なかなか読書をする時間が取れない方には「聴く読書」ができるオーディオブックがおすすめ。すきま時間や家事・ジョギングなどをしながらなど、効率よく本の内容を吸収することができますよ。おすすめオーディオブック9つの比較と使い方を解説いたします。

音声で読み上げるオーディオブックが便利

【厳選】人気オーディオブック9選!商品比較やおすすめの使い方も解説!
(画像=unsplash.com/photos/ZXKL4mwbSRA、『Lovely』より引用)

本を読むのが大事だとわかっていても、なかなか読書の時間が取れない…。仕事やプライベートで忙しいと、読書に時間を割くのが難しいことも多いものです。

しかし今や本は耳で聴く時代に!本を朗読で聴くことができるオーディオブックのサービスが充実しており、空いた時間に耳で読書を楽しむことができます。

本を開いて読むには辛い満員電車の中でもオーディオブックなら楽に本の内容を吸収できますし、家事の合間にBGMのように流して「ながら読書」も可能。英語のリスニング力を高めるのに洋書をオーディオブックで聴くのも一つの手です。

オーディオブックを使いこなせれば、本を紙で読むだけよりも断然効率が良くなります。時間の節約にもなり、勉強や仕事のスキルアップにも強い味方になること間違いなしです。

オーディオブックにはさまざまなサービスがあるのでその選び方や、おすすめのオーディオブックを紹介いたします。ご自分に合ったサービスを選んで、人生に役立ててください。

オーディオブックの選び方・料金プランや口コミをチェック!

【厳選】人気オーディオブック9選!商品比較やおすすめの使い方も解説!
(画像=unsplash.com/photos/OfaDD5o8hpk、『Lovely』より引用)

オーディオブックは今やさまざまな会社からサービスが提供されています。それぞれ料金のプランやシステム、収録されている本の冊数、機能や朗読者の質が異なります。

ご自分の目的に合わせて、そのサービスなら使いこなせそうかどうか、比較しながら検討して選ぶことをおすすめします。

サービスに登録する前にチェックしておきたい点をピックアップしました。オーディオブックの中には無料のお試し期間を設けているものもあるので、そちらを試してみてから決めるのも一つの方法です。

選び方①:使い放題などのプラン料金

オーディオブックには定額で聴き放題になるプランか、一冊ずつ買い切る形のプランか、サービスによって料金のシステムが異なります。どちらがご自分の目的に合っているかどうかイメージしてから選びましょう。

さまざまなジャンルの、たくさんの本に興味がある方は、聴き放題のプランがお得です。一方で「この本が読みたい」と明確に決まっているのにその本が収録されていないとあまり意味がありませんよね。読みたい本が限られている方は買い切りのほうがコスパが良いといえます。

買い切り型の料金プランにも、サービスによってさまざまな特典があります。ラジオのような特典コンテンツがあるものや、ポイントでお得に本を購入できる仕組みなどもあるので、各サービスを比較してみましょう。

選び方②:読みたいジャンルの有無やラインナップ数

オーディオブックのサービスによって、得意としている本のジャンルが異なります。また、本のラインナップ数にも大きく差があるのが現状です。

安いからといって登録しても、読みたい本がこれといって見つからないのでは続ける価値があまりありません。まずは興味のあるジャンルがあるかどうかを基準に探してみましょう。

特にこれといった本やジャンルを決めておらず、幅広く楽しみたい方は、ラインナップ数の多いものを選ぶのがおすすめです。通勤時には実用書を聴き、リラックスタイムには小説を聴くといった使い分けも、同じサービスでできるのは便利です。

選び方③:無料コンテンツが充実しているか

無料お試しコンテンツがあるか、一定の無料期間があるかどうかは、選ぶ際にチェックしたいポイント。オーディオブックが初めての方も、他のサービスから移りたい方も、やはり実際に使ってみないとわからない点は多いものです。

無料コンテンツやお試し期間で使い勝手や聴き心地を試してから検討するとより確実です。こちらで紹介している選び方のポイントの他に、朗読者の声が聴き取りやすいかどうかもチェックしておきたい点。聴き取りにくい声だと「ながら読書」には不便でストレスになってしまいます。

選び方④:バックグラウンド再生ができるか

バックグラウンド再生とは、スマホで別の作業をしながらでもBGMのように再生して聴くことができる機能のこと。オーディオブックの使用はパソコンでもできますが、持ち運びできるスマホで再生するほうが、いつでもどこでも使えて便利です。

しかしオーディオブックを使用している際にスマホがふさがってしまい、メールやメモなど他のことができないのは不便ですよね。

他にチェックしておきたい機能としては、再生速度を変えられるかどうか。読み終わるのに長い本も、2倍速・3倍速で聴けば効率が上がります。英語のリスニング用に使いたい方は1/2倍速など遅い速度で再生できる機能があると便利です。

選び方⑤:口コミで使いやすさをチェック

オーディオブックのアプリをダウンロードする際に、口コミを必ずチェックしてみましょう。意外な使いにくさや問題点、改善して使いやすくなった点など、選ぶのに参考になる情報が得られます。

バージョンアップ後に不具合が多くみられることもありますが、改善された段階を見計らって登録するのも一つの方法です。

おすすめオーディオブック9選!人気の理由を徹底比較

【厳選】人気オーディオブック9選!商品比較やおすすめの使い方も解説!
(画像=unsplash.com/photos/E--AUpYXbjM、『Lovely』より引用)

ここからは特に人気の高い、おすすめのオーディオブックを9つ紹介いたします。それぞれがカバーしている冊数やジャンルが異なり、料金プランもさまざま。ご自分の目的や予算にあわせて比較してみてください。

オーディオブックが初めての方は、無料のお試し期間が設けられているサービスに登録してみて、どんな使い心地か試してみるのもいいですね。

audiobook.jp(オーディオブック)

audiobook.jpの収録冊数は2万3000冊以上。実用書、語学テキスト、自己啓発本、小説や雑誌などさまざまなジャンルの本を取り揃えています。

会費0円で必要な本だけ購入する方法もありますが、本は実際の書籍と同じくらいの価格。お得に利用するなら月額750円で聴き放題のプランがおすすめです。初回30日間は無料のトライアル期間付きで、気軽に試せます。

バックグラウンド再生が可能。再生速度も0.1倍速刻みで変更できて便利です。ちょっと聴きもらした箇所は10秒送りボタンで戻すことができ、快適に利用できます。

flier(フライヤー)

flier(フライヤー)は本の要約を10分で読み上げるサービス。オーディオブックは通常、本をまるまる一冊読み上げているものがほとんどなので、要約を聴けるサービスは画期的です。

要約はプロの編集者や経営コンサルタントが行っており、その本のエッセンスを効率よく吸収できるのが強み。

ジャンルは実用書がメイン。スキルアップや自己啓発、経営戦略から、ITやサイエンスといった、ビジネスで役立つ幅広いジャンルをカバー。1300冊以上が収録されています。

月額料金は、読み放題で2000円のゴールドプランと、無料コンテンツ+5冊までの要約コンテンツを聴けるシルバープランの2種類です。1.2倍、1.5倍、2.0倍の倍速に対応、バックグラウンド再生も可能です。

Amazon Audible(アマゾン オーディブル)

Amazonが提供するオーディオブックのサービス。ビジネスに役立つ実用書からラノベまで、20以上の豊富なジャンルに40万冊もの取り扱いと、業界一の規模を誇っています。

オーディオブックの他にも、落合陽一さんや堀江貴文さんが登場するラジオ番組のようなコンテンツもあり、ビジネスを学ぶ方にはこちらもおすすめ。要約本や落語、お笑いといったコンテンツも追加料金なしで楽しめますよ。

月額料金1500円を払うと1コインもらうことができ、そのコインで1冊買う仕組みです。気に入らなければ返品・交換も可能なシステム。3.5倍速まで再生速度の変更OK。バックグラウンド再生もできます。購入したオーディオブックは退会した後も聴くことができるのがメリットです。