「ラクちんなのに結果の出るダイエット法」と聞くと半信半疑でも一度は試してみたくなるもの。そんなラク痩せ法として海外で話題を呼んでいるのが「オーバーナイトダイエット」。“睡眠を取るだけでOK”というこのダイエット法を発案したのはアメリカ『ボストン・メディカル・センター』の医師キャロライン・アポビアン氏。それでは気になるポイントをチェックしてみましょう。

|睡眠ダイエット痩せ効果UPのポイント

「オーバーナイトダイエット」のやり方はシンプルそのもの。

(1)1週間の最初の日の食事は自家製の高タンパクスムージーのみにする

(2)毎日8時間の睡眠を取る

という2つを守るだけのものとなります。例えばダイエット初日が火曜日なら、毎週火曜日をスムージーのみの日と決め、残りの6日間は普通の食事(もちろん過食はNG)をします。そこでポイントとなるのがスムージーと普通の食事の栄養分。いずれも“高タンパク”を意識することが大切です。

『beauty news tokyo』より引用
(画像=『beauty news tokyo』より引用)

ちなみに高タンパクなスムージーを作る際は、キャロライン氏によると

  • プロテインパウダー 30g 、無脂肪のギリシャヨーグルト 250g のどちらかを入れる
  • スキムミルク(120ml)、ココナッツウォーター(120ml)、低カロリーで無糖のココナッツミルク(50ml)、低カロリーで無糖のフルーツジュース(50ml) のいずれかを入れる
  • 使用する食材は、フルーツなら2種類まで、野菜なら3種類まで
  • 甘味料やカカオパウダーなどを使用する場合は、小さじ1杯を2種類までならOK

の4つがポイントのことです。一般的にダイエットを目的とした食事管理をすると脂肪より先に筋肉が落ちるため、最初は体重が減っていても代謝が悪くなり逆に痩せづらい体質になって失敗というケースに陥りがちですが、このように筋肉の元となるタンパク質を積極的に摂取することで筋肉を落としづらい状態をキープ。そのため、睡眠中であっても代謝の高い状態をキープできるというわけです。また、キャロライン氏によれば、スムージーだけの日も、「スムージーとは別に水分をしっかり補給することを心がけることも大切」と語っています。

このように高タンパクな食品をしっかり摂取して、しっかり寝るだけの簡単なダイエット法ということで、ストレスなく続けられそうなのが魅力。食事管理がネックとなってダイエットを断念してしまいがちでも、「これならできそう!」と感じたらトライしてみてはいかがですか?

提供・beauty news tokyo(美容もファッションも!“キレイ”を愉しむニュース&話題を毎日配信)

【こちらの記事も読まれています】
61kg→44kgのダイエットに成功。太りやすい体質でも【体型&体重キープ】を叶えるコツ
ウエストに付いた贅肉スッキリ。毎日1分【お腹周りをほっそりさせる】簡単習慣
いつの間にか体重6kg減。ぽっちゃりから“ほっそり”に【劇的ダイエットの秘訣】は?
太りやすい体質なら必読。食べることが好きでも【体型&体重キープ】を叶えるコツ
半年でB⇒Fカップを実現!! 美乳研究家・MACO先生の【育乳の秘訣】って?