身近に計算高い女性がいて怖い。自分はもしかして計算高い女かもしれない。褒め上手だけど実は自分の目的のために腹黒い、計算高い女性の特徴や見分け方を紹介します。自己診断も要チェック。計算高い女性だと自覚した人が気をつけたい点も見ていきます。

計算高い女性って怖い…

私って計算高い女?褒め上手は危険って本当?その特徴や見分け方をご紹介!
(画像=pixabay Photo byMyriams-Fotos、『Lovely』より引用)

周りに計算高い女性がいて、その言動に「怖い」と感じることはありませんか?あるいは自分が計算高い女性かもしれず、歪な人間関係に悩んでいるのかもしれませんね。計算高い女性の特徴や見分け方、計算高いと気づいた女性の気をつけるべき点を紹介します。

計算高い女性とは?

私って計算高い女?褒め上手は危険って本当?その特徴や見分け方をご紹介!
(画像=pixabay Photo byAlpcem、『Lovely』より引用)

計算高い女性とは、具体的にどんな行動をする女性を指すのでしょうか。得意な計算を働かせるのは、自分が利益を得るためです。自分にとってメリットのある相手に気に入られようとします。目的のために計算を働かせる頭の回転の良さも特徴です。

頭の回転が早い

計算高い女性は、頭が良く、回転が早い人が多いです。どうしたら相手の心を掴めるか、想像力に長けていて、それに応じて行動するのも素早いですね。

近づいてメリットになる相手もすぐに見分けられますし、その人に気に入られる言動を考えるのもお手のもの。計算高い女性は頭をフルに働かせて、したたかに行動することが得意です。

自分の目的に対して計算して行動する

自分にとって利益になることに対して行動するのが、計算高い女性。おごってもらえそうな男性にだけ特別に優しくして気に入られたり、仕事でひいきにしてもらうため上司に取り入ったりします。

自分のためにならなさそうな人に対しては、態度がそっけないのが計算高い女性の素顔。メリットのある相手とそうでない相手では、見せる表情さえガラリと変わります。

計算高い女性の特徴とは

私って計算高い女?褒め上手は危険って本当?その特徴や見分け方をご紹介!
(画像=pixabay Photo byNataljaDanilchenko、『Lovely』より引用)

計算高い女性にはどんな特徴が見られるのでしょうか?ターゲットの男性を惹きつけることには長けており、褒め上手でリアクションが大きいのは定番。相手によって態度が変わるのもあるあるですね。気配り上手で重宝されることもありますよ。

褒め上手で男を立てる

「さすがですね!」「すご~い」など、男性を褒めて立てるのが上手なのが計算高い女性。ターゲットの男性を人前で褒めるなど、プライドを刺激する方法を心得ています。

少々オーバーリアクションで褒めるのも計算高い女性の特徴。オーバーに褒められて、男性は悪い気がしません。褒めながら相手の心を開く術を身につけています。

気配りができて、周りをよく見ている

計算高い女性は気配り上手。男性からは「気が利く人」と見られていることも多いです。仕事でもまとめ役やパイプ役をそつなくこなしていることも。計算高さが周囲へプラスに働くこともあります。

周りをよく見ており、自分がどう行動したらイメージアップできるか、気に入られたい相手により良い印象を持ってもらえるかを常に考えています。

笑顔を絶やさず、明るい

計算高い女性は、ターゲットとする相手に良い印象を持ってもらって、自分の目的を達成するのが狙い。そのためいつも笑顔で、明るい性格で振る舞っているのも特徴です。

会話の盛り上げ役になることもしばしば。飲み会でも男性陣に囲まれながらトークを弾ませます。笑顔を絶やさないので、「この人と話したい」と親しみを持ってもらいやすい面も。

さりげないボディータッチ

計算高い女性は、さりげないボディータッチが上手です。肩をポンと叩いて声をかけたり、肘をつついて話しかけたり。誰も見ていないところでこっそりボディータッチをして、男性を意識させるのも一つの技。

特に異性との間では、ボディータッチで距離を縮める狙いがあります。淡い好意を抱かせて、利益となるものを引き出しやすくします。

思わせぶりな発言が多い

「○○さんと付き合ったら楽しいだろうな」「彼女になる人がうらやましい」など、男性に対して思わせぶりな発言をさらりと口にするのも計算高い女性の特徴です。

好意があるかのように見せかけておいて、男性がアプローチすると巧みにかわします。付き合うことが目的ではないからです。思わせぶりな発言で惹きつけ、高価なものをねだる計算高い女もいます。

人によって態度を変える

イケメンやお金のある男性には媚びるような態度を取るのに対して、お金のない並のルックスの男性や同性にはそっけない態度。相手によって態度が全く違うのは、計算高い女性あるあるです。

利益を引き出せそうにない相手に対して、計算高く振る舞う必要はないからです。同性はその冷たさや計算高さに気づいていて、女友達がほとんどいないのも計算高い女性の特徴です。

反応が大きい

相手の話に目を大きくパチクリさせたり、手を叩いて面白がったり。反応がオーバーリアクションなほどに大きいのも計算高い女性に多い特徴です。

多少オーバーに反応したほうが、相手は「自分の話がウケている」と感じて話しやすいもの。気分も上がってもっと話したくなります。計算高い女性はその心理を巧みに操りつつ、反応が過剰になってしまうこともあります。

計算高い女の心理

私って計算高い女?褒め上手は危険って本当?その特徴や見分け方をご紹介!
(画像=pixabay Photo bymelancholiaphotography、『Lovely』より引用)

計算高い振る舞いをする女性、その裏にはどんな心理が隠されているのでしょうか?異性にモテたい、結婚を意識している、打算的で何らかの見返りが欲しいという心理もあれば、純粋に嫌われたくなくて計算高く振る舞う女性もいますよ。

異性から好かれたい

とにかく異性からの好意を求めている心理。異性にちやほやされることで自分の価値を確かめたい女性や、まずモテてその中から恋人や結婚相手を探したい女性は、計算高くなりやすいです。

仕事面では、異性に好意を持ってもらえることで自分の意見が通りやすい、困ったときに守ってもらいやすいといったメリットもありますね。

見返りが欲しい

欲しい物や食事、好意などの気持ちでも何でも、見返りが欲しくて計算高い女性になる人もいます。計算高さは目的のための手段です。

自分で出費したり自力で頑張ったりしなくても、計算高く振る舞うことで欲しい物や状態が手に入れられるなら安いもの。見返りに味をしめると、相手の気持ちをコントロールするのが癖になってしまいます。

結婚を見据えての行動

結婚を見据えていて、常に良い相手がいないか探していて計算高くなる女性も。計算高く振る舞っていると、脈ありの男性が自らアプローチしてくることもありますね。

その男性との結婚が良さそうに感じたらラッキー、思うような相手ではなかったら次を探すというスタイルです。結婚向きのハイスペックな男性にはコロッと態度が変わるのも特徴。

嫌われたくない

嫌われたくない気持ちが過剰になり、好かれようとして行き過ぎた行動をする女性もいます。いわゆる八方美人タイプでも、度が過ぎると計算高い女性に。

好かれようとして自分を押し殺して振る舞い、個性がなくなることも。仕事で嫌われないようにするため、上司や権力のある人に媚びへつらい、周囲からは計算高く見えてしまう人もいます。

計算高い女性の見分け方

私って計算高い女?褒め上手は危険って本当?その特徴や見分け方をご紹介!
(画像=pixabay Photo byEngin_Akyurt、『Lovely』より引用)

身近なあの人ももしかして計算高い女性?誰しも計算して行動する面はありますが、計算高さに巻き込まれて被害を受けるのは避けたいところですね。計算高い女性を見分けるポイントを紹介します。態度の変化などは、見分けやすい点でしょう。

同性に対する態度が違う

計算高い女性にとって、同性はどうでもいい存在、またはライバルです。男性には好かれようと媚びますが、女性にはあからさまにそっけなかったり冷たかったりするなら、計算高い女性の可能性が大。

誰を相手にしているかによって態度が全く違うのも、計算高い女性にありがちな点。女性はそれを見抜くのが上手いので、女性の間で確実に評判が低いこともあります。

自分の損得を考えている

自分の損得を常に考えていて、自分にとって有利なほうに事を進めたがるかどうかもチェックポイント。自分ではお金を出したがらない、面倒なことは回避して誰かに押し付けるなどがあれば、計算高い女性かも。

頭の回転が早く、交渉で自分に有利なようにやりこめるのも上手です。異議を唱えても、結局いいように言いくるめられてしまうなら注意を。

都合のいい時だけ連絡が来る

ターゲットにされた男性には、都合のいいときにだけ連絡をするのも計算高い女性ならでは。気のあるように見せかけておいて、付き合うつもりは全くなく、自分の都合で呼んではお財布がわりに利用します。

「今から来れる?」と完全に向こうのペースで連絡が来て、お食事やお出かけをするものの、支払いはほぼ男性というパターンですね。

褒め方が決まっている

褒め方のバリエーションがそれほど多くなく、パターンが決まっているのも計算高い女性だからかもしれません。オーバーリアクションな割に、言っていることがいつもと変わらないなら注意。

容姿や服など見た目のこと、仕事ぶりやお金のことなど、計算高い女性が特に重視するポイントばかりを褒めるなら、少々警戒が必要かもしれませんね。