日本では縁起が悪いとされますが、海外では幸運を運んでくれるとされる黒猫。写真映えしないことから敬遠されがちですが、凛としたカッコよさや毛並みの美しさに虜になる人も多いです。今回は、そんな黒猫のオススメの名前と黒猫キャラをまとめました。

黒猫の名前の付け方

猫に名前をつけるのは、黒猫に限らずアレコレと悩んでしまうものですよね。人間ほどではないにせよ、名前は一生の持ち物ですから、迷うのも当然でしょう。

可愛い愛猫にピッタリの名前をつけてあげたい!という人は多いでしょう。せっかくなら、愛猫の特徴を表すようなものが良いですよね。

では、猫にはどんな名づけの方法があるのでしょうか?どんな方法で名前を決めれば良いのか、いくつかの名づけ方法がありますので、さっそく見ていきましょう。

①黒い見た目からイメージする

まずは、ルックスからインスピレーションを受けて、名前を決めるという方法です。

黒猫は、その名の通り、黒い猫のことです。基本的には全身が真っ黒な猫を黒猫といいますが、お腹や胸元、足先や尻尾の先が白い猫も、黒猫に数えられることがあります。

犬や猫には多くのカラーや柄があるので、ルックスの特徴を名前の由来にするのは、よくある名づけ方法ですよね。

黒猫の毛並みは他の毛色より艶がよく見え、まるでビロード生地のような美しさがあります。また、そのカラーから、夜や闇のイメージを持つ人や、ミステリアスなイメージを抱く人も多いでしょう。

②被りづらい名前にする

黒猫に限ったことではありませんが、ペットの名前にオリジナリティを持たせたい飼い主は多いでしょう。

人間と同じく、ペットにも人気の名前や流行の名前というものがあります。多くのペットが持つ名前を最初に除外して、珍しい名前・被りづらい名前を愛猫につけるのもオススメです。

ただし、ウケ狙いや下品な名前は考えもの。ペット病院では名字と本名をカルテに記入しますし、受付でもその名前で呼ばれますので、周囲の失笑を買うことも…。人に聞かれて恥ずかしくなってしまうような名前は避けた方が無難でしょう。

③呼びやすい名前をつける

愛猫の名前は、飼い主にとって1日に何度も口にする言葉です。

長い名前をつけても、結局は愛称で呼んだり、短くして呼んだりしてしまうのが人間というもの。長い名前や言いにくい名前は自然と口にしなくなり、呼びやすさを優先させてしまうのは、当然の流れです。

どうせ呼びやすい名前で呼ぶようになるのなら、最初から呼びやすい名前をつけてあげましょう。基本的には、2文字から3文字程度の名前が呼びやすいとされています。

黒猫のおすすめの名前10選!【オス編】

ここからは、オスの黒猫にピッタリの名前をピックアップしてご紹介しましょう。

①ジジ

おそらく、日本の黒猫の中でもっとも多いのではないかと思われるジジ。由来はスタジオジブリの映画「魔女の宅急便」の登場キャラクターである、黒猫のジジでしょう。

黒猫で名前がジジというのは定番といえば定番ですが、未だに根強い人気があります。また、ジジという名前からは黒猫を連想する人がほとんどでしょう。

②クロ

黒猫の名前オス・メス別20選!人気の黒猫キャラクターも紹介!
(画像=『Lovely』より引用)

黒猫の名前としての定番中の定番であり、昔からあるため老若男女に覚えやすい名前は、このクロではないでしょうか。

クロという名前を聞いて、黒猫以外の柄の猫を連想する人はまれでしょう。名前を聞いてどんな猫か連想できるという、まさに「名は体を表す」名前です。

③ブラック

黒猫の見た目である黒色を英語にしたのが、このブラック。ちょっとひねったところが良いですね!

こちらも、クロと同じく、「名は体を表す」名前です。

④ダーク

ダークとは、英語で「dark」。「暗い」「暗闇」を表す単語です。

黒猫のルックスから、暗闇を思い浮かべる人は少なくありません。「黒」ではなく「暗闇」をイメージさせるという、少しだけひねったところがポイントです。

⑤ナイト

黒猫を見て、「夜」を連想する人は多いです。そのことから、英語で「夜」という意味を持つ「night」という名前はいかがでしょうか。

夜に見かける黒猫は、動きや音がなければその場にいるのが分からないほど。夜中、真っ暗な部屋に足を踏み入れた際、黒猫の存在に気づかずぶつかってしまったという経験は、黒猫を飼っている人なら1度はあるのではないでしょうか。

色が同化しているというだけでなく、黒猫には夜が似合うもの。夜が似合う黒猫に、ナイトという名前はピッタリですね。

⑥ジャック

ジャックというのは、英語圏に多い人名です。

日本では、ペットには、人間にはつけられないようなファンシーな名前をつける傾向がありますが、アメリカや欧米の一部では、ペットにも人間と同じ名前をつける風潮があります。

アメリカでは、ジャックという名前は犬・猫ともに必ずトップ10に入っているという人気の名前。勇ましさやカッコよさを連想しますし、伝統的な人間の名前を猫にもつけてあげるのは良いことですね。

⑦スペード

スペードとは、トランプの柄の一種。ハート型をさかさまにしたような柄で、「貴族」「剣」「冬」を表すカードとされています。

スペードは真っ黒な柄ですし、持っている意味も男の子らしくてカッコ良いですよね。そういったことから、黒猫のオスにつける名前として選ばれているようです。

⑧クローバー

クローバーと聞いて「四葉のクローバー」を連想する人は多いのではないでしょうか。四葉のクローバーといえば幸福の象徴です。

一方、ヨーロッパで黒猫が幸せの象徴と言われている存在。「幸せの象徴」という共通点から、黒猫にクローバーと名づける人もいるようです。

⑨ヤマト

おそらく「クロネコヤマト」が由来となったのであろう、ヤマト。「黒猫のヤマト」と「クロネコヤマト」、確かに似ていますね。

ヤマトという名前には、勇ましさや男らしさがありますので、オスの黒猫の名前にはピッタリですね。

⑩デビル

かつて、人間の子供に「悪魔」と名づけようとして社会問題になった親がいましたが、猫の名前なら、デビルでも問題ありません。また、「悪魔」に比べて「デビル」なら、響きも可愛いですね。

愛猫を本気で悪魔と思う飼い主はいませんよね。せいぜい可愛い小悪魔程度でしょう。猫は気まぐれで可愛くて小悪魔な所もありますから、可愛らしい名前と言えますね。

黒猫のおすすめの名前10選!【メス編】

ここからは、メスの黒猫にピッタリの名前をご紹介していきます。

①ルナ

1990年代に一世を風靡したアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズに登場する、黒猫のルナ。「魔女の宅急便」のジジと肩を並べる、有名黒猫キャラクターなので、名前の由来にする人も多いのでしょう。

海外では必ずトップ5に入っている名前で、キャラクター効果だけではない人気があるようです。

②ムーン

黒猫のルックスから、夜や闇を想像する人は少なくありません。さらに、月を想像する人も多いです。

猫の瞳には、アンバーやブルー、グリーン、ゴールドなど多彩なカラーがありますが、実は、黒猫の瞳で圧倒的に多いのはゴールド。真っ黒な中に浮かぶ2つの丸いゴールドは、まるで、夜空に浮かぶ月のよう。

そのことから、月を表す「moon」という単語を名前につけるのも良いですね。

③ゴマ

黒猫の真っ黒なルックスを黒ゴマに例えた、ゴマという名前も可愛らしいですね。2文字の名前は呼びやすく、猫にとっても飼い主にとってもメリットが大きいです。

ゴマの点のように小さくて可愛らしかった仔猫が、大きく成長していく様子に、頬を緩める飼い主も多いことでしょう。

④ウィッチ

ウィッチは、「魔女」を表す英単語。「witch」と書きます。

黒猫といえば、魔女の使い。スタジオジブリの「魔女の宅急便」でも、魔女のキキが連れていたのが黒猫のジジですし、魔女のイラストには、たいてい箒や黒猫がセットで描かれています。

黒猫を見て魔女を連想する人は多く、そのまま名前につけるのも可愛いですね。

⑤スター

スターは、英語で「星」を表します。スペルは「star」です。

黒猫から夜や夜空、そして星を思い浮かべる人は多いですよね。黒猫といえば月とセットにされることが多いのですが、少しハズして、星を選ぶのもいいですね!

⑥オハギ

黒猫の真っ黒なルックスから、和菓子のオハギと名づけるのはどうでしょう?

和菓子の名前をペットにつけるのは、近年のブームです。みたらしやあんこ、きなこなど、和菓子に関連する名前のペットは多いものです。

黒猫がペタリと座ってリラックスしている様子は、上から見るとオハギそのもの。ピッタリな名前ですね。

⑦ガーラ

「陽気な」という意味がある、ガーラという単語があります。スペルは「gala」。ルックスではなく性格が由来となっている名前です。

黒猫は「考える猫」と言われるように思慮深い反面、飼い主に対しては陽気でひょうきんな性格の猫が多く、飼い主がメロメロになってしまうことがよくあります。細かいことを気にせず、色々なことを楽しむ様子は、羨ましい限りですよね。

⑧ネロ

イタリア語で「黒」という意味を持つ、ネロ。スペルは「nero」です。

イタリア語なら、英語の「ブラック」や日本語の「クロ」ほど直接的ではなく、馴染みがないので、ちょっとひねった感じがあってオシャレですね。

⑨ハル

黒猫に限らず、猫の名前として人気のハル。春に生まれた仔猫につけられることが多いです。

黒猫は、陽気さがある一方、思慮深く賢い猫としても知られています。特にメスはおしとやかな性格の猫が多いので、大和撫子を連想させる和風の名前はピッタリです。

⑩ノワール

ノワールは、フランス語で「黒」という意味です。「noir」と書きます。

英語で「ブラック」、日本語で「クロ」というのも分かりやすくて良いですが、少しひねった名前をつけたい人には、このノワールをオススメします。響きがオシャレですし、由来を聞かれても答えやすいです。