新しい靴を買って靴紐を結ぶ時は気持ちがワクワクするものですが、普通に結んだだけでは靴紐が長すぎる時がありますよね。そこで当記事では、靴紐が長い時に簡単に短くする結び方や、かわいく結ぶ方法を紹介します。オシャレ度は足元に出るといいますよね。靴紐で他の子と差をつけましょう♪

お困りの長い靴紐を解消!|簡単・かわいい結び方を紹介!

靴紐が長い時の結び方!靴紐が長すぎるときはどうすればいいの?
(画像=『Lovely』より引用)

お気に入りの靴なのに靴紐が長いため使いにくい!という経験をしたことはありませんか?靴を買った時に最初からついてくる靴紐は、一般的にとても長い場合が多く、足が小さい女性などは端を余らせてしまうこともよくあるのではないでしょうか。

長い靴紐は余らせておくと歩いたり走ったりした時に踏みつけて転んでしまう危険もあるため、早急に対処したいですよね。

ちなみに適切な靴紐の長さとは、靴紐を穴に通して20㎝ほど余る長さです。紐穴の数×15㎝が目安の長さになりますので参考にしてみてください。スニーカーの場合女性なら110㎝くらい、男性は120㎝くらいが一般的です。140㎝~150㎝だとハイカット向けになります。

また、運動靴で有名なコンバースやナイキ、ニューバランスなどの高級な靴を履く時は、せっかくですから靴紐の結び方にもこだわってみるのもおすすめです。

本当にオシャレな人は靴や靴紐など足元から手を抜きません。ここでは周囲の人と差を付けるために、①簡単②かわいいの二つの観点から長い靴紐を短くする結び方についてご紹介していきます。

靴紐が長い時の結び方!靴紐が長すぎるときはどうすればいいの?
(画像=『Lovely』より引用)

①長い靴紐の簡単な結び方6選

靴紐が長い時の結び方!靴紐が長すぎるときはどうすればいいの?
(画像=『Lovely』より引用)

長い靴紐を簡単に短く調整する方法は幾つかあります。靴を買っても靴紐が合わないことが多くなると、つい靴紐のない靴を選んでしまいがちになってしまいますが、それはとても勿体ないことです。

靴紐の調整方法をマスターしてどんな紐靴もオシャレに履きこなせるようになると、オシャレの幅もかなり広がります。これから紹介する6つの結び方はどなたにも挑戦いただける、簡単なものになっていますので、ぜひ挑戦してみてください!

(1)はしご結び

靴紐を短くする結び方の1つめは、はしご結びです。

はしご結びとは、靴紐を結んだ時にまるではしごのような形に見える事からこの名前が付きました。普通の結び方をしただけでは靴紐が長く余ってしまうような時も、複雑に靴紐を組んでいくはしご結びをすればちょうど良い長さに調整できることがあります。

まず内側から左右の穴に靴紐を通し、次にそれぞれ1段隣の穴にそれぞれ靴紐を通します。その後左右の紐を反対側の穴に向かって靴紐を通し、上からみると靴紐で四角形を作っていくように結んでいくと完成です。

他の人とはちょっと違うとてもおしゃれな結び方になりますので、靴紐が長いために困っている時はぜひ真似して長さを調整してみてくださいね。

(2)ラティス結び

靴紐を短くする結び方の2つめは、ラティス結びという結び方です。

最近海外でも人気の結び方となっているこちらの結び方は、斜めに紐を通していくのが特徴的な結び方になります。斜めに紐を通すためかなり長い靴紐でもちょうど良い長さに調整することも可能です。靴紐が長く悩んでいる人にはおすすめの結び方です。

まるで編み目のように複雑な形に見える靴紐がとてもおしゃれな結び方で、男性だけでなく女性のスニーカーでも楽しめますよ。

こちらの動画では元からある靴紐ではなく、より明るいカラーの可愛らしい靴紐を準備して結んでいます。気になった方はぜひ動画を見ながら練習してみましょう!

(3)パラレルレーシング結び

靴紐を短くする結び方の3つめは、パラレルレーシング結びです。

難しい名前の結び方ですが、結ぶ手順もかなり複雑です。恐らく一度や二度動画を見ただけでは覚えるのは難しいかもしれませんが、マスターすればとても変わったオシャレな結び方を楽しむことができます。

ポイントは上から見た時に横紐が並んでいるように見えるように靴紐をむすのがコツです。シンプルそうに見えてよく見えると横紐の隙間から丁寧に編み込まれた靴紐も確認することができます。

複雑な靴紐の結び方をすればそれだけ編み込むのに長さが必要になりますので、自分の好きな長さに靴紐を調整しやすくなります。

こちらはコンバースの人気の靴で靴紐の結び方を紹介しています。コンバースは靴紐の存在感がとても重要になる靴でもあります。同じようなコンバースのデザインの靴を持っている人はぜひこちらの動画を参考に、少しでも靴紐を短くする方法を習得してみてくださいね。

(4)ループバック結び

靴紐を短くする結び方の4つめは、ループバック結びです。

こちらも非常に変わった靴紐の結び方の1つで、他人とかぶってしまう心配もほぼありません。変わった結び方でありながら左右で輪っかを作ってひっかけていくだけの簡単な結び方で完成しますので、不器用さんでも大丈夫です。

靴紐が短すぎる時にはできないため、長い靴紐の時こそ楽しめる結び方です。靴紐が長すぎると憂鬱に感じていた人は試してみる価値ありかもしれませんね。

おしゃれな靴をさらにおしゃれに履きこなすためにぜひ押さえておきたい結び方の1つです。コンバースやナイキなどのシンプルなデザインのスニーカーもとってもオシャレに変身しますよ。暇な日があれば練習してみるのもおすすめですよ。

(5)ひし形結び

靴紐を短くする結び方の5つめは、ひし形結びです。

こちらは外国人の方が投稿しているyoutube動画ですが、1本の靴紐をとても複雑に編みあげて何ともオシャレで独特な結び方をしています。

靴紐でありながらアートのようなセンスの光る結び方を真似するためにはかなりの練習が必要になると思いますが、周囲の人の注目を集めること間違いなしです。

見た目も可愛らしく、長い靴紐も編み終わる頃にはかなり短くなる結び方ですので、靴紐を短くする方法を知りたいと思っている人は試す価値ありです。コンバースなど靴紐で印象が大きく変わるスニーカーでぜひ試してみたい靴紐の結び方ですね。

男性も女性も靴紐でおしゃれ感を出したい時にはぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

(6)蜘蛛の巣結び

長い靴紐を短くする結び方の6つめは、蜘蛛の巣結びです。

コンバースは男性にも女性にも愛される大人気のスニーカーですが、世界中で靴紐のアレンジ方法がたくさん考えだされていますよね。

こちらはどちからというと女性的というより男性におすすめのコンバースの靴紐の結び方になるかもしれません。まるで蜘蛛の巣のように複雑に絡まり合った靴紐がとてもスタイリッシュに決まっています。

周囲の人よりもコンバースの靴を格好よく履きたい!注目されたい!という人はぜひこちらの蜘蛛の巣結びを真似してみましょう。「それどうやって結んでいるの!?」と驚かれきっとみんなから注目されますよ。

蜘蛛の巣結びの複雑な形を作るためにはかなりの靴紐の長さが必要になりますので、靴紐が短い時には向いていない結び方です。コンバースの靴紐が長いなと思った時はぜひ蜘蛛の巣結びで短くする方法をお試しくださいね。

靴紐が長い時の結び方!靴紐が長すぎるときはどうすればいいの?
(画像=『Lovely』より引用)

②長い靴紐のかわいい結び方5選|レベル別

次は、かわいい結び方を5つ紹介していきます。初級、中級、上級とレベルごとに分かれているため、ご自分のレベルに合わせて試してみてください。

靴紐をかわいく結ぶだけで足元のオシャレ度をぐっと上がります!

(1)ファスナー結び【初級編】

長い靴紐のかわいい結び方の1つめは、ファスナー結びです。

小さなひし形が連なって、まるでファスナーがついているような仕上がりになります。完成形を見ると複雑に思えますが、工程はいたって簡単です。初めの土台をしっかりと完成させてしまえば、あとは同じ作業の繰り返しです。

ひし形の連なりが、脚をスッキリと長く見せてくれる効果もあります。靴紐で脚長効果があり、しかも簡単なのは嬉しいですね!

(2)ハッシュ結び【初級編】

長い靴紐のかわいい結び方の2つめは、ハッシュ結びです。

これはその名の通り、網目が#(ハッシュ記号)の模様になる結び方です。穴を一つずつ飛ばして紐を通して行くことで、微妙に斜めのハッシュ記号の模様を完成させることができます。

こちらのハッシュ結びも初級レベルですので、手先が不器用だという方にも試してもらえると思います。

(3)リボン結び【中級編】

長い靴紐のかわいい結び方の3つめは、リボン結びです。

リボン結びと聞いて、通常の蝶結びを連想される方も多いと思いますが、こちらは一味違う可愛さがあります。通常の蝶結びではリボンは1つのみですが、このリボン結びでは、3つのリボンが連なっています。

ここからは中級レベルに入っていきますが、動画を何度か確認しながら試していただけたら大丈夫です。可愛らしい靴紐に交換してこのリボン結びをしてみても足元の女子力アップが期待できます。

(4)チェッカーボード【中級編】

長い靴紐のかわいい結び方の4つめは、チェッカーボードです。

従来の靴紐の概念がひっくり返るような、大変斬新なデザインになっています。2色の靴紐を使うと、片方の色が飛び出しているような立体的な仕上がりになります。

他人と差をつけたい!というユニークな方にオススメの結び方です。

(5)星形結び 【上級編】

長い靴紐のかわいい結び方の5つめは、星型結びです。

大きな星型の網目が前面に見える、大変かわいいデザインです。この靴で歩いていると、まるで星が動いている印象にもなるので一層楽しい気分になることができます。

こちらは上級レベルですので少し苦労するかもしれませんが、完成したときには素晴らしい達成感が得られること間違いなしの結び方です。

靴紐が長い時の結び方!靴紐が長すぎるときはどうすればいいの?
(画像=『Lovely』より引用)