あなたは恋愛で三角関係になってしまった経験はありますか?思い通りに恋愛が進められないのは、非常にもどかしいですよね。今回はそんな悩ましい三角関係を上手に切り抜ける方法や、三角関係に陥りやすい女性の特徴について詳しく解説致します。

三角関係になってしまった…

三角関係になってしまった!切り抜けるための対処法や陥りやすい女性の特徴
(画像=『Lovely』より引用)

誰かを好きになってイイ感じになれたと思ったら、そこにもう一人登場して三角関係になってしまった…。そんな経験をしたことはありませんか?三角関係になると穏やかな恋愛を楽しむのが難しくなりますね。

そもそも三角関係って何?

三角関係になってしまった!切り抜けるための対処法や陥りやすい女性の特徴
(画像=『Lovely』より引用)

三角関係とは誰かと同じ人を好きになってしまった場合や、自分が2人の異性からアプローチを受けている場合の2パターンあります。1対1の恋愛とは違って複雑な関係に陥りやすいというデメリットが生まれます。

同じ男性を好きになってしまった場合の三角関係の対処法

三角関係になってしまった!切り抜けるための対処法や陥りやすい女性の特徴
(画像=『Lovely』より引用)

人を好きになる理由はさまざまです。三角関係になる可能性は誰にでもあります。例えば友達や知り合いと同じ男性を好きになってしまい、三角関係に陥ってしまった時はいったいどのように対処すれば良いのでしょうか?

自分が諦めるか、相手が諦めるか

誰かと同じ男性を好きになってしまった場合は、自分が諦めるか相手の女性が諦めかるかのどちらかで決着がつくことが多いです。当然あきらめた方は負けた気分になりますし、失恋の感情を味わうことになります。

一人の男性をめぐって長く争うよりも早く気持ちにけじめをつけてスッキリしたいという人は、自分が身を引くことも少なくありません。

男性側が判断する

女性二人と男性一人の三角関係になった時は、男性側がどちらかの女性を選んで判断することもあります。三人が共通の友達などであった場合はその後の関係にも影響してくるため非常に難しい決断になりますね。

しかし一部の男性はモテ気分を味わうために、2人の女性のどちらかに決めようとしない人もいます。この場合は早々に見切りをつけた方が良さそうですね。

二人で話し合う

男性を取り合う形になって男性側がなかなか判断してくれない時は、女性二人で話し合いをすることになります。

どちらも本気でその男性が好きな場合は当然ゆずれない気持ちがあるでしょう。話はそう簡単にはまとまらないと覚悟しなければいけません。お互いに納得できない時は、話し合いがこじれてしまうことも多いですね。

気まずい…職場で三角関係になってしまったら?

三角関係になってしまった!切り抜けるための対処法や陥りやすい女性の特徴
(画像=『Lovely』より引用)

プライベートならまだしも、職場で三角関係になってしまったら非常に気まずいですよね。職場では関係がこじれても簡単に距離を置くことができないのが難点です。職場の三角関係の対処法について見ていきましょう。

周りの人を巻き込まないようにする

職場で三角関係になってしまった時は、絶対に周りの人を巻き込まないようにしなければいけません。そもそも職場は仕事をする場であり、社員同士の恋愛を快く思わない人も多いです。

周りの同僚や上司などを巻き込んでしまうと、職場の雰囲気が悪くなって取り返しのつかない大問題に発展してしまう可能性もゼロではありません。

むやみに誰かに相談しない

職場の三角関係はむやみに誰かに相談することもしてはいけません。相談するということは、その人を話しに巻き込んでしまうということです。トラブルになった時にその人にまで迷惑をかけてしまう可能性が高いです。

話し合いをする時も当事者同士のみで行い、第三者に立ち会ってもらったり証言者になってもらうのは控えた方が良いでしょう。

公私混同しないように気を付ける

職場で三角関係になると私情を仕事に持ちこむ人がいます。しかし社会人であるなら仕事と恋はキッパリ分けて公私混同しないことが大切です。

恋のライバルの女性を仕事中に無視したり、彼の気を引きたいために周りの人が引いてしまうほどイチャイチャした態度を取ったりするのは絶対にNGです。大人だからこそけじめをつけた態度で接したいですね。

そもそも職場恋愛はリスクも多い

職場恋愛はリスクが高いというのは有名な話です。恋愛感情は理性では抑えにくいため、隠そうと思っても何故かバレてしまうことも多いです。

しかも三角関係になるとライバルに負けたくないという焦りを感じて、さらに露骨に分かりやすい態度を取ってしまうこともあります。職場恋愛で三角関係に陥ってしまった時はなるべく早くその関係を改善した方が良いでしょう。

潔く諦めるのも手

職場で三角関係になってしまった時は、関係がこじれてしまう前に潔く諦めてしまうのも1つの方法です。本気で好きになっている場合はとても辛いかもしれませんが、また素敵な人はきっと現れます。

状況や空気を読んで身を引くことで、もしかすると相手の男性の方が逆に夢中になってあなたを追いかけてくる可能性もありますよ。

自分が二人の男性から好かれている場合の三角関係の対処法

三角関係になってしまった!切り抜けるための対処法や陥りやすい女性の特徴
(画像=『Lovely』より引用)

自分ともう一人の女性で同じ男性を好きになってしまう以外に、自分が二人の男性に好かれている三角関係もあります。この場合は自分がどう動くかによって恋の行方は大きく変わることになります。

どちらかを早めに選ぶ

自分が三角関係の中心になっている場合は、どちらかの男性を早めに選んだ方が良いでしょう。一人を振るのが申し訳ない気持ちで中途半端な態度を取ってしまうのはあまり良くありません。

第三者からすると、男性の気持ちをもてあそんでいる小悪魔な女性に見えてしまう可能性もあります。あらぬ誤解を与えないように注意が必要です。

二人ともお断りをする

どちらかの男性を選ぶといっても、好意を寄せてくれている男性のどちらも好みではない場合は二人ともお断りするのも当然OKです。

また一人の男性に好意を抱いていたとしても、職場関係者や共通の友人などで関係を悪化させたくない場合も二人とも断ってしまうのもアリですね。三角関係を一度解消して、改めて付き合い方を考えてみるのも良いかもしれません。

二人の男性が好きで決められない場合はよく考えて早めに決断を

二人の男性に好かれて、自分もその二人を同時に好きになってしまうこともありますよね。しかし他の人から見ると同時進行で二人の男性と関係を続けている女性は、かなり印象が悪くなってしまいます。

二人とも好きで決められないと思っても、現実には3人でお付き合いするのは難しいです。後悔しないようによく考えて決断しましょう。

三角関係になりやすい女性の特徴とは

三角関係になってしまった!切り抜けるための対処法や陥りやすい女性の特徴
(画像=『Lovely』より引用)

恋愛における三角関係は、職場でもプライベートでも何かともめる事が多いですよね。しかしそんな三角関係になりやすい女性もいます。三角関係になりやすい女性の特徴を1つずつ確認していきましょう。

人を好きになりやすい

人を好きになりやすい女性は、どうしても三角関係になりやすい傾向があります。ちょっと優しくされるとすぐに好意を持ってしまうため、いろんな人に愛想を振りまいて思わせぶりな態度を取ってしまうためですね。

人を好きになりやすい女性の人当たりの良さは長所でもありますが、恋愛に関して言えば少しルーズなイメージを持たれることも多いです。

彼氏が途切れない

いつも彼氏が途切れない女性も三角関係になりやすいタイプと言えます。このような女性は前の彼氏との関係が綺麗に終わる前に、次の新しい男性ともイイ感じになってしまう人もいますね。

常に複数の男性が身近にいるため二人から同時に好きになられることも多く、気付けば三角関係になっていたという経験をしている人も少なくありません。

他人の彼氏が好き

あまり良いイメージはありませんが、他人の彼氏が好きと言う変わった趣味の女性も存在します。人のものを奪うドキドキやスリルが病みつきになっている人もいます。

当然ですがこのような厄介な趣味を持っている女性も三角関係になりやすいです。しかも場合によってはとんでもない修羅場に発展してしまうことも珍しくありません。

愛されたい願望が強い

愛されたい願望が強い女性も三角関係のトラブルを引き起こしやすいです。このタイプの女性は恋愛に依存しやすく、不特定多数の男性に愛想を振りまいてしまう事も少なくありません。

自分を求めて二人の男性が夢中になっている三角関係の状況は、愛されたい願望が強い女性にとってはたまらない快感です。何度も同じことを繰り返してしまう人も多いですね。

二番目でもいいと思っている

自分が恋愛の主役になることで快感を覚える女性がいる一方で、「自分は二番目でいい」と思っている女性もいます。一見とても控えめな態度のようですが、実はこのような女性も三角関係になりやすいタイプです。

強い自己主張をしないからこそ男性の気を引きやすく、一度親しくなるとスッパリと関係を断ち切ることができないのが難点ですね。

モテる

言うまでもありませんがモテる女性は三角関係になりやすいです。同時に2人の男性から好かれることも一度や二度ではないでしょう。

ただし普段から男性にモテている女性は、思いがけず三角関係になってしまった時でも上手に対処します。モテる女性は恋愛経験が豊富で、後々にまで影響が残るような大きなトラブルに陥りにくいですね。