「握力を鍛えたいけどどのハンドグリップが良いのか分からない」そんな悩みを抱えてはいないですか。そんな方にハンドグリップの選び方や、正しく効率的な使い方、ハンドグリップのおすすめ商品17個を人気ランキングにしてまとめました!

ハンドグリップはどれがおすすめ

握力を鍛えたいけど、どのハンドグリップが良いのかわかない。たくさんのハンドグリップが販売されていて、どれが自分にあっているのか分からない。

そのような悩みはありませんか。そんな方に、ハンドグリップの選び方や効果的な鍛え方を紹介します。

ハンドグリップの選び方は?50kgではきつい?

ハンドグリップを選ぶ際に気をつけたいのは、「どれくらいの強度(負荷)を選ぶのか」という点です。

基本的には握力の80パーセントの重さを選ぶことをお勧めします。自分の握力よりもかなり軽いハンドグリップを選びがちですが、それでは筋肉を効率的に鍛えることができません。

自分の握力が分からない場合は、年齢・性別別の握力平均を見てみるのも良いかもしれません。

握力の効果的な鍛え方は?

ハンドグリップは基本的に「握って使う」ことが基本ですが、そのほかに効果的に握力を鍛えるためのポイントがあります。

まず1つ目は「正しい姿勢で行う」ことです。ハンドグリップを肘を少し曲げた状態で持ち、姿勢を正して行うことが大切です。

2つ目は「反動を使わない」ことです。反動を使うことは体の勢いでトレーニングをしていることになり筋肉を鍛えることはできません。

3つ目は「筋肉を休ませる」ことです。筋トレはしっかりと休息をとることも大切です。

ハンドグリップで大胸筋も鍛えられる!?

ハンドグリップは握力だけではなく、工夫すれば大胸筋も鍛えることができます。

鍛え方は簡単で、ハンドグリップを握って使うのではなく、胸の前で両手でハンドグリップを握るだけです。胸の前で両手で握ることによって、大胸筋を鍛える効果があります。

ハンドグリップのおすすめ人気ランキングTOP17!

それでは、ハンドグリップのおすすめ人気ランキングTOP17を紹介します!

第17位:N-FORCE GDGRIP PRO ハンドグリップ

ハンドグリップのおすすめ人気ランキング第17位は『N-FORCE GDGRIP PRO ハンドグリップ』です。『N-FORCE GDGRIP PRO ハンドグリップ』はN-FORCEが作ったハンドグリップで、ベストセラー商品です。

最大の特徴は握力の負荷を13kgから45kgまで調整できることです。さらに握力の負荷だけではなく、グリップ幅も60cmから97cmまで調整することができます。

従来品の負荷をあげると同時にフリップ幅の構造も解決し、理想の負荷と手の大きさを合わせ自分だけの使いやすいハンドグリップを作ることができます。

第16位:La-VIE ハンドグリップ 握る力

ハンドグリップのおすすめ人気ランキング第16位は『La-VIE ハンドグリップ 握る力』です。『La-VIE ハンドグリップ 握る力』はLa-VIEが展開するハンドグリップで、10kgから70kgまである中の50kgのハンドグリップです。

男性向けの負荷50kgで、握力増加に最適です。また波型グリップの構造になっているため、握りやすく、仕事をしながら・テレビを見ながらなど何かをしながら握力を強化することが可能です。

第15位:G1H1 パワーグリップ

ハンドグリップのおすすめ人気ランキング第15位は『G1H1 パワーグリップ』です。『G1H1 パワーグリップ』は、特殊ラバー製のパワーグリップで、手首のサイズXS:11~16cm / S:15~18cm/ M:17~21cmの3タイプ展開の商品です。

毎日使ったり、頻繁に使ったりしても伸びたりへたらない 超高強度・高耐久の特殊ラバーが最大の特徴です。また、課題だった臭いが、80パーセント抑えられたものが新発売され、さらに使いやすくなっています。

さらに3サイズ展開なので、自分の大きさに合う使いやすいグリップを選ぶことができます。

第14位:CellBeat ハンドグリップ

ハンドグリップのおすすめ人気ランキング第14位は『CellBeat ハンドグリップ』です。『CellBeat ハンドグリップ』は、トレーニングやリハビリに使える男女兼用のハンドグリップです。

最大の特徴は、重さ150g、サイズは15cm×11cm×2cmのため、携帯のように小さくて軽いことです。どこでも気軽に持ち運ぶことができ、簡単に筋力アップの効果が期待できます。

またグレー・ブラック・イエロー・オレンジ・ブルーの5色展開なので、おしゃれにハンドグリップを楽しむことができます。

第13位:ゴールドジム(GOLD'S GYM) パワーグリッププロ

ハンドグリップのおすすめ人気ランキング第13位は『ゴールドジム(GOLD'S GYM) パワーグリッププロ』です。『ゴールドジム(GOLD'S GYM) パワーグリッププロ』は大人気ジム・ゴールドジム(GOLD'S GYM)が販売するパワーグリップです。

最大の特徴は、人間工学に基づいた形状で、特に手首に向かい漏斗のような形状になるようデザインされています。この形状によって血液の循環悪化や手首の故障を防ぐように工夫されています。

またこちらのパワーグリップはバーに巻きつけるロスタイムと失敗がほとんどないことも魅力的です。

第12位:ALLOUT パワーグリップ

ハンドグリップのおすすめ人気ランキング第12位は『ALLOUT パワーグリップ』です。『ALLOUT パワーグリップ』は筋トレのレベルを加速させるために作られた現役ボディビルダー監修のパワーグリップです。

力が入れやすく・圧倒的なフィット感・耐久性モデル・手首が痛くなりにくい・ロングラン設計などの特徴があります。吸着力抜群の特殊素材使用で、太めの腕にも対応した23cmのベルト、厚みがある幅広パッドを使用しベルトの金具が手首に当たらないように工夫されています。

第11位:HeFuo デジタルハンドグリップ

ハンドグリップのおすすめ人気ランキング第11位は『HeFuo デジタルハンドグリップ』です。『HeFuo デジタルハンドグリップ』は、見やすい液晶画面を使用したデジタル握力計です。

握りやすいグリップや、見やすいデジタル画面、男女兼用で、初心者にも使いやすいハンドグリップです。またディスプレイには3つのモードがあり、時計モードで時間を記録し、累計モードで累計回数を示し、カロリーモードで消費カロリーがわかります。