団子鼻は家で簡単に治すことが出来るってご存知ですか? 整形をする人も多い鼻ですが、実はマッサージや痩せることで綺麗な鼻を手に入れることが出来るんです。 コンプレックスにしている人が多い鼻の形。 今回はそんな団子鼻を治す方法をご紹介します。

団子鼻とは

団子鼻を治す方法11選!団子鼻の原因と整形せずに解消する方法まとめ
(画像=『Lovely』より引用)

団子鼻とは、文字通りぷくっと膨れてかわいい団子を付けているような鼻のことを指します。 日本人には特に多く、素っと鼻筋の通った鼻に整形する人も多いようです。 しかし、この団子鼻、どうしてなってしまうのでしょうか。解消法はあるのでしょうか。

実は団子鼻は解消法があります。整形しなくても家で簡単にできてしまうものばかりです。 まずは、自分が団子鼻を悪化させるような癖が無いか確かめてみてくださいね。

【団子鼻を治す】原因①鼻を掻く癖

団子鼻を治す方法11選!団子鼻の原因と整形せずに解消する方法まとめ
(画像=『Lovely』より引用)

鼻を掻くくせのある人は団子鼻になりやすくなっています。 というのも、団子鼻になるのは鼻の毛穴に老廃物が溜まっていることが一つの原因だからです。 鼻の毛穴が開くと自然と鼻も大きくペチャっとなってしまいます。 鼻を触ったり、掻いたりする癖のある人はすぐに直しましょう。

【団子鼻を治す】原因②鼻の穴をよく触る

団子鼻を治す方法11選!団子鼻の原因と整形せずに解消する方法まとめ
(画像=『Lovely』より引用)

鼻の中が気になってついつい鼻の穴をいじりすぎると鼻の穴が広がり、ぷっくりと大きな団子鼻になりやすくなります。 鼻毛を抜くのが習慣になっていたり、鼻の穴をほじってしまう習慣のある人はすぐにやめましょう。 専用の鼻毛カッターを使ったり、綿棒などで鼻の穴を丁寧に掃除することをおすすめします。

【団子鼻を治す】原因③うつ伏せで寝る

団子鼻を治す方法11選!団子鼻の原因と整形せずに解消する方法まとめ
(画像=『Lovely』より引用)

うつ伏せで寝ることも団子鼻の原因になります。 うつ伏せで寝ると鼻が押しつぶされてしまいますよね。 当然、そうして押しつぶされた鼻は団子鼻になってしまうのです。 また、うつ伏せで寝るのは健康にも良くないのでやめた方が良いでしょう。

【団子鼻を治す】原因④生まれつきの骨の形

団子鼻を治す方法11選!団子鼻の原因と整形せずに解消する方法まとめ
(画像=『Lovely』より引用)

鼻には鼻翼軟骨という骨が通っています。 この鼻にある鼻翼軟骨は、鼻の先にある骨で、鼻の形を決めています。 鼻翼軟骨は左右の鼻にそれぞれあり、この左右の鼻翼軟骨が離れてしまっていることが原因で鼻の穴が大きくなってしまったり、ぷくっと膨れた団子鼻の形になってしまう人もいます。

この骨の形は生まれつきのものなので、なかなか団子鼻を解消することが出来ません。 しかし、マッサージや痩せることによって多少は団子鼻が解消されることもあります。

ここからは団子鼻を解消する方法についてご紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

【団子鼻を治す方法】①冷たい水で引き締める

団子鼻を治す方法11選!団子鼻の原因と整形せずに解消する方法まとめ
(画像=『Lovely』より引用)

団子鼻になっていしまっている原因は毛穴がたるんでいたり、脂肪がついてしまっているから。 それなら、団子鼻の原因になっている顔の肉を引き締めてしまえばいいんです。

団子鼻の解消方法は簡単。顔を洗うときに冷たい水を使えばいいだけです。 これなら簡単に毎日出来そうですよね。

鼻には骨がありますが、ほとんど脂肪や肉でできています。 ですから、冷たい水の引き締め効果が出やすい顔の部分でもあるんです。 そのことがわかりやすいのが北欧の人の顔。 鼻筋がすっと通っていてきゅっとひきしまった鼻の形をしている人が多いですよね。

鼻を引き締める時には水をかけるだけでもOKですが、冷蔵庫に入れて冷やした化粧水などを使うとより効果があります。 次にご紹介するマッサージなどと併用してみてくださいね。

【団子鼻を治す方法】②鼻にハリを出す

団子鼻を治す方法11選!団子鼻の原因と整形せずに解消する方法まとめ
(画像=『Lovely』より引用)

鼻にハリを出すことですっと鼻筋が通っているように見えます。 これはフェイスビルダー法と呼ばれる団子鼻の解消方法で、指一本あれば簡単にできます。 ただ、肌に負担がかかると毛穴汚れの原因になってより悪化してしまうので、このフェイスビルダー法をするときには、綺麗な指で、クリームなどを使いながら実践してくださいね。

まず、人差し指を鼻先に当てます。 それをくいっと押し上げて、豚さんの鼻にしたまま、鼻の下を伸ばします。 そのままの状態で4~5秒間キープします。これを繰り返すだけです。

すごく変な顔になってしまうので、誰も見ていないところでこっそりとしてくださいね。

1日に35回×2セットすると効果がでてきますよ。 結構量が多いですが、簡単にできるので案外いつの間にか終わっています。 鼻がすっきりとして団子鼻も解消されます。

【団子鼻を治す方法】③洗濯バサミを使う

団子鼻を治す方法11選!団子鼻の原因と整形せずに解消する方法まとめ
(画像=『Lovely』より引用)

団子鼻を直接洗濯ばさみでつまんで形を付けてしまうという団子鼻解消法もあります。 とても直接的でわかりやすい方法ですね。 方法も簡単なのでお風呂上りなんかにやってみましょう。

まずは、洗濯ばさみで挟む前にしておくことがあります。 美人な鼻を手に入れるためには色々とやるべきことがあるのです。 手を洗って、綺麗な手指になったら、小鼻をマッサージしましょう。 人差し指と中指で小鼻を挟み、くるくると縁を書くように回しましょう。 優しくマッサージすることで鼻が暖かくなり、余分な油脂をとることが出来ます。

鼻が暖かくなったら今度は薬指と中指を使います。 中指と薬指で鼻を挟んで高くなるようにくっと引っ張ります。 小鼻から挟んで持ち上げるということを始めて、だんだんと眉間まで上がっていきましょう。 最後は親指で眉間のところをマッサージしてあげたら2つ目の工程は終了です。 この時、堀が深くなるようにと考えながらマッサージすると良いですよ。

最後にいよいよ洗濯ばさみの登場です。 油脂を取り除き、温かくなっている鼻はとても跡が付きやすくなっており、形が変わりやすくなっています。 そこで鼻をつまんで団子鼻が解消するようにしましょう。 もし洗濯ばさみでつまむのに抵抗がある場合には指でつまんでおくのでもOKです。

【団子鼻を治す方法】④鼻筋を作る

美人な鼻は鼻先だけではなく、鼻筋もすっきりと通っていますよね。 それに美人な鼻筋を手に入れることで団子鼻も解消されます。 美人な鼻筋を手に入れる為のマッサージをご紹介します。

まず、鼻の下を思い切りのばしましょう。 鼻の下をストレッチしているような感覚で引っ張るといいですね。 次に、鼻筋の上に人差し指を当てます。その指を上下に動かしましょう。 鼻筋の横ではなく、鼻筋の上を人差し指が通るようにしましょう。 10回ほど鼻筋マッサージをすればOKです。

ただし、ここで気を付けたいのが、力加減です。 ついつい力を入れすぎてしまうと団子鼻解消どころか鼻が低くなってしまいます。 美人な鼻を手に入れるためには優しくそっとマッサージしてあげましょう。 また、鼻筋を作るための専用のローラーも販売しているので、それを使ってもいいかもしれませんね。

【団子鼻を治す方法】⑤ミヤビ法

整形も一般的になっていますが、整形しなくても団子鼻を治す方法はまだまだあります。 次はミヤビ法というマッサージ方法です。 とても有名で聞いたことがある方も多いのでは無いでしょうか。 ミヤビ法とは鼻を高くするマッサージ方法。 高いお金を払って整形をしなくても簡単に鼻を高くできちゃいますよ。

鼻には軟骨という柔らかい骨が入っています。この骨をマッサージすることでだんだんと高くしていこうという方法です。 眉間にある鼻の骨をぐっと押します。 そのままくいっと鼻の上にある皮膚を持ち上げるだけです。 こうすることで鼻の軟骨が高い位置にだんだんと移動していきます。

自分の手でだんだんと鼻の高さを上げていくというわかりやすい方法ですね。

【団子鼻を治す方法】⑥鼻をたたくようにマッサージ

団子鼻を治す方法11選!団子鼻の原因と整形せずに解消する方法まとめ
(画像=『Lovely』より引用)

鼻をたたくようにマッサージする方法もあります。 団子鼻になっているのは軟骨の位置が原因。 軟骨を叩くことで位置を上にして、鼻を高くしてしまおうという作戦ですね。 ちょっと大変ですが、エステでも実際にされている方法。 一度やってみる価値はあります。

まずは、眉間のちょっとしたの最もくぼんでいる部分を500回トントンと叩きます。 次に、鼻のちょっと盛り上がっている部分をトントンと500回たたきます。 以上です。 500回という回数がネックですが、トントンと叩いていると結構すぐにできちゃいますよ。 指の腹を使って叩くのではなく、関節部分を使って堅めの部分でたたくのがポイントです。 ただ、あんまり強く叩きすぎないように気を付けてくださいね。毎日ではなく数日おきにするのが良いでしょう。