多くのファンを集めるクラフトビールの定期宅配やサブスクサービスは、ちょっと特別なビールを自宅で気軽に味わえると特に注目を集めています。今回は、おすすめのクラフトビールの定期宅配&サブスクサービスをご紹介します!人気のクラフトビールをおうちで楽しんでみませんか?

【クラフトビール】定期宅配&サブスクサービスで楽しむ!

クラフトビールは大手メーカーにない個性的な味わいや、商品の希少性が大きな魅力。独特で個性豊かな味わいを持つクラフトビールの虜になる人がたくさんいます。

今回は、そんなクラフトビールファンからも注目が集まる定期宅配やサブスクサービスについてご紹介していきます。定期的に、あるいは一定の金額で美味しいビールを味わえるなんて、夢のようですよね。

クラフトビールとは?

そもそもクラフトビールとは、一般的なビールと何が違うのでしょうか。まずクラフトビールについてちょっと詳しく知っておきましょう。

大手ビール会社にはないクラフトの味!

「クラフト(craft)」は英語で「工芸」や「職人技」を意味する単語。クラフトビールの細かい定義は多々ありますが、一般的には小さな醸造所(ブルワリー)が手掛ける、個性的でバラエティに富んだビールを指します。

大手メーカーが作る一般的なビールは「ピルスナー」と呼ばれ、キレと表現されるように、冷たくてのどごしが良いものが多くなっています。

一方クラフトビールには「エール」と呼ばれる華やかな香りのビールや、苦味が少ない「ホワイトビール」、香ばしさとほろ苦さが魅力の「黒ビール」など、さまざまな種類があります。

おうちで楽しみたいなら定期宅配サービスがおすすめ!

クラフトビールを購入したいと思ったとき、身近なところなら、スーパーや成城石井、クラフトビールを多く扱っている酒屋などで購入できます。もちろん、クラフトビール専門の飲食店やブルワリー併設のバーやビアスタンドなどで味わうことも可能です。

クラフトビールを一定のペースで飲む習慣がある人やお気に入りのブルワリーがある人は、定期宅配サービスがおすすめです。ブルワリーやサービス内容によっては、自分の好みのビールを厳選できるので、気になるブルワリーがあれば調べてみると良いでしょう。

日常で手軽に楽しむサブスクサービスも◎

また、頻繁にクラフトビールを楽しみたいなら、一定の金額でクラフトビールをたっぷり味わえるサブスクサービスはいかがでしょう。

クラフトビールのサブスクサービスには、定期的に好きなビールが自宅に届くパターンと、ビアスタンドで1日1杯のビールを月額で楽しめるパターンがあります。生活ペースや予算、ビールの内容に合わせて選ぶのがおすすめです。

クラフトビールの定期宅配&サブスクサービス7選

それでは、おすすめのクラフトビール定期宅配&サブスクサービスを紹介していきましょう。気になる内容があったら、ぜひビールの種類など詳しくチェックしてみてくださいね。

①ふたりのみ:日本のクラフトビールを楽しむ!

『ふたりのみ』は毎月一定の金額で、さまざまなブルワリーのビールが6本届くシステム。世界各地から厳選されたビールは700種類以上あり、専用アプリにコメントすれば苦手なビールが届きにくくなるので、ビールにこだわりを持つ人には嬉しいですね。

名前は「ふたりのみ」ですが、もちろんパーティーなど多人数で味わってもOK。飲み切れそうにない場合は配送をスキップできるので、おひとり様でも安心して注文できますよ。

②ひらけ!よなよな月の生活:よなよなエールの定期宅配便!

『ひらけ!よなよな月の生活』は、コンビニやスーパーなどで購入できる人気クラフトビール「よなよなエール」を手掛ける「ヤッホーブルーイング」による定期宅配便です。

定番の「よなよなエール」以外にも黒ビールの「東京ブラック」、ガツンと苦い「インドの青鬼」や限定ビールなどから組み合わせを選べるうえ、生活スタイルに合わせて配送ペースを変えられるのがこのシステムの魅力です。1本当たりの価格も300円以下とお財布に優しいのが嬉しいですね。

③ビアフェスタ:月一で国内クラフトビールを配送!

日本のクラフトビールが好きな方におすすめなのが『ビアフェスタ』。こちらは毎月1回、セレクトされたブルワリーのビールが6本届く仕組みになっています。

定番ブルワリーのビールから新進気鋭のブルワリーなど、バラエティに富んだラインナップは、クラフトビール愛好家によるものなので、配送日が楽しみになってしまいそうですね。

④wowshop 世界のクラフトビール定期便:びあマセレクト

世界のクラフトビールの品揃え日本一を誇る専門店「びあマ」のチョイスによる、海外のクラフトビールの定期便です。毎月のテーマに合わせ、世界各国から厳選されたクラフトビールが4~6本届くシステムになっています。

定番ブルワリーや人気銘柄のアイテムだけでなく隠れた逸品も届くので、クラフトビールの魅力にどっぷりハマってしまった人や、もっといろんな種類を飲んでみたいという人におすすめです。

⑤BEER TO GO:スプリングバレーブルワリーのサブスク!

「Ginza Sony Park」の地下4階にある『BEER TO GO』で行われているクラフトビールのサブスクサービス。毎月一定の金額で、1日1杯のクラフトビールを味わうことができます。

気になるビールは大手メーカー・キリンビールが手掛けるクラフトビール「SPRING VALLEY BREWERY」によるもので、最大17種類からチョイスできます。ビール1杯が500~700円、月額2,500円ほどの内容なので、5杯以上飲んだら元が取れちゃいますね。

平日限定サービスなので、「会社帰りに美味しいビールでひと休みしたい」という方は、ぜひチェックしてみて下さい。

⑥日本ロイヤルガストロ倶楽部:月一(3か月間)お届け!

『日本ロイヤルガストロ倶楽部』は全国各地の美味しい食材や名産品、お菓子などを届けてくれるサービスで、もちろんクラフトビールも取り扱っています。1回だけの利用から定期購入まで、生活環境に合わせてペースを選べるのが大きなポイントです。

またこのシステムの魅力は、自分の好きなビールやブルワリーをピンポイントで選べる点にあります。お気に入りのブルワリーがある方や絶対にハズしたくない方は、ぜひ活用してみて下さい。お試し感覚で1回注文してみるのもアリですよ。

⑦subsc 欧州麦酒屋:厳選!ヨーロッパビール3種3本セット

ヨーロッパのビールを中心にした通販ショップ『欧州麦酒屋』が展開するサブスクサービスです。内容は月3,300円でヨーロッパの各地から厳選したビールが3種類1本ずつ届きます。

1本当たりの金額としてはやや高額かもしれませんが、日本ではなかなか出会えない珍しいビールばかり。3本という飲みきりやすい量ですので、ヨーロッパのビールを試してみたい方におすすめです。

⑧店長厳選のドイツビール2種飲み比べ

ヨーロッパビール専門店の店長が厳選したドイツビール2種類に、専用グラスとコースターがセットになった定額サービスです。

日本の居酒屋ではジョッキで提供されるビールですが、海外にはたくさんの種類のビアグラスがあります。ビアグラスの種類によって、香りや味わいがかなり変わるため、ビールの種類に応じてグラスを選ぶのです。

ドイツビールといえばオクトーバーフェストをイメージする方もいるでしょう。美味しいビールを専用グラスで味わい、ソーセージを組み合わせれば、本場ドイツの気分に浸れるのではないでしょうか。

⑨お気に入りのブルワリーの頒布会で定期便!

クラフトビールを定期的に楽しむには、それぞれのブルワリーが開催する頒布会に申し込むのも、1つの方法です。お気に入りのブルワリーがある方は、この方法でクラフトビールを入手してみてはいかがでしょう。

バレンタインのチョコビールで有名な「サンクトガーレン」や、数々の受賞歴を誇る大阪の人気ブルワリー「箕面ビール」など、多くのブルワリーが頒布会を開催しています。

頒布会では定番ビールだけでなく、頒布会のために作られた限定ビールを味わえるチャンスがあります。ビアフェスが好きな方や限定モノに目がない方は、ぜひチェックしてみて下さい。なおブルワリーによっては人数制限がある場合もあるので、要項をよく読むようにしましょう。