コロナ禍の“健康意識の高まり”が追い風となり、いま「プロテイン」のブームが続いています。

いまでは、「プロテイン」=「アスリートが摂取するモノ」というイメージはなくなり、ボディメイクやダイエット目的の方など、一般層へと利用者が大きく広がっています。こうした層を捉えようと、多彩な商品が次々と登場。「美味しくないけど、筋肉のため…」といったこれまでの“アスリート食”のイメージを変える、いうなれば“進化系プロテイン”が注目を集めています。

今回、女性にイチオシの“進化系プロテイン”3商品について、トップアスリートやダイエット希望者への栄養サポートを行う、「管理栄養士」の牧春菜さんにお話しを伺いました。

「AuB MAKE(オーブメイク)」

まず一つ目のアイテムは、サッカー元日本代表の鈴木啓太さんが社長を務めているAuB(オーブ)の商品「AuB MAKE(オーブメイク)」。

「腸内環境を整えるプロテインなので、便秘や花粉症でお悩みの方に!バランスの良い栄養素を一度に取り入れられるので、健康的にボディメイクをしたい方にもおすすめです。フレーバーは、グリーンアップルスムージー味です」(牧春菜さん)

『カワコレメディア』より引用
(画像=『カワコレメディア』より引用)

タンパク質を摂取できつつ、“腸活”も叶えてくれるなんて、まさに“進化系”ですよね。

AuB MAKE
飲みやすいグリーンアップルスムージー味 ※単品購入の場合 送料600円(同時購入2個毎) ※単品購入に専用シェイカーは付属しません 原材料名 乳たんぱく(アメリカ製造)、大豆たんぱく、還元パラチノース、イソマルトオリゴ糖粉あめ、イヌリン、グァーガム酵素分解物、ケール、乳清カルシウム、DHA含有精製魚油粉末、フルーツ・野菜エキス粉末、乳酸菌粉末、亜鉛含有酵母、酪酸菌粉末/トレハロース、酸味料、プルラン、乳化剤、焼成カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンC、香料、甘味料(アスパルテーム+L-フ...

aubstore.com