テレビ用スピーカーを設置するだけで、テレビで視聴する映像がよりダイナミックで迫力ある映像に激変します。スピーカーといっても、音質やサイズ、機能性は様々。今回はテレビスピーカー・サウンドバーのおすすめランキングと、選び方&置き方のコツを紹介します。

テレビスピーカー(サウンドバー)の選び方!安い派?高音質派?

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21!サウンドバーの選び方も♪
(画像= unsplash.com/photos/yHihfjIOsgQ、『Lovely』より引用)

テレビの薄型化が進んでいくにつれて注目されているのが音声の迫力。薄型化に伴って音質が悪くなっているのは事実。テレビを薄くすれば搭載するスピーカーの設置スペースも狭まれて機能が低下するのは仕方ないことです。

気になるテレビの音声を高音質に変えたいなら、テレビスピーカー(サウンドバー)を設置することが手っ取り早くておすすめ!テレビスピーカーを設置するのは簡単で、ほとんどの製品がケーブル一本で接続が可能です。既存の薄型テレビ内蔵スピーカーとは異なる立体感のある音質に感動しますよ。

今回は、テレビスピーカー(サウンドバー)のおすすめランキングと、選び方や置き方のコツについて紹介します。

①サイズ選びが重要!テレビの前に置くのが主流

テレビスピーカーを選ぶときに重要なのが、視覚を妨げないテレビに似合ったサイズのサウンドバーを選ぶことです。

テレビスピーカーの種類は大きく分けて2つあります。ひとつは、サウンドバーの本体だけで機能する「ワンボディ型」。もうひとつは、本体とは別にサブウーハーを持つ「2ユニット型」です。

サウンドバー本体の標準的な形状は棒状の横置きスピーカーです。2ユニット型の場合は、本体とは異なるサブウーハーがありますが、設置するのはテレビの後ろなどデットスペースを利用すればよいでしょう。問題は本体である横置きスピーカーの大きさや長さです。

スピーカーはテレビの前に置く必要があります。テレビよりも幅が広かったりバランスが悪かったり、視覚を邪魔するようでは映像に集中できません。購入する前にテレビの横幅をチェックして、それよりも短い製品を選ぶようにしてください。

②出力・接続機能が揃っているか!HDMIや光デジタルなど

出力・接続機能が充実していることも大切です。サウンドバーとテレビを接続するための端子は、光デジタル端子とAUX端子が一般的です。昔のテレビではRCA端子が主流でしたが、最近の液晶テレビで搭載されることは少なくなっています。

光デジタル端子は光ケーブルでテレビをスピーカーを接続できるので、高音質の映像が楽しめます。AUX端子はヘッドフォンなどで使用する接続端子なので、音質は少し下がりますが用途によっては不可欠な存在です。

HDMI端子は機器連動には欠かせない端子。デジタル信号の音質や画質を劣化せずに伝送でき、制御信号を1本のケーブルで同時に伝送することも可能です。

③対応フォーマットを確認!ARC対応や4Kパススルーなど

テレビに接続して使うのだから、テレビ操作と同じようにサウンドバーの操作もできたほうが便利です。テレビとサウンドバー双方がHDMI端子・ARC対応であれば、HDMIケーブルを使って接続したテレビとサウンドバーで電源のON/OFFや音量調整を連動させることが可能です。

4Kパススルーが備わっていることも重要なポイント。4K映像信号に対応したHDMI端子を装備していることを確認しましょう。将来テレビを買い替えたとき、せっかく購入したサウンドバーが接続できないのではもったいない。将来を見据えた機能性を備えている製品を選択しましょう。

また、サウンドバーで音楽を楽しみたいのであれば、端末から音楽再生が行えるBluetooth接続やWi-Fiなどネットワーク機能がついているといいでしょう。

④価格帯もチェック!Amazon・楽天で比較してみる

価格帯も重要なチェックポイント。あまり低価格にこだわりすぎると、購入した後に製品の弱点を発見して後悔する可能性も考えられます。サウンドバーは安い買い物ではないという認識をもってください。

機能面で必要な項目を事前に挙げて、それに似合った価格帯の製品を比較することが重要です。性能が保証される価格帯の製品をAmazonや楽天で比較してみるのも良いでしょう。あらかじめ決めた予算内で、コスパの良い製品を見つけることができるでしょう!

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21【2020年最新】

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21!サウンドバーの選び方も♪
(画像= unsplash.com/photos/MOC4wqaasE8、『Lovely』より引用)

ここからは人気のテレビスピーカーをおすすめランキングで紹介します。サイズや機能性をチェックしながら、家庭にあるテレビでも使用できてあなたの用途に合った製品を探す参考にしてくださいね!

おすすめのテレビスピーカー(サウンドバー) 第21位:DENON DHT-S316

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21!サウンドバーの選び方も♪
(画像=『Lovely』より引用)

サイズ:アンプ900×54×83mm、ウーハー171×342×318mm
HDMI端子:1系統(ARC対応)
音声入力端子:光デジタル、アナログAUX

テレビも映画も迫力のサウンドで楽しめる、2chサウンドバーとワイヤレス・サブウーハーの2.1chです。中音域と高音域を専用のドライバーユニットを搭載したサウンドバーと独立したワイヤレス・サブウーハーが実現して迫力あるサウンドを送り出します。

Bluetooth対応なのでワイヤレスで音楽を再生することも可能です。テレビ画面の邪魔にならないスリムデザインなので設置場所にも困りません。

おすすめのテレビスピーカー(サウンドバー) 第20位:東芝 REGZAサウンドシステム RSS-AZ55

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21!サウンドバーの選び方も♪
(画像=『Lovely』より引用)

サイズ:アンプ150×96×113mm、ウーハー660×96×90mm
HDMI端子:入力1系統、出力1系統(ARC対応)
音声入力端子:光デジタル

テレビの後方に設置できる便利なサウンドシステム。スピーカーは立ててテレビの両サイドに設置することも可能なのでクリアで迫力あるサウンドを楽しめますよ。円柱型のエンクロージャーの両端に高性能ウーハーを搭載して重低音の再生を実現。映画では臨場感たっぷりのサウンドを楽しめます。

おすすめのテレビスピーカー(サウンドバー) 第19位:SONY SRS-LSR200

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21!サウンドバーの選び方も♪
(画像=『Lovely』より引用)

サイズ:送信機194×25×105mm、スピーカー182×77×87mm
HDMI端子:-
音声入力端子:光デジタル、ステレオAUX

「テレビの”声”を、もっとそばに。」をモットーにさらに聞きやすく、リモコン付きで操作簡単にした手元テレビスピーカーです。キッチンで作業中や、深夜の視聴などテレビの音量を上げることなく手元のスピーカーで音声を聞き取ることが可能です。

ワイヤレススピーカーなので気になるコードはありません。最大約13時間使用可能なバッテリーを搭載しています。「はっきり声」機能で、声をしっかり際立たせて届けます。

おすすめのテレビスピーカー(サウンドバー) 第18位:BOSE Solo 5 TV sound system

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21!サウンドバーの選び方も♪
(画像=『Lovely』より引用)

サイズ:548×70×86mm
HDMI端子:-
音声入力端子:光デジタル、同軸デジタル

サウンドバータイプの一体型スピーカーで、お気に入りのテレビを良質な音声で楽しめます。ダイアログモードでは、ニュースやトーク番組の「声」をクリアに聞き取りやすくすることも可能です。Bluetooth対応でタブレットからの音楽再生もワイヤレスで楽しめます。

ケーブルでつなぐだけでシステムが自動認識するので設置も楽々。スリムな本体はテレビ前や壁などおしゃれにレイアウト可能です。付属のユニバーサルリモコンで、本体と共にテレビやブルーレイレコーダーの操作もできてリモコンもスッキリ片付けられます。

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21!サウンドバーの選び方も♪
(画像=『Lovely』より引用)

サイズ:1020×60×93mm
HDMI端子:入力3統計(4K対応)、出力1統計(ARC対応)
音声入力端子:光デジタル

Andoroid TVとGoogleアシスタントを搭載したオールインワンのサウンドバーです。重低音が響くクリアなサウンドは、映像をよりダイナミックな迫力て出楽しめます。HDMIの入力端子は4Kに対応しているので、テレビを買い替えた後も安心して使用できます。

Bluetooth、Wi-Fi、LANに対応しているのでメディアからのアクセスも楽々。スマートフォンやタブレッドからの音楽再生も迫力あるサウンドで楽しめます。

おすすめのテレビスピーカー(サウンドバー) 第16位:SONY SRS-WS1(ネックスピーカー)

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21!サウンドバーの選び方も♪
(画像=『Lovely』より引用)

サイズ:スピーカー210×75×205mm、送信機76×17×45mm
HDMI端子:-
音声入力端子:光デジタル、ステレオAUX

肩に乗せるだけという手軽なスピーカーです。周囲から響き渡る音の広がりに、自分が映像に飛び込んだような気持になれます。肩から響く音圧は振動を生んで、よりリアルな臨場感を体験できますよ。

テレビへの接続は付属の小型送信機のみなので、設置スペースも省エネできます。同時に2台までスピーカーの接続が可能なので家族や友人とも楽しめます。

おすすめのテレビスピーカー(サウンドバー) 第15位:Panasonic SC-HTB200

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21!サウンドバーの選び方も♪
(画像=『Lovely』より引用)

サイズ:450×51×135mm
HDMI端子:出力1系統(ARC対応)
音声入力端子:光デジタル

テレビの前においても邪魔にならないコンパクト設計。視界を妨げることなく迫力あるサウンドを実現します。Bluetooth対応なので、ワイヤレスで音楽再生も可能。テレビに連動させれば、テレビのリモコンでスピーカーの電源ON/OFF、音量調節といった操作が可能です。

おすすめのテレビスピーカー(サウンドバー) 第14位:Panasonic SC-HTB488-K

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21!サウンドバーの選び方も♪
(画像=『Lovely』より引用)

サイズ:アンプ853×60.5×90mm、ウーハー185×303×337mm
HDMI端子:出力1系統(ARC対応)
音声入力端子:光デジタル

サウンドバーとワイヤレス・サブウーハーの2.1chで迫力あるサウンドを楽しめます。本体とサブウーハーがワイヤレスなのでケーブルが邪魔になる心配も不要。素材にこだわって強度を改善したサブウーハーは引き締まった低音を実現します。

テレビと連動させればテレビリモコンで操作が可能。Bluetooth対応で音楽再生も楽々です。

おすすめのテレビスピーカー(サウンドバー) 第13位:SONY HT-S200F

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21!サウンドバーの選び方も♪
(画像=『Lovely』より引用)

サイズ:580×64×95mm
HDMI端子:出力1系統(ARC対応)
音声入力端子:光デジタル、USB

HDMIケーブルを接続するだけで使用できるので設置も簡単。テレビと連動させることで、テレビリモコンから操作することも可能です。サブウーハーを内蔵した2.1ch構成なので、スリムなボディでパワフルな低音を実現します。Bluetooth対応で音楽のワイヤレス再生も可能です。

おすすめのテレビスピーカー(サウンドバー) 第12位:SONY HT-X8500

テレビスピーカーのおすすめランキングTOP21!サウンドバーの選び方も♪
(画像=『Lovely』より引用)

サイズ:890×64×96mm
HDMI端子:入力1系統、出力1系統(ARC対応)
音声入力端子:光デジタル

デュアルサブウーハー内蔵の2.1chで、バースピーカーのみで三次元の立体的な音響を楽しめる優れものです。

従来のチャンネルベースに音の位置・オブジェクト情報を加え、前後左右に広がるサウンド表現力を実現する「Dolby Atmos」「DTS:X」に対応。一般的なステレオ信号のテレビ放送も立体的音響で楽しめます。Bluetooth対応で音楽再生でも迫力のサウンドを楽しめますよ。

おすすめのテレビスピーカー(サウンドバー) 第11位:SONY HT-MT500

サイズ:アンプ500×64×110mm、ウーハー95×383×380mm
HDMI端子:出力1系統(ARC対応)
音声入力端子:光デジタル、USB

小型化した2.1chサウンドバー&サブウーハー。サブウーハーは横、縦どちらの置き方も可能。本体とサブウーハーはワイヤレス接続でケーブルが不要、設置場所の自由度が高まります。

ハイレゾ音源に対応しているので、繊細な曲のディテール、楽器の音色、ライブ会場のリアルな空気感まで伝わる臨場感のある音楽が楽しめます。Bluetooth、Wi-Fi、LAN対応。NFCやSpotifyにも対応しているので音楽が自由自在に楽しめます。