何かと気にかけてくれて、大丈夫と聞く男性。もしかして私のことが好きなの?脈ありなのか、男性心理が気になりますよね。しかし大丈夫と聞くのは立場や下心が関係していることもあります。相手を好きになる前に、男性心理や見極めポイントを確認しましょう。

大丈夫と聞く男性心理は脈ありなの?

大丈夫と聞く男性心理は脈ありだから?好きになる前に確認したい見極めポイント
(画像=pixabay Photo bysasint、『Lovely』より引用)

大丈夫と聞く男性は私のことが好きなの?何かと気にかけてくれる男性に、ドキッとした経験はあるでしょう。脈ありなのか、単に声をかけただけなのか、男性心理を探ります。気になるあの人の本心をチェックしてみてください。

女性は心配してくれる男性に恋愛感情を抱きやすい

大丈夫と聞く男性心理は脈ありだから?好きになる前に確認したい見極めポイント
(画像=pixabay Photo byStockSnap、『Lovely』より引用)

疲れているときや落ち込んでいるときなど。女性には、自分が弱っているときに優しく気にかけてくれたり、助けてくれたりする男性に惹かれやすい傾向があります。

しかしその優しさは本物なのでしょうか?頼もしさはあなただけに向けられたものでしょうか?恋心に火がつく前に、その男性の言動の裏にあるものや男性心理をよく見てみましょう。

【脈あり】大丈夫と聞く男性心理

大丈夫と聞く男性心理は脈ありだから?好きになる前に確認したい見極めポイント
(画像=pixabay Photo byFree-Photos、『Lovely』より引用)

大丈夫と聞く男性が脈ありの場合の男性心理をチェックしてみましょう。あなたを好きであるがゆえに、細かいところまでよく見ているのかもしれません。話すきっかけを作って距離を縮めるために大丈夫と聞く男性もいます。

あなたに恋愛感情があるから気になる

相手に恋愛感情があると、細かい変化まで気になってしまうのが男性心理。好きな女性の顔色がいつもと違うだけで「大丈夫なのかな」と気になってしまいます。

他の女性にはそこまで注目していません。恋愛感情があるからこそ、ささいな変化も見逃せず、「大丈夫?」と何かと声をかけてくれる状態に。いざとなれば好きな人を守りたい、という男性心理もありますよ。

あなたに好意を持っていて力になりたい

男性心理として、好きな女性を守るヒーローのような存在になりたい、という願望があります。女性から頼りにされると張り切るのはそのためです。

あなたに好意を持っている男性なら、仕事などで困っている場面ですかさず「大丈夫?」と聞いてくるはず。ピンチのときの力になって、好きな女性から必要とされる存在になろうとします。

あなたとの距離を縮めたい

特定の異性に好意があると、何かのきっかけで距離を縮められないか模索するもの。本人にとってはどうということもないのに大丈夫と聞くのは、好きな女性に近づきたい男性心理からかもしれません。

話の接点がないのに唐突に話しかけるのは、なかなか難易度が高いもの。「大丈夫?」と気を遣うようにして話しかけると、優しげなイメージになりますよね。

【脈なし】大丈夫と聞く男性心理

大丈夫と聞く男性心理は脈ありだから?好きになる前に確認したい見極めポイント
(画像=pixabay Photo byStartupStockPhotos、『Lovely』より引用)

大丈夫と聞く男性でも、脈なしの場合があります。モテたい男性心理で女性みんなに声をかける男性もいれば、周囲に気配りを忘れない優しい性格の男性もいますね。仕事の上司や先輩などは立場上、大丈夫と聞く機会も増えます。

優しい性格でみんなのことを気にかけている

優しい性格の男性で、仕事仲間や友達など周囲のみんなのことを気にかけている人もいます。特に誰かに対して脈ありなのではなく、みんなに対して優しいタイプですね。

細やかで気配りのできる性格の男性だと、周囲のちょっとした変化にも敏感。大丈夫と聞くのは、気付きやすさの表れかもしれませんね。脈なしでも、周りに1人いると助かる存在ではあります。

モテたい

モテたい男性心理から、大丈夫と聞く人も。何かとこまめに心配することで、女性に自分の存在を認識してもらうことを目的としています。

誰彼かまわずモテたい男性は、女性に対してはマメ。しかし特定の相手に対して脈ありというわけではありません。優しくされてドキドキしたものの、他の女性にも優しく気を遣っていてがっかり、ということも…。

いい人だと思われたい

いい人、真面目で優しい人だと思われたいために、大丈夫と聞く男性も。職場で周囲からの信頼を得たい、自信はないけれどチームの一員として認められたい、といった心理があります。

特定の誰かを好きなわけではなく、周囲に何かと気を遣うことで、いい人をアピール。「大丈夫?」と聞いて、何かお手伝いができたら、自分の株を上げるきっかけにもできますね。

体調を気遣う「大丈夫?」はあいさつ代わりの場合も

体調が悪くて休んでいた後など、あいさつ代わりに大丈夫と聞く場合もありますね。具合が悪そうにしているのにスルーでは、かえってバツが悪いもの。

間を持たせるためなど、特に深い意味がない場合もあります。たまたま体調が悪そうなときや、仕事が忙しそうなときに会ったため、「大丈夫?」と聞いて世間話に入る人もいます。

立場上後輩の面倒を見るポジションだから

職場の上司や先輩など、仕事の面倒を見るポジションなので、大丈夫と聞くこともありますね。この場合も、好意とは関係なしです。

上司や先輩の立場となると、部下や後輩のミスも自分の責任。何かと気が気でなく、こまめに「大丈夫?」と聞いてくる人もいます。面倒見のいいタイプだと、まるで脈があるかのように丁寧に接する人もいますね。