女子の下ネタは男性に許容されるレベルなのでしょうか?女子トークでは激しめの下ネタで爆笑が生まれます。女性の濃厚な下ネタは男性の許容範囲を超えているかもしれません。男性がドン引きするボーダーラインと男性に振られた下ネタを好印象で乗り切る方法を紹介します!

女子の下ネタの実情は一体…?

女子の下ネタってどうなの?男性がドン引きしちゃうボーダーラインや振られた時の上手い交わし方
(画像=『Lovely』より引用)

女子が盛り上がるネタには下ネタも多いですよね。驚くほど濃厚な下ネタが爆笑を生み出すことも少なくありません。男性にとって果たして受け入れられるものなのか?男性の本音や許容範囲を基準に確認してみましょう!

女子の下ネタに対して男性の本音とは

女子の下ネタってどうなの?男性がドン引きしちゃうボーダーラインや振られた時の上手い交わし方
(画像=『Lovely』より引用)

女性との関係性で意見が真っ二つに分かれます。恋愛対象外なら下ネタに興味津々。描写が細かい濃厚な下ネタが参考になるようです。恋愛対象の下ネタにはドン引き。堂々と下ネタを繰り広げる女性に冷めてしまうようです。

男性から見て許容範囲の下ネタ

女子の下ネタってどうなの?男性がドン引きしちゃうボーダーラインや振られた時の上手い交わし方
(画像=『Lovely』より引用)

恋愛対象外の女性が話す下ネタは許せるとしても、話の内容によってはドン引きする確率が高いです。女子トークの下ネタは確実に許容範囲外なので要注意!男性から見て許容できる下ネタを確認しておきましょう。

○○フェチの話

フェチは女子が異性に惹かれるポイント。異性に対する好みのようなものなので男性から引かれてしまう心配はありません。気になる女性に好かれるために男性側としても知っておきたい話題ともいえます。

ただし、男性が求めるフェチは好みであって性癖や過激な趣向ではありません。男性から質問されたからといって濃厚なフェチトークを繰り広げるのは避けましょう。

夜の相性についての話

女の関係を長続きさせるための条件ともいえる夜の相性は女子が話してOKな下ネタのひとつです。女性が好む作法を勉強したい男性は多いです。意中の相手に確認できない女子の意見を聞ける絶好のチャンスともいえるでしょう。

ただし、エッチの工程や好みのスポットなどを詳細に語るのはNG。生々しい営みを想像させて引かれてしまいます。

下着の話

男性に質問されて自分の下着について話すのなら許容範囲の下ネタといえるでしょう。好みの下着ブランドや好きなデザイン、今着ている下着や勝負下着について興味を持って聞いてくれる男性が多いです。

ポイントは男性に聞かれて恥じらいを持って答えること。自ら下着をアピールするのはNG。聞いてもいないのに下着の色を教えられてドン引きする可能性が高いです。

軽い体の話

女子が爽やかに語る軽い体の話は問題ないでしょう。飲み会で胸のサイズを答えたり、体のアピールポイントを紹介したりする程度はOK。

体の部位をストレートに表現すると好感度が下がってドン引きされます。「おっぱい→胸」のように女子らしく綺麗な言葉選びを心がけましょう。男性の性器には触れずに「体たくましいね!」とオブラートに包みましょう。

エグい…!男性がドン引きしちゃう下ネタ

女子の下ネタってどうなの?男性がドン引きしちゃうボーダーラインや振られた時の上手い交わし方
(画像=pixabay photo bygracinistudios、『Lovely』より引用)

男性が生々しさからドン引きしてしまう下ネタを紹介します。女子が集って盛り上がるような下ネタは少々激しすぎると認識しておきましょう。男性が描く女性の姿とはかけ離れていて受け入れがたい話題かもしれません。

彼氏とのエッチの話

自分が体験したエッチの話は、生々しく営みを想像させるのでドン引きする男性が多いですよ。体験談を語り合いたいのは女子の考え方です。男性は具体的に想像できる男女がどんな場所で、どんな手順でエッチするのかを聞きたいとは思いません。

彼氏のダメ出しや自身の演技について語るのもNG。男女の秘め事を他人にそこまで教えるなんてとドン引きするでしょう。

好きなプレイの話

男性が想い描く女性の印象は清いものです。どんなプレイが好きなのかを語る女子は汚れている遊び人と思われて軽蔑される可能性がありますよ。恋愛対象からも外されてドン引きされる恐れがあります。

プレイの好みを語ることで男性に対するダメ出しもこぼれます。プレイに対して具体的な指摘をすればするほど、男性経験が豊富で遊んでいる印象が強くなるでしょう。

一人エッチの話

女子の一人エッチがビデオや雑誌で人気なのはフィクションだからこそです。目の前にいる女性が一人エッチをしていると語れば、知りたくない事実に引いてしまう男性が多いでしょう。

女子は清楚であるものと男性は願っています。女性は男性と愛情を確認するためにエッチすると考えているので、性欲に駆られて一人で解消していると知ることは衝撃なのでしょう。

BLの話

女子にウケている男性同士の恋愛を語るBLネタは妄想に近いです。現実とは異なるBLの世界に当の男性は理解できない部分が多すぎるのでしょう。男性同士の恋愛を語る女子を見て冷めてしまう場合がほとんどですよ。

BLは女子のための男子恋愛ファンタジーだと考えてください。多くの男性はBLのエッチを想像して興奮する女性の話は理解できず引いてしまいます。

男性の大きさの話

女性から大きさを比較されて語られるのは衝撃的でしょう。心のどこかで興味があっても男性としては複雑な心境に陥ります。自分の大きさを知っている過去の女性が同じように語っていると思うと不安を感じるかもしれません。

大きさの比較はエッチの比較にもつながります。誰が上手くて誰が下手だったなんて語られると女子に不信感を持って冷めてしまうのでしょう。

性癖の話

具体的な性癖は「エロい」を超えて「グロい」と捉えられてしまいます。耳が弱い、背中が感じるなど軽い性癖であれば受け入れてもらえます。しかし、一般的ではない特質した性癖は男性の気分を悪くして引かれてしまう可能性が高いですよ。

叩かれたい、縛られたい、車や野外でするのが好きなど、具体的で突飛な性癖はドン引きされる可能性が高いので避けましょう。

生々しすぎる話

男性は生々しいエッチの話や出血にまつわる話が苦手です。エッチで感じる子宮の痛みや出血、生理中の話も避けたほうが無難ですよ。

男性がただ気持ちよくなりたいエッチが、女性にとっては出血や痛みを伴う行為だと気付いてしまうと気持ちが萎縮するのでしょう。男性は下ネタとして聞くことができず、性教育を学ぶように変に気を使って冷めてしまう可能性が高いです。

下品な言葉を平気で使う

女子トークではあえて下品な言葉をストレートに使ったほうが盛り上がることが多いですよね。しかし、男性にとっては下品な言葉を使う女性は好感度が低いです。清く美しい女性像を壊すような下品な振る舞いに対して不快な気持ちが芽生えてしまうでしょう。

お笑い担当で盛り上げキャラであっても女性は女性、下品な言葉を使うと男性が興ざめするので避けてください。