ワンピーススタイルがなんとなくしっくりこない、とお悩みの骨格ストレートタイプの方はいませんか?実は、似合わないと思い込んでいるワンピースも、ちょっとした工夫で上手に着こなせてしまうことがあるのです。今回は、ストレートタイプさんに向けたワンピースの似合わせテクをご紹介します。

骨格診断ストレートタイプって?

【骨格診断】ストレートに合うワンピース|似合わせテクで悩み解決!
(画像=『Lovely』より引用)

流行の服や好みの服が、なんとなくしっくりこない…そんな経験はありませんか?実は、似合うファッション・似合わないファッションは、骨格とパーソナルカラーで決まると言われています。骨格タイプは骨格診断で、パーソナルカラーはパーソナルカラー診断で判明します。

今回は、骨格タイプがストレートの方に似合うワンピースと、似合わせテクをご紹介します。

骨格診断とは

骨格診断とは、骨格に関するいくつかの質問に答えるだけで、3つの骨格タイプ【ストレート】【ウェーブ】【ナチュラル】に分ける診断方法です。イメージや雰囲気といった抽象的なものではなく、理論的に導き出された診断方法なので、説得力があります。

ストレートタイプの特徴

骨格タイプ【ストレート】は、肉感的なメリハリボディの持ち主です。体に厚みがあり、ハリのある肉質は、リッチなイメージで存在感を感じさせます。

ストレートタイプに似合うのは、フォーマルやクラシックなファッションです。シンプルでベーシックなアイテムこそ、ストレートタイプの女性らしさを引き出してくれます。

ストレートさんに似合うワンピースはココをチェック!

【骨格診断】ストレートに合うワンピース|似合わせテクで悩み解決!
(画像=『Lovely』より引用)

シンプルでベーシックなアイテムが似合うストレートタイプは、ワンピースも上品に着こなすことができます。さらに綺麗なワンピーススタイルを求めるなら、骨格に合う素材やデザインを選ぶことをおすすめします。

ストレートタイプに似合うワンピースのポイント

・ハリのある上質素材
・Iラインシルエット
・シンプルなデザイン

素材:ハリのある上質素材

ストレートタイプに似合う素材は、シルク、カシミア、レザーのような、ハリのある上質なものです。薄くひらひらと揺れるような素材は、肉厚なボディを太って見せたり、だらしない印象にさせてしまう可能性があります。

厚みのあるしっかりとした素材のワンピースこそ、ストレートタイプの女性らしさを引き立てるでしょう。

シルエット:Iライン

ワンピースのタイプは、そのシルエットで分かれます。体にぴったりしたもの、ウエストは絞られ裾がふんわり広がるもの、全体的にすとんとまっすぐなもの…ワンピースのタイプは様々ありますが、ストレートタイプに似合うのは、比較的直線的なIラインのものです。

フレアスカートのように広がりすぎないものを選ぶことが大切なので、必ずしもIラインしか似合わない、というわけではありません。Iラインをベースと考え、上半身の厚みが目立たず、スタイルがよく見えるものを選びましょう。

デザイン:デコルテや膝下をすっきり見せるシンプルデザイン

立体感のある体つきのストレートタイプには、華美な装飾のないベーシックなデザインがおすすめです。首回りや肩に装飾があると、逞しい印象になってしまいがちなので、避けましょう。Vネックなど、デコルテがすっきり見えるものは、バランスもよく、スタイルアップして見えます。

丈は、膝丈からロング丈のものを選びましょう。ハイウエストは上半身がボリュームアップして見えるのでNGです。サイズ感は、ゆったりしたものや体にぴったりしたものを避け、ジャストサイズがベストです。ウエストにベルトや切り替えがあるワンピースは、女性らしいラインが出ておすすめです。

柄のあるデザインを選ぶなら、幾何学模様やストライプなど、直線的なものが体の丸みを拾わずおすすめです。

おすすめ!ストレートさん向けワンピース

【骨格診断】ストレートに合うワンピース|似合わせテクで悩み解決!
(画像=『Lovely』より引用)

上記のポイントを押さえ、ストレートタイプに似合うワンピースをいくつかセレクトしてみました。似合うポイント・似合わないポイントがわかっていても悩んでしまう方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。自分に似合うワンピースが、きっと見つかりますよ。

Iラインワンピース

まずは、シンプルなIラインワンピースです。春夏は涼しげでありながら、しっかりとした素材のカットソーワンピースがおすすめです。すとんとしたIラインのワンピースは、ベルト付きならだらしなくもならず、大人っぽい印象で綺麗に着こなせます。

秋冬なら、暖かいニットワンピースがおすすめです。ガーリーになりすぎない、タイトめで上品なものを選ぶと、ストレートタイプの体の厚みをカバーし、女性らしさを引き出してくれます。ニットワンピースは、ざっくりしたものより、編み目の細かいものを選ぶと、部屋着っぽくなりません。

シャツワンピース

さわやかな季節には、シャツワンピースがおすすめです。薄い生地やシワ加工のあるものはだらしなく見えてしまうので、厚手の生地でシワになりにくいものを選びましょう。シャツワンピースはきちんと感があるので、仕事着としても着られます。

シャツワンピースは、長袖タイプもあります。ストレートタイプには、ウエストにベルトが付いていて、裾が広がりすぎないものがおすすめです。シンプルなポインテッドトゥの靴を選び、全体的にきれいめで統一させるとバランスが整います。

カシュクールワンピース

カシュクールワンピースは、首元がすっきり見え、女性らしい華やかさも添えたアイテムです。ふんわりした素材よりも厚手のしっかりした素材を選び、カジュアルすぎない、大人っぽい印象にまとめましょう。

暗めのカラーなら、ウエストに切り替えのあるドッキングタイプのカシュクールワンピースがおすすめです。暗いカラーでも重くなりすぎず、おしゃれな着こなしができます。