SMBCモビットは、大手カードローンの一角です。「WEB完結」で申し込むと電話連絡や郵送物がないことから、周囲に知られる心配なく安心して申し込めます。

本記事ではSMBCモビットの口コミとともに、返済ルールや注意点、カードローン金利の概要などをご紹介します。カードローン選びに悩んでいる方は、ぜひ最後までご一読ください。

SMBCモビットの特徴

SMBCモビットの特徴を大まかにまとめると以下のようになります。

【SMBCモビット 大まかな特徴】
・大手銀行グループ傘下の安心感
・最短30分の短い審査 即日融資もOK
・「WEB完結」なら電話&郵送物なし

SMBCモビットは大手銀行グループに属するカードローン会社です。大きな資本が背景にあるので安心感がありますね。

SMBCモビットの審査時間は最短30分(※)です。申し込みの日に借りられる即日融資に対応しているのも、うれしいポイントです。さらに、ネットから「WEB完結」で申し込めば電話や郵送物もないので、周囲に知られるリスクも減らせます。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットを利用した人の評判や口コミを徹底検証!

ではさっそく口コミをチェックしてみましょう。

特定の口座と保険証があると楽です

★★★★

借り入れ金額:20万〜49万円
給与振り込み口座が三井住友銀行だったので、WEB完結で申し込みできました。カードなし、郵送物なし、職場への電話もなしです。後日確認事項の電話がありましたが、それ以外は全てメールでした。借りたのをバレたくない人にはオススメです。ただレイク等のような無利息期間は無いです。

30代・女性

在籍確認なし

★★★

借り入れ金額:50万〜99万円
ネットから在籍確認なしで申し込みしました。年収300万ほどで、他社1社から50万円借入があってダメもとで50万円で申し込みをしたら審査通りました。スマホで、申し込み必要な項目を入れて送信すると携帯電話に着信があり、電話の内容は申し込みで書いた個所のチェックで済みました。

30代・男性

職場への電話連絡は無かったので安心でした!

★★

借り入れ金額:〜10万円
職場への電話連絡は無かったので安心して利用することができました。即日融資も可能だったのでとても嬉しかったです。ただ、無利息期間サービスについては無かったので少し不満に感じました。また、有人店舗が無いところが最大のデメリットだと思いました。返済の際に手数料がかかったのも少し残念でした。

30代・男性

申込みが簡単

★★★

借り入れ金額:50万〜99万円
三井住友銀行グループの会社で有名なSMBCモビットです。審査はスマートフォンから行えて、個人情報の入力と、免許証と源泉徴収票を写真撮影して送るだけです。半日くらいで担当者から電話がきて審査完了です。

30代・男性

安定収入があればOKで簡単

★★★★

借り入れ金額:〜10万円
WEBで申し込みましたが、1時間かからずにメールで審査通知がきました。個人のスマホに連絡がきて、会社などへの確認の電話はありませんし、封書などの郵送物も送ってもらわないようにできるので家族に内緒にできました。借入までが早くて助かったのと、コンビニから返済もできるし残りの返済額などネットで確認できるのがいいです。

40代・男性

>>SMBCモビットの詳細はこちら(公式サイトへ)

SMBCモビットの概要

ここで、SMBCモビットについてもう少し詳しく確認しましょう。

SMBCグループの一員 

SMBCモビットは、SMBCコンシューマーファイナンスの子会社で、SMBCフィナンシャルグループの孫会社です。三井住友銀行を中核に持つ金融グループで、SMBCモビットはカードローン事業を担っています。

SMBCモビット カードローンの概要

SMBCモビットのカードローンの概要は以下の通りです。

金利 3.0~18.0%
限度額 1~800万円
利用できる方の条件 ・満年齢20才~69才
・安定した収入のある方

利用条件に「安定した収入のある方」とありますが、これはSMBCモビット独自の基準で判断されます。したがって正社員である必要はなく、アルバイトやパートなどの方でも、審査に通過すれば利用できます。

SMBCモビットの審査については後述します。

SMBCモビットの申し込み窓口 おすすめはWEB

SMBCモビットではパソコンやスマホで申し込める「WEB」のほか、「郵送」や「電話」でも申し込めます。また三井住友銀行内にある「ローン契約機」でも申し込めます。

利用する人の都合に合わせて選択できますが、電話連絡や郵送物のないWEB(「WEB完結」)がおすすめです。「WEB完結」の手順については後述します。

借り入れ方法 提携ATMか振込でキャッシング

SMBCモビットの借り入れ方法は「提携ATM」か「振込」の2つがあります。

SMBCモビットの店頭窓口はありませんが、提携ATMは全国に14万台あります。また、三井住友銀行ATMなら手数料無料でお金を引き出せます。

なお、振込で借りる場合も手数料無料です。

私も借りられる?SMBCモビットの審査内容

SMBCモビットの利用には審査の通過が必要です。SMBCモビットの審査について要点を押さえましょう。

審査結果に応じて金利や限度額が決まる

上述したSMBCモビットの概要を見ると、金利や限度額には幅があることが分かります。実際に設定される金利や限度額は、利用者ごとの審査に基づいて決まります。

SMBCモビットで審査されるポイント

SMBCモビットに限らず、カードローン会社の具体的な審査基準や項目は公開されていません。

一般的には「本人による申し込みか」また「返済能力があるか」について審査されます。SMBCモビットについても、基本的には同様です。特に返済能力については、年収のほか、他社からの借り入れなどの項目で総合的な判断がなされます。

不安なら事前に「お借入診断」でチェック

SMBCモビット,カードローン,評判,口コミ
(画像=著者撮影・出典SMBCモビット)

SMBCモビットの審査に通るか不安な場合は、事前に借入診断を受けてみましょう。SMBCモビットのHPから誰でも利用でき、「生年月日」「税込年収」「現在他社借入金額」の3項目に答えるだけで簡易的な診断を受けられます。

>>SMBCモビットの詳細はこちら(公式サイトへ)

SMBCモビット 電話連絡&郵送物がない「WEB完結」で申し込む方法

上述しましたが、SMBCモビットに「WEB完結」で申し込むと、電話連絡や郵送物のやり取りがありません。ここからは申し込み方法を確認しましょう。

「カード申込」との違い

申し込み方法の前に、従来の「カード申込」との違いを確認しておきましょう。WEB完結とカード申込では、申し込み時に以下のような違いがあります。

【「カード申込」と「WEB完結」 申し込み時の対応の違い】

カード申込 WEB完結
電話連絡 原則あり なし
郵送物 あり なし
モビットカードの発行
(ローンカード)
あり なし

原則、WEB完結だと電話連絡や郵送物がありませんが、カード申込の場合は行われます。

またWEB完結だと「モビットカード(ローンカード)」が発行されない点も特徴的です。カードの発行がなくても、振込かスマホアプリでお金を借りられます。

より手軽に申し込めるのがWEB完結の特徴だといえるでしょう。

WEB完結で申し込む条件

SMBCモビットにWEB完結で申し込むには、以下の条件を満たす必要があります。

【WEB完結 申し込みの条件】
・WEB完結の条件1:メガバンクまたはゆうちょ銀の口座を持っている
・WEB完結の条件2:社会保険料、または組合保険証を持っている

WEB完結では、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座(いずれか)を、「振込による借入」と「口座振替による返済」に指定しないといけません。したがって、いずれかの銀行でご自身の名義の口座を持っている必要があります。

また勤務先の確認として「給与明細書」または「組合保険証」の提出が必要です。

これらの条件を満たせない場合は、カード申込から申し込みましょう。

WEB完結 申込の手順

WEB完結は、パソコンのほかスマートフォンでも申し込み可能です。以下の手順で申し込みましょう。

・WEB完結の手順1:WEBから申し込み

SMBCモビット,カードローン,評判,口コミ
(画像=著者撮影・出典SMBCモビット)

まずはSMBCモビットHPから「WEB完結申込」ボタンを押し、申込画面へ進みましょう。

必要事項の入力後、必要書類を提出します。必要書類は撮影またはスキャンした画像データを提出しましょう。提出する書類は以下の通りです。

【SMBCモビット 「WEB完結」で必要な提出書類】
・本人確認書類(運転免許証またはパスポート)
・現在の収入を証明できる書類(源泉徴収票など)
・勤務先を確認できる書類(社会保険証など)

・WEB完結の手順2:審査通過後、WEBから入会手続き
本人確認書類の提出後、審査完了の報告がメールで届きます。メール内のURLから審査結果を確認し、入会手続きを行いましょう。画面の案内に従って、ネット上で手続き可能です。

・WEB完結の手順3:借り入れ ATMか振込
入会手続き完了のメールを受け取れば利用可能です。スマホアプリを用いてコンビニ銀行ATMから現金を引き出すか、または振込でお金を借りましょう。

SMBCモビットの返済ルールは?

ここまでSMBCモビットでお金を借りる方法をご紹介しましたが、返済についても理解しておきましょう。SMBCモビットの返済ルールをご紹介します。

WEB完結は口座振替で返済

WBB完結で申し込み後にお金を借りた場合、申し込み時に登録した銀行口座から自動引き落としで返済が始まります。

返済額は、最後に借りたときの残高に応じ、例えば残高50万円であれば以下のように決まります。

最後に借りたときの残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、20万円以下 8,000円
20万円超過、40万円以下 1万1,000円
40万円超過、50万円以下 1万3,000円
50万円超過、60万円以下 1万6,000円
60万円超過、70万円以下 1万8,000円
70万円超過、80万円以下 2万1,000円
80万円超過、90万円以下 2万4,000円
90万円超過、100万円以下 2万6,000円
100万円超 20万円増ごとに4,000円追加
※実質年率18.00%(100万円以上は実質年率15.00%)の場合

SMBCモビットの返済日

引き落とし日は5日、15日、25日、末日のいずれかから選択できます。給与支給日の直後など、都合に合わせて選びましょう。

・追加の返済方法
上記の返済に加えて、追加での返済も可能です。提携先ATMや銀行振り込み、またインターネット返済(ペイジー)で返済できます。

SMBCモビットの注意点

最後にSMBCモビットの注意点を確認しておきましょう。

無利息キャンペーンはない

カードローンによっては、当初の利息が発生しない「無利息キャンペーン」などを実施している場合がありますが、SMBCモビットにはありません(2021年4月1日時点)。

申し込み時の電話連絡がないなど、SMBCモビット独自のメリットとのバランスを総合的に考え、検討しましょう。

有人店舗がない

上述しましたが、SMBCモビットには店頭窓口がありません。したがって、対面で相談することができません。

ただし、24時間対応の自動音声案内やコールセンターなどは充実していますので、手続きや利用のサポート面ではそう心配しなくてもよいかもしれません。

>>SMBCモビットの詳細はこちら(公式サイトへ)

SMBCモビットは「WEB完結」がおすすめ

SMBCモビットのメリットは大手銀行グループの安心感と、電話連絡と郵送物がない「WEB完結」での申し込みにあります。

カードローンの利用を検討している方で、SMBCモビット指定の銀行口座や健康保険証を用意できる場合は、ぜひWEB完結で申し込んでみましょう。

若山卓也
証券会社で個人向け営業を経験し、その後ファイナンシャルプランナーとして独立。金融商品仲介業、保険募集代理業、金融系ライターとして活動しています。 関心のあるジャンルは資産運用や保険、またお得なポイントサービスなど。お金にまつわることなら幅広くカバーし、発信しています。 AFP、プライベートバンキング・コーディネーター資格保有
証券会社で個人向け営業を経験し、その後ファイナンシャルプランナーとして独立。金融商品仲介業、保険募集代理業、金融系ライターとして活動しています。 関心のあるジャンルは資産運用や保険、またお得なポイントサービスなど。お金にまつわることなら幅広くカバーし、発信しています。 AFP、プライベートバンキング・コーディネーター資格保有
 

【こちらの記事も読まれています】
審査なしのカードローンはない!すぐお金が必要な場合の即日融資方法とは
カードローンのメリット・デメリットとは?上手に使いこなすためのポイントも解説
キャッシングとカードローンの違いを解説!金利・返済方法などを踏まえて検討しよう
カードローン(無利息期間あり)のおすすめは?金利・審査・融資額など徹底比較
借り換え可能なカードローンとおまとめローン徹底比較!金利や審査など総まとめ