フラッシュも使える!【Gudak Cam Lite(無料版)の使い方】

『APPTOPI』より
(画像=『APPTOPI』より)

ここでフラッシュの切り替えができます!

赤くなったらフラッシュONということです!

本物の写ルンですのように、ONにすると「キュイーン」という音が鳴るんですよ!凄い(笑)

日付スタンプを使ってもっとレトロに【Gudak Cam Lite(無料版)の使い方】

『APPTOPI』より
(画像=『APPTOPI』より)

「Date Stamp」と書いてある部分が「日付スタンプ」のオンオフです。

これを入れるとさらに「写ルンです」風になるので、付けてみてください^^

3日経たないと写真が見れない?!Gudak Camの注意点

24枚撮り終わるまで写真の確認はできない【Gudak Camの注意点】

このGudak Camは少し曲者で、いくつか注意点があります!

まず一つ目は、24枚全部取り終わらなくては、写真確認ができないということ。

写真を撮ると枚数カウンターは減るのですが、カメラロールへの保存はされません…(/_;)

現像に3日間かかる【Gudak Camの注意点】

しかも現像に3日間かかります!

24枚撮り切ったぁと思っても、3日間待たないとどんな写真が撮れたかはわからないということですね…つらい!

まさに写ルンですの仕組みそのものですね。

次のフィルムが使えるのは1時間後

『APPTOPI』より
(画像=『APPTOPI』より)

24枚撮り切ってフィルムを1本使いきるとこのような画面が出ます。

次に撮れるのは1時間後ということです!まぁスマホにも休憩は必要ですしね(笑)

これらの仕様は有料版も無料版も変わらないようです。どんな写真が撮れたかすぐには分からないわくわく感を楽しんでくださいね!