用)

働く女性に、メンター(ライフイベントとキャリアを両立してきた先輩女性)を紹介している育キャリカレッジでは、「働く」ことへの関心や意欲が高い女性が多く集まっています。彼女たちの多くは、Dさんのように「バリバリ働きたい」方たち。今回の相談とそしてアドバイスも、「こんなに働くのが好きだなんて、変なのだろうか?」と悩んでしまう方に届いてほしいなと感じます。

イギリスの社会学者Catherine Hakim氏の「Work-Lifestyle Choices in the 21st Century」という著書によれば、女性は3つのタイプに分かれるといいます。

「仕事大好き」タイプ(約20%)、「家庭中心」タイプ(約20%)、そして残りの60%が「どちらでもない(バリキャリでもなければ家族中心にしたいわけでもない)」だそうです。「仕事大好き」「家庭中心」の人の趣向は、基本的には変化しないそうです。

おそらく、Dさんは、この「仕事大好き」なタイプなのだと思います。「こんな私は変なのでしょうか?」……いいえ、全く変ではありません。さらに、パートナーも協力的だということ。素晴らしいことだと思います。好きなことに邁進し、そして家族がそれを受け止めてくれるのであれば、最高のことです。よその家庭と比較することも何らないのです。

今後、周囲が「子供がかわいそうじゃない」等と言ってくることもあると思います。それは一切、気にしないこと。パートナーとDさんが納得して家族の形を決めればいいのです。