プチプラで人気の3大テーパードパンツを現役バイヤーが徹底比較!

「人気プチプラ通販サイトの3大テーパードパンツ、何がどう違うの?」 最近プチプラのネットショップでよく見かけるとろみテーパードパンツ。 インスタなどのSNSやブログでよく見るのはandMe…(アンドミー)、Pierrot(ピエロ)、Re:EDIT(リエディ)のパンツだけど、正直どれも似たように見えるし、値段もそんなに変わらないし一体なにがどう違うの? 今回は現役バイヤーのEMIが、ランキングにもよく上がっている人気プチプラ通販サイト3店舗のテーパードパンツを、プロ目線でどこよりも詳しく徹底比較しました!

まず結論!3大パンツを実際に買って比べてみた結果

EMI 3ショップとも色々比べてみた中で感じた、おすすめポイントをまとめてみました♪

and Me…大人の楽ちん美脚テーパードパンツは細身でキレイめ、トレンドカラーで遊びたい人におすすめ♪

【徹底比較!】andMe、Pierrot、Re:EDIT(リエディ)の人気3大テーパードパンツ、プロ目線で比べてみた!
(画像=引用:andme…、『プチ研』より引用)

裾に向かって細くなっていて、ストンとしたすっきりとしたきれいなラインです! どちらかと言うとキレイめに着用できるシルエットかなと思いました♪ カラーバリエーションが豊富なので、トレンドカラーで遊びたい人におすすめですね◎ ただ生地が少し薄手なので事前にチェック必須!

価格 1,990円(税込)
カラー展開 13色
サイズ展開 S/M/L/XL
2021/03/24時点での情報です。 カラーバリエーションは3ショップの中で一番多く、今ならフューシャピンクなど最新トレンドカラーはイチ早く登場していますね♪ サイズ展開もXLまでと豊富なラインナップです。 ### Pierrotの美脚ストレートパンツは特に低身長の人におすすめ♪
【徹底比較!】andMe、Pierrot、Re:EDIT(リエディ)の人気3大テーパードパンツ、プロ目線で比べてみた!
(画像=『プチ研』より引用)

ストレートなラインだけど全体的に少しゆとりがあるおかげで、大人カジュアルなコーデには相性良くハマってくれそうです♪ 生地にとろみ感は無いですがシーズンレスで着用できて、裾をロールアップした時のシルエットがキレイなのもおすすめポイント。 低身長~高身長、S~LLと身長・体型別の豊富なサイズ展開が魅力です。

価格 2,190円(税込)
カラー展開 8色
サイズ展開 PS/PM/PL/S/M/L/LL/TM/TL/TLL
2021/03/24時点での情報です。 サイズ展開は3ショップの中で1番多い10サイズ展開!低身長~高身長まで、体型別にカバーしてくれるサイズ展開は、お客様の声に寄り添っている感じがして好感が持てますね◎ ### Re:EDITのパンツは機能性◎環境に配慮したサステナブル素材で2021年春にリニューアル!
【徹底比較!】andMe、Pierrot、Re:EDIT(リエディ)の人気3大テーパードパンツ、プロ目線で比べてみた!
(画像=『プチ研』より引用)

ベルトループがついていてベルトでウエスト調整などが出来るのは他のショップにはない利点かと思います! 全体的に低身長でも裾が余らないように、アンクル丈が展開されているのが魅力!

価格 2,197円(税込)
カラー展開 6色
サイズ展開 S/M/L/LL(アンクル丈・フルレングス丈)
2021/03/24時点での情報です。 2つの丈から選べるのが魅力的ですね。 3ショップの中では1番カラー数も少なめですが、その分トレンドに左右されずに穿けそうです。 EMI 各ショップ比べてみると少しずつ特徴がありますね♪ ### 低身長のEMIが選ぶならどこのパンツ? EMI それぞれのショップに良いところや少し惜しいなと思うポイントはありましたが、 私が選ぶならロールアップが出来て、154cmでもシルエットがきれいに穿けるPierrotのパンツですね♪
【徹底比較!】andMe、Pierrot、Re:EDIT(リエディ)の人気3大テーパードパンツ、プロ目線で比べてみた!
(画像=『プチ研』より引用)

各テーパードパンツのサイズ展開・カラー数・値段の比較一覧!

ショップ名 サイズ展開
and Me…(アンドミー) S/M/L/XL
Pierrot(ピエロ) PS/PM/PL/S/M/L/LL/TM/TL/TLL
Re:EDIT(リエディ) S/M/L/LL(アンクル丈・フルレングス丈)