明るさや色味調整、フィルターなど基本的な画像加工、画像編集からインスタで話題になった粒子加工(ザラザラ加工)やフェード加工まで幅広く使えちゃう人気無料加工・編集アプリ「VSCO」。画像加工、画像編集をする際に私もよく使うお気に入りアプリです!

VSCOではどんな加工・編集が出来るの?画像編集機能紹介!

VSCOの編集機能一覧がこちらです!

  • 露出
  • コントラスト
  • 調節
  • シャープ処理
  • 明瞭度
  • 彩度
  • トーン
  • ホワイトバランス
  • 肌の色
  • ビネット
  • 粒子
  • フェード
  • スプリットトーン
  • 枠線(有料)
  • HSL(有料)

VSCOは本当にたくさんの機能がありますね~。私は本当にVSCO1つで画像の加工・編集をすべて行っているくらい、かなり!便利な!アプリ!です。

ぴぴのおすすめVSCO編集機能紹介!

こんなたくさんあるVSCOの加工・編集機能の中でも特に私がよく使っている機能をご紹介!

ホワイトバランス

ホワイトバランスとは「色温度」と「ティント」の調節を同時に出来る加工・編集機能のことです。

VSCOでは色温度とティントを同時に編集できるので、色味の調節がとてもしやすいです。こちらのソフトクリームの写真を使ってどのような加工になるのか見ていきましょう!

『APPTOPI』より引用
(画像=『APPTOPI』より引用)

色温度を下げてみました。

すると、青みがかった加工になりシックな印象に!スタイリッシュな雰囲気に仕上げたい時にオススメです。

『APPTOPI』より引用
(画像=『APPTOPI』より引用)

色温度を上げてみました。

温かみのある黄色がかった加工になりました。ふんわり感のあるちょっぴりレトロな印象になりました。

『APPTOPI』より引用
(画像=『APPTOPI』より引用)

ティントを下げてみました。

緑がかった加工になりました。後ろの草原が映えていますね!

a04170『APPTOPI』より引用14.jpg
(画像=『APPTOPI』より引用)

ティントを上げてみました。

ピンクがかったガーリーな印象になりました。インスタでよく見かけるピンク加工にも使えそうです。

『APPTOPI』より引用
(画像=『APPTOPI』より引用)