かきあげバングの作り方に注目して、その作り方を具体的にご紹介していきます。前髪が短い方やかきあげバングが似合わないと思っている方も必見の内容です。ストレートアイロンやワックスを活用したヘアスタイルにも迫っていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

かきあげバングで女性の魅力を発揮しよう

女性はさまざまなヘアスタイルやファッションを楽しむことで、自分らしい魅力を表出することができますが、その中でも人気のヘアスタイルとしてかきあげバングの注目度が高まっています。前髪に分け目を作ることによって、より一層魅力あふれる個性を発揮することができます。伸ばしかけの前髪でも似合うヘアスタイルとして、かきあげバングをおすすめすることができますね。

かきあげバングの作り方!前髪が短い・似合わないと思ってる人必見!
(画像=unsplash.com/photos/4nulm-JUYFo、『Lovely』より引用)

最近流行しているかきあげバングは、良い女感を出すという点でも人気が高まっています。男性受けの良いヘアスタイルとしても知られており、女性ならではの美しさや妖艶さを引き出すという点においては、とても魅力的なヘアスタイルなのです。ヘアワックスやストレートアイロンなどを活用することによって、長時間キープにももってこいのへアスタイルとなっています。

前髪の根元から手でかき上げたようなスタイルがかきあげバングですね。そのかきあげた状態には色っぽさもあって男性からも好かれる髪型の一つです。短い前髪でも似合うところが、女性にとっての人気の秘訣となっています。

伸ばしかけの前髪にも最適!かきあげバングの魅力

男性受けも良く、良い女感を出すことができるかきあげバングですが、伸ばしかけの前髪であっても十分に楽しむことができるヘアスタイルです。そもそも似合わない髪型がないのではないかと思えるぐらいの魅力が、かきあげバングにはありますよね。伸ばしかけの前髪や短い前髪を利用してかきあげバングを楽しむ際には、前髪にクセをつけてあげることがポイントです。ストレートアイロンやワックス、ドライヤーなどを活用して、前髪にクセづけするところから始めると効果的にかきあげバングを楽しむことができます。

かきあげバングの作り方!前髪が短い・似合わないと思ってる人必見!
(画像=『Lovely』より引用)

伸ばしかけの前髪でかきあげバングを作る際には、まず前髪を濡らしてからドライヤーで乾かしていきますね。前髪を濡らしてから乾かす時に、7:3か8:2くらいの分け目ができるように意識して乾かしていくと、とても色っぽくて妖艶な女性を印象付けていくことができます。

ドライヤーを当てる際には、髪の毛の流れに逆らう形で乾かしていくことがポイントです。髪の毛の流れに逆らうようにドライヤーを当てていくことで、前髪を良い感じにクセづけすることができます。また、前髪の根元から立ち上げるような意識を持ってドライヤーを当てていくと、より強いクセをつけられて魅力的なかきあげバングにすることができます。

短い前髪でも大丈夫!かきあげバングの作り方

伸ばしかけの前髪でも美しくて魅力的なかきあげバングを楽しむことができますが、短い前髪でも同様にかきあげバングを楽しむことができますね。伸ばしかけの前髪の時と同様に、髪の毛の流れに逆らうようにドライヤーを当てていくことがポイントです。短い前髪の根元を立ち上げるように意識してドライヤーを当てていくことで、短い前髪をより効果的に印象づけることができます。

かきあげバングの作り方!前髪が短い・似合わないと思ってる人必見!
(画像=unsplash.com/photos/nahUo1GhcrA、『Lovely』より引用)

さらに、短い前髪で効果的なかきあげバングを作っていく場合はストレートアイロンを利用してクセ付けを行っていくのもおすすめです。ドライヤーとストレートアイロンのダブルパンチによって、これでもかと思うくらいのクセ付けをすることで、一気に良い女感を増長させることができます。

前髪の毛先を少し残して巻いていくことがポイントで、ストレートアイロンの使い方としても正しい使い方と言うことができます。短い前髪の根元部分についてはドライヤーで立ち上げることを意識しつつ、ドライヤーだけでカバーし切れない部分をストレートアイロンを使って巻き上げていく意識を持っておくと、素敵なかきあげバングを楽しむことができます。

ワックスの利用も効果的!かきあげバングのキープ

短い前髪や伸ばしかけの前髪であっても、ドライヤーやストレートアイロンといったヘアアイテムを効果的に利用していくことで、より分け目のキープ力を高めていくことができます。分け目のキープ力を高めるという点では、ヘアワックスの利用もおすすめすることができます。短い前髪だとなかなかボリューム感を出せなくて残念な感じになってしまうこともあります。

そんな悩みを解消するためには、ワックスを活用するのが効果的なのです。短い前髪の根元をふんわりと立たせるという点ではワックスは効果抜群です。パウダーワックスなどを活用すれば、ボリューム感が出るだけでなく、分け目の長時間キープにも最適です。

ドライヤーやストレートアイロンで前髪にクセをつけることができたら、ワックスを利用して前髪全体を雰囲気に合うように馴染ませていきます。前髪が短い女性は周囲の髪と馴染ませることで、よりしっかりとしたかきあげバングを作っていくことができます。前髪全体にワックスを馴染ませることが大きなポイントで、長時間のキープという点でも欠かせない利用法です。

ドライヤーの使い方も!魅力的なかきあげバング

短い前髪や伸ばしかけの前髪においても、ワックスを利用して前髪全体に馴染ませるようにしていくと、よりボリューム感のあるふんわりとしたかきあげバングを作り出すことができます。さらにドライヤーの使い方も工夫していくと、素敵なかきあげバングを楽しむことができます。

ドライヤーについては、髪の下から上に当てることを意識して温風モードで利用します。温風モードで十分に前髪がふんわりとしてきたら、続いて冷風モードに切り替えて前髪の形を崩さないようにすることを意識します。

一定時間冷風モードで形を整えることができたら、最後に再び温風モードに変えてそれまでとは反対方向にドライヤーを当てていきます。反対に方向にもふんわりとしたボリューム感を出していくことで、より妖艶で素敵なかきあげバングを楽しむことができます。ヘアスタイルが固定されるのは、基本的にドライヤーの冷風モードの時なので、固定する時は冷風モードでしっかりと固めていくことがポイントですね。

ロングヘアもいける!分け目を利用したかきあげバング

ワックスやドライヤー、ストレートアイロンといったヘアアイテムを効果的に使いこなすことによって、短い前髪や伸ばしかけの前髪であっても、素敵なかきあげバングを楽しむことができます。かきあげバングについては、ロングヘアの女性でも十分に楽しむことができます。ロングならではの魅力や妖艶さも引き出すことができて、色気もアップしていきます。女性ならではのセクシーな部分をアピールするという点でも、ロングとかきあげバングの組み合わせはおすすめのヘアスタイルです。

かきあげバングの作り方!前髪が短い・似合わないと思ってる人必見!
(画像=unsplash.com/photos/vx-PQnfLDDk、『Lovely』より引用)

ロングの場合もワックスを利用して、前髪全体をふんわりとした感覚に馴染ませていくのが効果的です。アッシュやブラウンカラーとの相性も良いのがかきあげバングですが、黒髪ロングの場合は清楚感を押し出すこともできてさらに女性としての輝きを増すことができます。カラーリングならではのかわいらしさもおすすめですが、黒髪の美しさも負けず劣らず魅力的な部分です。

かきあげバングの作り方!前髪が短い・似合わないと思ってる人必見!
(画像=unsplash.com/photos/RfoISVdKM4U、『Lovely』より引用)

ミディアム×かきあげバングもこなれ感抜群

ロングや短い前髪といった女性でも十分にかきあげバングを楽しむことができますが、ミディアムの女性でもかきあげバングを楽しむことが可能です。ロングヘアの女性に比べて、カジュアル感がプラスされるため、ビジネスにおいてもプライベートにおいても楽しみやすいヘアスタイルとしておすすめです。ミディアムの場合は髪全体が重い印象にならないので、ふんわりとした優しい仕上がりを楽しむことができます。

ロングとかきあげバングのヘアスタイルにもセクシーさがありますが、ミディアムの場合もセクシーな女性を演出することができます。セクシーなだけでなくオシャレ感も同時に引き出すことができて、女性には嬉しいヘアスタイルと言えます。ミディアムヘアを好む男性も多いので、男性受けの良いヘアスタイルとしても、ミディアム×かきあげバングの組み合わせは最適です。

かきあげバングの作り方!前髪が短い・似合わないと思ってる人必見!
(画像=『Lovely』より引用)

ボブヘアにも似合うかきあげバング

ミディアムやロングとの相性も良いかきあげバングですが、ボブヘアの女性も女性本来の美しさや妖艶さを一気に引き出すことができます。ボブヘア単体だとやや幼い印象を与えることもありますが、そこにかきあげバングを加えることによって、一気に大人っぽい印象に変えることができます。

かきあげバングの作り方!前髪が短い・似合わないと思ってる人必見!
(画像=unsplash.com/photos/rDEOVtE7vOs、『Lovely』より引用)

ボブの場合も伸ばしかけ前髪や短い前髪の時と同様に、ドライヤーを使ってクセをつけるところから開始していくのが効果的です。立ち上げたい分け目の方向とは反対から乾かしていくことがポイントです。その後、前髪の根元をふんわりとするように立ち上げて、自然に流していけば美しいかきあげバングを楽しむことができます。必要に応じてワックスで全体の雰囲気作りをすることができたら、一気に大人っぽい女性へと変貌を遂げることができますね。