恋愛がしたいけれど良い人と出会えない…そもそも付き合うきっかけってどこにあるの?実はそのきっかけはあなたが見逃しているだけかもしれません。そこで今回は、付き合うきっかけとともに付き合うまでの流れについて多いものをご紹介していきます!

付き合うきっかけって何?

付き合うきっかけは何?出会いから恋人になるまでのプロセスとは
(画像=『Lovely』より引用)

素敵な恋人ができたらとても楽しいだろうな…そうは思いつつも、現実はなかなか良い人が現れない。実はそれは、付き合うきっかけをあなた自身が逃しているからかもしれません。では、付き合うきっかけにはどんなものがあるのか、今回ご紹介していきます。

まず相手との出会いは?

付き合うきっかけは何?出会いから恋人になるまでのプロセスとは
(画像=pixabay Photo byN-Y-C、『Lovely』より引用)

素敵な恋人と付き合うためには、まずは素敵な恋人候補を見つけなくてはいけません。そのためには異性との出会いの場所に赴くことが大切です。ここで、素敵な相手との出会い方や出会いのきっかけについてご覧ください。

マッチングアプリ

マッチングアプリで出会うなんて大丈夫なの?と不安に思う人もいるかもしれませんが、実はマッチングアプリは出会いの手段としてとても役立ちます。最近ではマッチングアプリでの出会いが結婚に繋がるケースも珍しくはありません。

真剣に結婚相手や恋人を見つけるための機能に優れたマッチングアプリもある上、スマホひとつで手軽に始められます。

学校

学校も定番の出会いの場です。中学、高校から付き合っている…という人もいますが、大学で恋人や結婚相手を見つけたという人も実は珍しくはありません。

特に大学ではグループワークなども多いですが基本的に授業は個別。出会いの場が意外と少ない…と思いきや、サークル活動など自ら人間関係を作っていくとそれが恋愛のきっかけになる場合が多いです。

職場

職場恋愛も定番の付き合うきっかけです。職場の人との関係はあくまでも仕事上のさっぱりとしたもの。ですが、同じ目標に努力を注いでいるうちに、一緒にいる時間が長くなるにつれて徐々に恋愛感情を抱いていくパターンが多いです。

職場で堂々と恋愛ができるかどうかはもちろんその職場次第。他の同僚との関係を保ちつつ、気になる人がいたら少しずつアピールしていくのが良いでしょう。

幼馴染

幼馴染というと幼い頃から一緒にいて、学生時代にはもう付き合っている…というパターンを想像するかもしれませんが、実はそれだけではありません。

大人になって疎遠になってしまった幼馴染と久しぶりに再開し、その際に「あれ?何か良いかも?」と大人になってから付き合うきっかけができるパターンもあります。

友人の紹介

大人なのがになってからの付き合うきっかけとして定番なのが友人の紹介です。友人の友人で、あなたのことが気になっている・恋人が欲しいと思っている人に引き合わせてもらう方法です。

初対面の人と出会うのは勇気が必要なことかもしれませんが、その出会いが付き合うことや結婚に繋がっていく可能性も十分にありえます。

街コン

合コンや婚活パーティなどと合わせて最近話題になっているのが街コンです。気軽に参加することができ、一度に出会える相手の数が増えるのが良いところですよね。

恋人候補と出会える機会や人数が増えれば増えるほど、相性の良い相手と出会える可能性は高まります。格式張った婚活パーティに苦手意識を感じている人にもおすすめのきっかけです。

婚活パーティー

もちろん真剣に結婚を見越した付き合いを望んでいるのであれば、婚活パーティーに挑戦するのもおすすめです。婚活パーティーに参加している人はその多くが結婚願望がある人。

相手もあなたとの結婚を真剣に考えてくれていることがわかるので、付き合うのはもちろん結婚したい人にはぴったりの出会いの場だと言えます。

趣味・習い事

趣味や習い事を始めてみるのも、実は付き合うきっかけになりえます。特にスポーツなどの趣味を始めてみると、そのコミュニティに出かけることになり共通の趣味を持つ人と出会えます。習い事についても同様ですよね。

こうした同じ趣味を持つ人との新たな出会いが付き合うきっかけになることも多く、また話も弾みやすいのでそこから恋愛に繋がっていくパターンが多いです。

学生時代の付き合うきっかけは?

付き合うきっかけは何?出会いから恋人になるまでのプロセスとは
(画像=pixabay Photo byStockSnap、『Lovely』より引用)

特に学生時代に付き合うきっかけを掴む人が多いですが、学生の周囲にはどのような付き合うきっかけがあるのでしょうか?ここで、学生時代に付き合うきっかけについてご覧ください!

食事に行った帰りの雰囲気で付き合うことに

学生だと集団行動をすることが多く、なかなか付き合うきっかけを作ることは難しいように見えますが、食事の帰りや下校中など、二人きりになるタイミングも現れます。

この二人きりになったタイミングで良い雰囲気になったり話が弾んだりしたことがきっかけで付き合う、というパターンが多いことがまず挙げられます。

悩み事を相談していくうちに

悩み事は尊敬する人や大人よりも仲の良い友人に話す方が話しやすいと思う人が多く、異性の友達に悩み事を相談していくうちに徐々に相手に気を許していく…という場合もあります。

そこからきっかけに相手のことが素敵に見えたり、頼り甲斐のある姿にキュンとして付き合うことに繋がっていったという学生カップルもいます。

友人を介して気持ちを伝えてもらった

特に学生、10代?20代前半だとなかなか相手に気持ちを伝えることもハードルが高いことのように思われ、つい自分で伝えるのではなく友人を介して気持ちを伝えてもらう人も。

ただ、相手も同じ気持ちを抱いていればそれは十分に付き合うきっかけにもなりえます。その結果相手がOKをだし、そのまま付き合う…というパターンで恋人ができる人もいます。

相手も同じ気持ちと感じたとき

他人が何を思っているかはわからないものの、時折その気持ちがわかるような言動を取ることもあり、それによって「もしかしてあの人も私のことが好きなのかな?」と両思いであることに気付く場合も。

両思いであれば告白をして玉砕する可能性も低く感じ、そこから思い切って告白し、付き合うきっかけを掴む人もいます。

バイト先で仲良くなって

高校生や大学生の場合、付き合うきっかけは学校のなかだけではなくバイト先で手にする可能性もあります。その学校以外の場所での付き合うきっかけと言えばバイト先です。

バイト先には自分と同年代の人だけではない様々な人がいて、そこでの出会いがあなたにとって相性の良い相手を見つけるきっかけになる場合もあります。

サークルや部活で一緒にいる時間が多かった

サークルや部活動なども学生時代の付き合うきっかけとして十分になりえます。同じ授業を受けているだけでは決して距離は縮まりません。ですがサークルや部活動なら同じ物事を一緒に頑張っていくことになります。

放課後に行われることも多く、そのまま一緒に帰る機会や会話をする機会も増え、そこから一緒にいることが増えて付き合うことに繋がっていく…という場合も多いです。

友人を通して両想いだと知ったから

「あの人、あなたのこと好きらしいよ」と誰が誰を好きなのか、という噂は特に学生時代の場合広まりやすく、そこからきっかけで両思いだと気付くことも。

その両思いだと気づいたことをきっかけに、自分から告白したり、相手が自分に想いを知られたことをきっかけに告白することから付き合うことに発展する場合もあります。