Q3.1年目の自分へのアドバイスやメッセージは?

最後に、「新入社員時代の自分に伝えたいこと」を聞いてみました。これからキャリアを築いていく新社会人に役立つ金言が盛りだくさんです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

失敗は悪いことじゃない!

・失敗しても命に別状なければ大丈夫。でも確認はどんなにしてもしすぎということはないから何に対しても確認すること(38歳/看護師)

・たくさんのことに挑戦して、たくさん失敗してください。無駄だと思ったことでも、生かされる時がきっとあります!(29歳/一般事務)

・失敗したからこそ分かることもたくさんある。失敗したら何が悪かったのか考えて謝ればいい(27歳/営業)

・失敗が続いてしまうとすごく落ち込みますが、どうして失敗するのか、どうしたら失敗しないかをよく考えて学ぶことができれば、慣れた時には失敗は無くなっています。やってしまった失敗でくよくよ落ち込みすぎず、この失敗を糧にどうしたら失敗しないでできるかを考えて行動するようにするといいと思います(32歳/医療事務)

まずは周りに頼るべし

・分からないことがあったら必ず確認する。後になればなるほど聞きにくくなる(26歳/事務)

・大変だと思うけど、先輩に頼るべき。1年目の自分より遥かに情報量も技術力もあるので信じていい(31歳/学童保育指導員)

・聞いても怒らない人ばかりなので、分からないことがあればさっさと周りに聞いたほうがいい。その方が自分も周りも楽なので(27歳/エンジニア)

・よく話を聞くこと。分からないことは周りに聞くなど、コミュニケーションをとっていれば困った時助けてもらえる(37歳/営業)

1に確認、2に確認!確認は大切

・事前に準備して、完璧だと思っていても、うっかりミスはある。確認を何度も行うことが大事だと思います(35歳/経理)

・メール送信は気を付けすぎなくらい確認をすること。重要な内容や少しでも不安がある場合は、一斉送信は控える(36歳/一般事務)

・何においても何回も確認すると。合っていると思っても間違っていたり、改善点が見つかったりすることもあるので(33歳/一般事務)

失敗を重ねない!すぐに切り替えて

・失敗は誰でもあることなので、暗い気持ちは引き擦らずに切り替えた方がいい。引き擦ってしまうとそのことに気を取られてまた失敗をしやすくなってしまうから(33歳/事務)

・焦るとミスを頻発するので、とにかく何事も落ち着いて対応(27歳/医療事務)

・失敗した時は、落ち込みすぎず、気持ちの切り替えを素早くすることも大切です。落ち込むとかえって周りに気を遣わせてしまうので気分を新たに、他のことで頑張るようにした方がいい(35歳/営業事務)

何事も体が資本!まずはしっかり休んで

・とにかく早く寝ろ。緊張感が少し解けてきた頃に失敗が起こると身構えておいた方がいい(31歳/総務)

・何よりも、体調管理。無理していると、突然大きな影響が出るので、なるべく心身共に健康でいられることを優先すべき(37歳/事務)

いかがでしたか? 誰もが最初は新入社員。自分の新人時代を思い返したら、新入社員のミスも「大目に見てあげようかな……」とおおらかな気持ちになれるかもしれませんね。

【アンケート調査概要】
●調査方法:20~39歳の女性へのWebアンケート(クラウドワークスにて)
●調査期間:2021年3月18日
●有効回答者数:100名


提供・働く女のワーク&ライフマガジン『Woman type』(長く仕事を続けたい女性に役立つ、キャリア・働き方・生き方の知恵を発信中)

【こちらの記事も読まれています】
年収400万円以上稼ぐ女がしている3つのこと
性格別!年収アップ方法とは?
自分ブランドを作るために大切なこと
クセのある上司への「的確な」対処法とは
給付金がもらえる人気の資格6選