書面上の制度だけでは表せない、女性が安心して働ける職場

古賀さんが働く第一生命では、さまざまな年代の女性が活躍している。その背景には、女性が働きやすい風土が存在しているという。

「私はまだ経験がありませんが、子育てをしながら働くのは大変なことだと思うのです。その点、第一生命は家庭を持つお母さんにとって優しい職場だと感じますね。

先にもお話した通り、生涯設計デザイナーの場合はスケジュール設計が自分の裁量にゆだねられているので、学校行事などにも参加しやすいようです。『来週は授業参観があるから、その分今週頑張ろう』といった具合に、自分自身で調整ができるので、気が楽ですよね。

職場にベテランの先輩ママが大勢いるので、仕事だけでなく子育てなどの相談も気軽にできるのも魅力です。

事務から営業に転身した女性が思う、仕事の“楽しさ”の正体
(画像=『Woman type』より引用)

他にも産前・産後休暇制度などの制度があるだけでなく、多くの方が気兼ねなく利用できる環境もあります。

働きやすさ、続けやすさ、というのは制度だけで測れるものではありません。もちろん制度面も充実していますが、こうした風土があるのは大きな魅力だと感じます」

最近では、コロナ禍で対面営業を自粛する動きもあった。顧客にインターネット上での手続きを促し、ビデオ通話や電話などで営業活動を行うなど、その働き方はさらに柔軟になっている。

「営業方法の選択肢が増えたことによって、さらにさまざまなバックグラウンドを持った方が働きやすい環境になったのではないでしょうか」

安定して楽しく働ける後輩を、一人でも多く育てたい

春からはオフィス長代理として指導者に挑戦していくことになる古賀さん。「自身の経験を後輩たちに伝えていきたい」とやる気に満ちている。

「営業って本当に面白い仕事だと思います。同じように研修を受けて、同じように知識を持って、同じように営業場所を与えられたとしても、人によって営業成果は変わります。その差がどこから生まれるのか、きちんと分析していきたいですね。

でも、私のやり方を後輩たちに押し付けるのでは意味がない。自分らしいやり方で安定した収入を得て、幸せに働いていける後輩を、一人でも多く増やしていきたいと思っています」

隣で「いずれは私を越えていってね」と期待の言葉を掛ける舩津さんに、「そんなプレッシャーを掛けないでください」と笑う古賀さん。それでも、その瞳は真っ直ぐに将来を見据えている。

「自分がリーダーとして働いている姿を見て、指導者を目指す後輩が増えたらうれしい。これからは、リーダーとして後輩たちを支えていきたいです」

事務から営業に転身した女性が思う、仕事の“楽しさ”の正体
(画像=『Woman type』より引用)

【第一生命保険株式会社 都心マーケット営業室 生涯設計デザイナーの採用連絡先はこちら】

〒104-0031
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー7階
TEL:050-3781-6131
E-Mail:Nakagawa565@daiichilife.com
担当:中川


提供・働く女のワーク&ライフマガジン『Woman type』(長く仕事を続けたい女性に役立つ、キャリア・働き方・生き方の知恵を発信中)

【こちらの記事も読まれています】
年収400万円以上稼ぐ女がしている3つのこと
性格別!年収アップ方法とは?
自分ブランドを作るために大切なこと
クセのある上司への「的確な」対処法とは
給付金がもらえる人気の資格6選