日本を代表するスポーツブランド「アシックス」はランニングシューズがお家芸。あらゆるスポーツ関連商品を展開していますが、やはりアシックスの一番の強みはランニングシューズです。今回はアシックスのランニングシューズを、初心者用からサブ2.5を目指すエリートランナー用まで紹介していきます。ぜひ参考にして、自分の足に合うシューズを見つけてください。

アシックスと言えばランニングシューズ!

アシックスのランニングシューズおすすめ28選!【2020年最新】
(画像=『Lovely』より引用)

市民ランナーも増え、今やランニングやマラソンが一大ブームの時代。周りにもランナーが増え、私もランニングを始めてみようかな?と考えている人も多いのではないでしょうか?

今回紹介していくのは日本が誇るスポーツブランド「アシックス」のランニングシューズです。ランニングシューズといっても、モデルによってそれぞれ機能が違うので、この記事を参考に自分のレベルに合うシューズをぜひ見つけてください。

アシックスとは?

スポーツブランドというと、ナイキ、プーマ、アディダスなどそうそうたるブランド名を思いつきますが、アシックスも世界を舞台に展開する一流スポーツブランドの1つです。

スポーツアパレルやフィットネスギアなど多方面の商品を開発していますが、アシックスといえばやはり「ランニングシューズ」が有名ですね。

アシックスの強みはバレーボールやマラソン用のスポーツシューズ。多くのプロランナーもアシックスのシューズを愛用しています。

またアシックスに社名が変わる前の「オニツカタイガー」は、アシックスのランニングシューズにファッション性をプラスしスポーツアパレルとして若い人を中心に人気を博しています。

アシックスの特徴

アシックスの大きな特徴は、なんといっても「日本ブランド」だという点です。日本では海外スポーツブランドも人気ですが、日本ブランドだからこその魅力がアシックスにはあります。

それはラストと言われる靴型が日本人の足をベースに作られていること。つまり足幅や足の形が日本人に合うように作られているので、アシックスのシューズは私たちの足にフィットしやすいのです。

足のフィット感はランニングにおいてとても重要です。特に長い距離を走るマラソンではフィット感がないとたちまち違和感を感じてしまうでしょう。

またアシックスはシューズに独自の素材や機能を開発、サブ2.5を目指す人などプロランナーの走りをしっかりとサポートしてくれる機能がたくさん詰まっているのです。

レディースラインでは厚底も人気

アシックスはキッズからレディース、そしてメンズまでファン層の多いスポーツブランドです。レディースや初心者には厚底タイプが人気なのですが、その理由はクッション性・反発力が高いため。

この二つが高いと足の運びをスムーズにサポートしてもらえるため、女性で脚力の弱い人でも力強い走行が可能になります。

厚底?薄底?という議論が巷ではよくされていますが、女性やまだランニング初心者の方には厚底シューズから始めるのがおすすめです。

ランニングが安定し脚力がついてくるにしたがって、グリップ力が強く軽量の薄底に変えていくという感じで覚えておくとよいですね。

アシックスランニングシューズ13選初心者

アシックスのランニングシューズおすすめ28選!【2020年最新】
(画像=『Lovely』より引用)

ここからはアシックスのおすすめランニングシューズを紹介していきます。まずはランニングの初心者でも履けるおすすめシューズから紹介していきます。

ランニング初心者や、エントリーランナーがいきなり高機能のシューズを履くとかえって足を痛めてしまいます。

まずは初心者用モデルからはじめ、徐々にレベルアップしていきましょう。

ロードジョグ

アシックスのランニングシューズおすすめ28選!【2020年最新】
(画像=『Lovely』より引用)

かかとにP3クッションを採用し従来のEVAよりも衝撃緩衝性が向上されました。安価なモデルですが、軽量で耐久性もあるため練習用や日々のジョギング用には最適です。

本番用には別のモデルを、日々の練習にはロードジョグをと使い分けがいいですね。

フォームが安定していない初心者でも問題なく履けるので、ランニングのレベルアップに合わせて買い替えていくとよいでしょう。

TARTHER EDGE

アシックスのランニングシューズおすすめ28選!【2020年最新】
(画像=『Lovely』より引用)

反発素材のフライトフォームプロペルを搭載し、快適な走行を実現してくれます。従来のフライトフォームよりも若干重めですが、これにより跳ねるような感覚が強くなっています。

中足部から着地できるフラットソールで安定性があり、跳ねるような感覚がありながら足の疲れは軽減されるデザインです。

ランナーの間では大人気のターサーシリーズ。特にターサーエッジはシリーズの中でもビギナーからサブ3.5のランナーまで幅広い人に支持されています。

GEL-QUANTUM

アシックスのランニングシューズおすすめ28選!【2020年最新】
(画像=『Lovely』より引用)

靴底全体にGELを採用したGEL-QUANTUM。黒のモデルはフォーマルな服装にもしっくりくるので、普段履きにもランニングにも使えて重宝します。

ソールのGELに入ったスリットのおかげで、しっかりと地面からの衝撃も吸収。FLUIDFIT機能で体のブレも軽減してくれます。

ランニングシューズとしてはやや重めに感じるかもしれませんが、普段のランには十分な機能を発揮するモデルです。

GT-2000

アシックスのランニングシューズおすすめ28選!【2020年最新】
(画像=『Lovely』より引用)

地面からの衝撃を緩和してくれるGEL、そしてクッション性を高め軽量化するフライトフォームの採用で軽快な走りが実現します。

足の負担を軽くする機能が詰まっているので、フルマラソンの完走を目標にしている人には最適です。

またガイダンストラスティックの搭載で体や足のブレを最小限に止めてくれます。これで体への負担も軽くなるので、快適走行を最後までサポート。心強いパートナーになるでしょう。

ゲルニンバス

アシックスのランニングシューズおすすめ28選!【2020年最新】
(画像=『Lovely』より引用)

フライトフォームプロペルを搭載した、クッション性の高いランニングシューズです。厚めの靴底が特徴的で、エントリーランナーにもおすすめなシューズ。

滑らかな足運びを念頭にデザインされたランニングシューズなので、走行もスムーズ、しっかりと足をサポートしてくれます。

サイズも豊富で足幅の広い人にも安心の、ワイドタイプの展開があるところも魅力の一つです。

ゲルカヤノ

アシックスの定番シューズ「ゲルカヤノ」は、市民ランナーからプロランナーまで愛用者のいる人気モデルです。

ゲルカヤノの大きな特徴はソール部分に搭載された衝撃緩和材のGEL。これによって高いクッション性が実現、さらに初心者ランナーに起こりがちなオーバープロミネーションも抑制してくれる機能もついています。

自然に足が前に出るように設計されているので、シューズの持つ反発力が快適な走行をサポートしてくれます。

ニューヨーク

アシックスのランニングシューズおすすめ28選!【2020年最新】
(画像=『Lovely』より引用)

クッション性と耐久性に優れたモデル「ニューヨーク」。アシックスのニューヨークは世界で一番売れているモデルなのだとか。

その理由は今からランニングを始めるビギナーからフルマラソンチャレンジランナーまで幅広く履けるモデルだからです。ランニング用ではなく、カジュアルな普段履きにする人も多いようですよ。

GT-1000

まだフォームが安定しないビギナーランナーにも、GT-1000がおすすめな理由はオーバープロミネーションを防いでくれる、ミッドソールにトラスティックを採用しているからです。

これによって安定した走行をサポートしてもらえるので、長距離に挑むときに出やすい膝や足首の痛みを軽減できます。エアクッションやアッパーのメッシュ素材も、ランニング時の不快感を解決してくれます。

ゲルフェザーグライド

アシックスのランニングシューズおすすめ28選!【2020年最新】
(画像=『Lovely』より引用)

長距離ランによる発熱でもへたりにくいアーチサステインで、足をしっかりサポート。フラットソールで安定感もあります。

軽量で反発力のあるスピーバ搭載で、ゲルフェザーグライドはかなり軽量化。フルマラソンにチャレンジする人にもおすすめです。

さらに5からはクッション材にフライトフォームプロペルが採用され、さらに機能性UP!これにより反発力が高まったので、サブ4を目指すランナーでも使用できます。

ゲル DSトレーナー

アシックスのランニングシューズおすすめ28選!【2020年最新】
(画像=『Lovely』より引用)

安定性に優れたゲル DSトレーナー。汎発性に優れた軽量のフライトフォームを使用しているため、シューズが軽量化されています。

標準的な日本人の足をモデルに作られているので、フィット感も抜群です。近年ではニットアッパーモデルも登場し通気性・ファッション性もともにUP! 

ヴィヴィアンウエストウッドとのコラボなど、機能性はもちろんファッション感覚で履けるモデルがあるのも初心者の心をくすぐります。

サロマレーサー ST

地面からの衝撃を緩和してくれるT-GELをソールに採用し、足裏の痛みを軽減してくれるサロマレーサーST。

ウルトラマラソンに挑戦する人やエリートランナー仕様ですが、クッション性の高いソールはビギナーにも嬉しい仕様です。

また甲のホールド調整が簡単なベルクロタイプのミッドフットストラップで、自分の足にフィットさせられるのがポイントです。

ゲルサロマ

サロマ湖100kmウルトラマラソンからネーミングされた「ゲルサロマ」。

中足部のフィッティングが簡単にできるところがゲルサロマの大きな特徴で、甲部分をその日の足の具合によって締めたり緩めたりできます。

クッション性が高いためビギナーの人から、ウルトラマラソンなどの長距離にも対応できるところが大きな特徴です。

ゲルノーサー

ゲルノーサーはロードランからトライアスロンまで対応できるランニングシューズです。

アッパーには通気性のよいメッシュ素材が使われているため、長距離ランの不快な熱のこもりを防いでくれます。

水が外に排出されやすい構造になっているので、雨天時など悪天候時にも対応できます。