40代女性といえば、まだまだ子育て中でもあり、仕事面でも責任ある立場に立たされる年代ですよね。まだまだ女盛りの40代、自分磨きを怠ってはいけません。若い頃はあれほど気遣っていた髪型も、いつしか疎かに・・・!自分らしさを取り戻すためにも、40代だからこそ似合う髪型を探してみましょう。

40代に似合う髪型探し~自分のレングスを知ろう

髪のレングスとは髪の長さの事。髪型を決めるうえで、まず自分の髪のレングスを知ることが大事です。わかったようなつもりでいても、いざ説明となると戸惑うのがどの程度の長さがどう呼ばれているのかですよね。

自分の髪型はミディアム?それともセミロング??ロングとセミロングの境界線はどのあたり??など、40代にもなって今更聞けないレングスの説明から入りましょう。

40代女性だからこそ似合う髪型17選!レングス別トレンドヘア紹介!
(画像= unsplash.com/photos/peLEpNOsZzo、『Lovely』より引用)

<ショート>
肩にかからない程度
<ミディアム>
肩より少し長め
<セミロング>
肩下5cm~8㎝程度
<ロング>
背中くらいと考えればわかりやすい

ヘアカタログで髪型を選ぶ際、どこを見ればいいのかわからなくなる迷子さんも、これで次回からは大丈夫ですね!40代だから似合う髪型で、いつまでも素敵に輝く自分でいましょう。

40代女性だからこそ似合う髪型17選!レングス別トレンドヘア紹介!
(画像= unsplash.com/photos/l1LT-rVqbDw、『Lovely』より引用)

40代に似合う髪型~ショート4選

トップにボリュームをもってきたショートは小顔効果もあり、40代になっても可愛らしく生き生きとした印象を与えますよね。若く見えることももちろん大事ですが、明るい印象を与えることも大事です。

パーマをかけず、ストレートのままヘアスタイルをキープできるので、40代の忙しい朝にもさっとお直しすればいいだけ。40代の朝を有意義に使うことが出来ますね。家事に育児に忙しい人ほど、手入れが楽な髪型にしたいものです。

ショートは、忙しい人の場合セルフでカラーリングするのもあり!カラーによってイメージが変わってくるので、気分や季節、ファッションに合わせてイメージチェンジして心機一転というのもおすすめです。

ショートの利点

自分の事は後回しにしがちな40代。だからこそ、マメなカットが必要なショートは髪型を常に綺麗に保てるヘアスタイルです。動きやすく、手入れが楽な髪型でもあり、しかもショートは若く見えるので40代の髪型としてピッタリなヘアスタイルなのです。

40代に似合う髪型~ミディアム4選

女性らしくかつ邪魔にならないミディアムもまた、40代で手入れが楽な髪型のひとつです。ミディアムくらいからふんわりした髪型にアレンジが効くようになってきますよね。

そして、ミディアムからは前髪アレンジも加えられます。実際、前髪で顔を隠すよりも、思い切って顔のパーツを出していったほうが明るくそして若く見えることに繋がります。

毛先がまとまっているだけで、髪型に気を使っているように見えるものです。この先若々しくいられるかどうか、40代は分岐点!ここで手を抜くことが習慣化されてしまうと、どんどん老けて見られるように・・・:bangbang:

いつまでも若く見える女性でいるためにも、髪型には気を配っていきましょう。

髪の毛の流れや毛先の跳ね方でニュアンスが変わってきます。自分なりのイメージがあるはずなので、スプレーやワックスを使いながらアレンジに挑戦してみましょう。難しい技を使わなくても、ゆるパーマさえかけておけば手間いらずで仕上がります。

内巻きヘア

ミディアムヘアなら毛先の内巻きカールが40代として上品でおすすめなヘアスタイル。

・コテで少量ずつ内側に向かって毛先を巻く
・髪の毛が熱いうちにブラシで内巻きに整える

40代に似合う髪型~セミロング4選

セミロングまでいくと、ヘアスタイルはあれこれバリエーションが豊かになりますよね。アレンジを最も活かせるのもセミロングです。パーマもストレートも、思い思いのヘアスタイルにアレンジしていきたいですね。

このレングスあたりから、40代で気になり始めるのが髪のボリュームではないでしょうか。ボリューム不足対策としてとりあえず手を付け始めるのがシャンプー選び。そしてヘアアレンジです。

ボリューム不足対策

*セミロング:スタイリング剤を使い分けよう
40代になり、へたりがちの頭頂部にはしっかり立ち上がるハードスプレーを、毛先にはワックスでツヤを。パサつきがちな髪もこれで潤った印象になりますね。

*セミロング:分け目に気をつける
分け目を前・後ろ・中間の3パーツに分け、それぞれをつまむように立たせてキープさせると40代の髪もボリュームUPします。意外に簡単なボリュームの出し方なのでやってみてはいかがでしょうか。

*セミロング:顔回りにシャギーを入れてみよう
毛先に動きをつけてあげるだけで、華やかさがUPします。毛先にだけパーマをかけておくと、スタイリングが簡単で毎朝のヘアスタイルも簡単にきまりますね。

40代に似合う髪型~ロング5選

40代になると、ストレートロングが若い頃と違った印象になりませんか?それは髪のツヤが失われているため。ツヤの無いストレートは、おばさんっぽく見えるどころか、年齢よりも老けて見られてしまいます。

それならいっそ、全体的にパーマをかけるか、パーマをかけた髪をアップにすると40代でも一気に若返って見えます。パーマをかけただけでも手入れが楽な髪型になりますし、手入れが楽な髪型になるとそれだけでストレスは軽減されますよね。

毛先が細くなってしまう40代は、毛先だけ優しいウェーブを出してみるのも若く見える方法です。疲れが見えるようなヘアスタイルのままでは、生活感も滲み出てしまいますよね。

若々しくいるためにも、綺麗でいるという意識を常に持つようにしましょう。

きっちりウェーブを出すよりも、無造作アレンジにしたほうが若く見えるものです。

オンとオフを分けてヘアスタイルを決めるなど、生活の中で自分のスイッチとしてヘアアレンジをするのもいいでしょう。

面倒だからと、うねった髪のままギュッと結んでしまうとまだ40代なのに老けて見えるしだらしなく見えたりも!ポニーテールにするならひと手間加えてみませんか?

無造作ポニーテール

1.全体的にカールアイロンでツヤを出しながら巻いていく。
2.束ねた部分からおくれ毛を抜き出す。
毛束から髪を抜き出すことによりボリュームUP!年齢より若く見えるひと手間なので、やる価値ありですよね。