コロナ過の今、毎日マスクを着けて過ごす日々。 予防・拡散を防ぐために着けるマスクですが、やっぱりオシャレをする時に真っ白の定番マスクはファッションに合わないな…と、ちょっぴり気になることも。

今回はカラー・素材別におしゃれマスクを使ったコーディネートを提案します♡ オフィスから、デート、ちょっとしたお出かけスタイルなど、ぜひスタイリングの参考にしてみてください♪

今や毎日のコーディネートはマスクありき。でも、意外と難しくない?

コロナが流行しだした2020年初頭はマスクの売り切れが相次いでいましたが、各企業が続々と新たなマスクを作りだし、カラーや柄、素材、デザインのバリエーションも豊富になって選べる幅も広がってきました。 いろいろなファッション雑誌でも、マスクとファッションの特集記事を目にする機会も増えています。

おんまゆ 実際「ファッションに合わせてマスクをコーディネートするのって難しい!」といった方に、着こなしのコツやメイク・ヘアスタイルのポイントをご紹介します♪

マスクコーデでおしゃれに見せる!押さえておきたい3つのコツ

1.マスクの色と服の色を合わせる

【2021春夏】withマスクを楽しむカラー別コーデ♡着こなし・メイク・ヘアスタイル解説
(画像=『プチ研』より引用)

カラーマスクを着ける際には、トップスかボトムスと同系色のものにすることで、マスクがコーディネートから浮かずにまとまった印象に。 トップスよりも薄い、または濃い色にしてコントラストを作ることで、のっぺりとした印象になりません。

2.マスクの色をコーディネートの雰囲気に合わせる

【2021春夏】withマスクを楽しむカラー別コーデ♡着こなし・メイク・ヘアスタイル解説
(画像=『プチ研』より引用)

甘い雰囲気のコーディネートには、柔らかな色味のマスクを。カジュアルな雰囲気のコーディネートであれば、もう少し柄で遊びを入れてもいいかもしれません。 マスクもコーディネートの一部と考えて、全体のバランスから「なりたい自分」を演出することがポイントです!

3.マスクに+αのアクセサリーで顔周りを華やかに見せる

【2021春夏】withマスクを楽しむカラー別コーデ♡着こなし・メイク・ヘアスタイル解説
(画像=『プチ研』より引用)

マスクを着用する事で顔の半分は覆われてしまうため、今までのようにチークやリップなどのポイントメイクが見えない状況に。 アイメイクだけではどうしても華やかさに欠けてしまうため、ピアスやイヤリング・イヤカフなどのイヤーアクセサリーの他、ネックレスなどを使って顔周りを華やかに見せることもポイントです。

コーデはもちろんマスクで最大限の「小顔見え効果」を狙いたい!

マスクを付けるなら「できるだけ小顔見せできるならそれに越したことはない!」と思いますよね。 普段使っているマスクを少しカスタマイズして小顔見せできるテクニックをまとめたものや、以前KATEから小顔見えマスクが発売されたものを解説していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください♪