季節別、部屋の換気のときに気を付けるポイント

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

温度や湿度、ウィルスの量など季節によって室内の環境は大きく変わります。換気の方法も、季節や状況に合わせて調節することが大切です。では次に、換気をする上で季節別に気を付けたいポイントをご紹介します。

春に部屋の換気をするときの注意点

春の換気で気になるのは、なんと言っても花粉ですよね。特に乳幼児がいる場合、換気のときにアレルギー物質である花粉の侵入してくるのには注意してください。換気時に花粉の侵入を防ぐには、レースカーテンをしたまま窓を開けるのが有効と言われています。それでも入ってきてしまう花粉には、空気清浄機が効果的です。春はこれらのアイテムを上手く活用するのがポイントです。

梅雨に部屋の換気をするときの注意点

梅雨に気を付けたいのが、湿気とそれに伴うカビの発生です。雨が多いため、窓を開けると外の湿気を取り込んで、よりジメジメするのではないかと心配ですよね。でも、実は閉め切っているよりも、雨でも換気をした方が室内の環境には良いのです。カビの発生は湿度もさることながら、「空気が動かないこと」も大きな原因と言われています。できるだけ晴れ間や湿度が低いと言われている昼過ぎの時間帯に換気を心がけましょう。

夏に部屋の換気をするときの注意点

夏も、梅雨同様にカビに気を付けたい季節ですよね。エアコンをつけているから窓を開けたくないという人も多いですが、カビ菌を排出し部屋の湿度を調整するためにも換気は必要です。夏は換気によって室温が上昇することを心配する人もいますが、気温の低い午前中や夕方に行うようにして、温度と湿度のバランスを保つことが大切です。

秋に部屋の換気をするときの注意点

秋は、春のスギ花粉とは違って、ブタクサや稲の花粉が飛散するためアレルギーに気を付けたい季節です。更に、秋はダニのアレルギーも最も出やすい季節と言われています。気候が良いので換気の頻度は上がりますが、秋もカーテンや空気清浄機を活用してアレルゲンを吸い込まないように気を付けたいですね。

冬に部屋の換気をするときの注意点

冬の最大の不安要素はウィルスです。冬に気を付けたいポイントは、とにかくこまめに部屋の換気をしてウィルスを外へ排出することです。夏同様、エアコンを使用しているため室温を下げたくなくて換気を疎かにしがちですが、冬こそ頻回な換気が必要です。寒くても2時間程度で1度換気するように気を付けましょう。

部屋の換気に便利なアイテム

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

部屋の構造や季節によっては、ただ窓を開けるだけでは効果的な換気ができていないこともあります。そういった場合、換気の効率を上げてくれるアイテムを活用するのが賢明です。それでは、部屋の換気に便利なアイテムを5点ご紹介します。

アイリスオーヤマのサーキュレーター

サイズ
18畳用 21cm×21cm×29cm
おすすめの時期
おすすめポイント
コンパクトながら送風がパワフルで、インテリアを邪魔せず換気効率をアップできます。左右だけでなく上下の首振り機能があるので、部屋の空気を満遍なく循環させることが可能です。リモコンがあるので操作性が良いのも魅力的。

シャープの空気清浄機

サイズ
13畳用 40cm×23cm×61.5cm
おすすめの時期
春・秋
おすすめポイント
強力な集塵機能で、花粉などの有害なハウスダストをしっかりキャッチします。運転モードも選べて、生活に合わせて使い分けられるのもポイントです。存在感のあるサイズですが、デザインがとてもスタイリッシュなので部屋の雰囲気を損ねません。

テクノスの扇風機

サイズ
36cm×35cm×69~87cm
おすすめの時期
おすすめポイント

シンプルな性能と静音性が魅力の扇風機です。サーキュレーターだと風が強すぎると感じる方におすすめです。室温に影響せず空気を撹拌できるので、冬のエアコン使用時にも重宝します。気になるウィルスをスピーディーに排出することができ、価格も低めなので各部屋に設置するのも良いですね。

アットカーテンの花粉キャッチカーテン

サイズ
一般的な窓の規格サイズ数種に対応
おすすめの時期
春・秋
おすすめポイント
室内に花粉が侵入するのを防いでくれるため、換気をためらっていた人にもおすすめです。付着した花粉は洗えばすぐ取れるのもポイント。どんな部屋にも馴染むシンプルなデザインで取り入れやすいですよ。

ORIAのデジタル温湿度計

サイズ
9.5cm×8cm×2cm(親機)
おすすめの時期
一年中
おすすめポイント
こちらは換気の際に気になる室温や外気温を一度に確認できる優れもの。外の気温や湿度が分かると、換気のタイミングを掴みやすいですよね。夏に気温の低い時間帯を探して換気したり、梅雨に湿度の低い時間帯を探したりと、換気に効果的なタイミングを逃しません。

まとめ

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

換気には、健康な生活に欠かせない作用があることが分かりました。特に小さい赤ちゃんがいる場合、室内の衛生管理はとても重要です。今まで漠然と換気を行っていた人も、一度方法やアイテムを見直してみると、より効果がアップするかもしれません。赤ちゃんも大人も健康で快適な生活を送るために、一年を通して効率的な換気を心がけたいものですね。

提供・はいチーズ!clip

【こちらの記事も読まれています】
【2020年最新】簡単ハーフアップのやり方 髪型別おすすめアレンジ14選
韓国の子供服がインスタで人気! 【2020年最新版】おすすめ子供服の通販12選 
マスクの簡単な作り方を解説! 100均の材料で手作りできるマスクや縫わないハンカチマスクも紹介
幼児食はいつから? 食べられない食材は? 楽しい食事のポイントは?
STEAM(スティーム)教育とは? STEAM教育の導入で日本はどう変わる?