身近なヘアピンを使った簡単ヘアピンヘアアレンジが今新鮮です。ただ留めるだけではなくワンポイントとしてのヘアピン使いは簡単にヘアスタイルの印象を変えてくれるのでとても重宝します。今回はヘアピンの種類とそれぞれの役割、そしてヘアピンのアレンジアイデアをたくさん紹介しますからぜひ参考にしてみましょう。

ヘアピンはどんな種類があるの?

簡単ヘアピンアレンジまとめ 長さ別おすすめアレンジ18選
(画像=『Lovely』より引用)

ヘアピンというとパッと頭にい浮かぶのはいわゆる「アメピン」ではないでしょうか?

アメピンは後れ毛をまとめたり、アップスタイルやヘアアレンジをするときなどによく使うので女性にとって一番身近なヘアピンですよね。

しかしヘアピンはアメピン以外にもいくつか種類があります。普段使っていても意外とヘアピンの種類と名前を知らない人が多いようです。

まずはヘアピンにはどのような種類があるのか、そしてそのヘアピンの用途をそれぞれ解説していきます。そのあとでヘアピンアレンジをたくさん紹介していきますね。

ヘアアレンジ用に必要なヘアピンたち

まずアップスタイルなど、様々なヘアアレンジに使われるヘアピンには大きく3種類あります。それぞれ役割が違うのでアレンジの時にどのピンが適しているか確認してみましょう。

間違ったピンを使っている為にヘアアレンジが上手くいかないということもあるので気をつけてくださいね。

アメピン

いわゆる普通のピンですよね。アメピンにはストレートタイプ・波型・玉付きなど形がいろいろあります。

波型は髪型にしっかりと止まるので崩れにくく、玉付きのアメピンは頭皮にあたっても痛くないのでアレンジになれていない人は玉付きがおすすめです。

使い方は短い方が外に来るように留めます。結構反対にしている人が多いので覚えておきましょう。

スモールピン

スモールピンはアメピンのミニバージョンです。小さい分ホールド力が弱いので例えばお団子などしっかり留めたいときには向いていません。

前髪や、ちょっと留めたい少ない後れ毛を目立たないように軽く留めたいという時に使います。

Uピン

アメピンほどホールド力がないけれどアップスタイルに欠かせないのがUピンです。

ふんわりとしたヘアスタイルを作りたいときにとても便利で、アメピンでしっかり留めた後Uピンで後れ毛を出にくくすることができます。

万能かわいいヘアピンたち

アメピンやUピンはシンプルで主に髪をホールドするために使います。

アメピンはそのままサイドの髪の毛を留めるために使うこともありますが、ホールド力はそのままにアクセサリーとして使えるかわいいヘアピンたちもあります。

ワンポイント付きアメピン

万能なアメピンはサイドの髪の毛や前髪を留めるときにも重宝しますが、アメピンをそのまま使ってもあまり可愛くありませんよね。

そんな時にはカラフルなアメピンやモチーフがついた可愛いアメピンをつかって「見せるホールド」を楽しむのがおすすめです。

スモールサイズは前髪に普通サイズはサイドの髪にかわいく使い分けましょう。

ワンポイント付きUピン

端にモチーフのついたUピンは小さなパールやキラキラとしたビジューのついたもの、和髪に似合うつまみ細工や花がついているものなど様々です。

アップにした髪の毛に刺すようにつけていきますが、髪の毛全体に小さなパールを散りばめられたように見えるのでパーティへアに欠かせないアイテムです。

スリーピン

スリーピンはカッチンやパッチンという名前で呼ばれることもありますよね。

アメピンのようにしっかりとしたホールド力があり、カチンと止めるだけなのでとても使いやすく子供の時から愛用している人も多いのではないでしょうか?

スリーピンには様々なデザインがあるのでコーディネートのアクセントとしてもとても便利に使えます。

バレッタ

ヘアアレンジの最後に使うバレッタは大きめでアップスタイルの仕上げに崩れないように使うことがありますが、デザイン性豊かなのでカジュアルからフォーマルまでいろいろなコーディネートを楽しめます。

またバレッタ自体とてもデザイン性が高いのでポニーテールやハーフアップにバレッタを使うだけでワンランクおしゃれ度があがるお助けアイテムでもあります。

マグネットピン

スリーピンに似ていますが、先端のマグネットでピンを留めます。

使い方は他のヘアピンとあまり変わりませんがマグネットでとめるため髪の毛に跡がつきにくいというメリットがあります。

韓国女子に学ぶ!簡単ヘアピンアレンジ【長さ別】

簡単ヘアピンアレンジまとめ 長さ別おすすめアレンジ18選
(画像=『Lovely』より引用)

ヘアピンの種類やそれぞれの使い方が分かったところでヘアピンを使ったヘアアレンジを髪の毛の長さ別に紹介していきます。

ヘアピン一つで印象がとっても可愛くなるので使い方を覚えてぜひ活用してみてください。

今、韓国メイクやオルチャン系ファッションが流行っていますが、キュートな韓国女子たちはヘアピン使いもとても上手です。

彼女たちのアレンジを参考にワンポイントのヘアピンアレンジを今年はコーデに取り入れてみましょう。

ショート

ショートへアのアレンジにヘアピンを使うのはとってもおすすめ。

ワックスで毛流れを整えるくらいしかない...と思わずにショートだからこそぜひヘアピンをアレンジアイテムとして加えてください。

「ずっとショートだからヘアピンを買ったことがないわ」という人もこれを機会にぜひ自分の趣味に合うヘアピンを買いそろえてみてはいかがでしょう?

パールピン×ベリーショート

スポーティなベリーショートにはロマンチックな甘めのパールピンをチョイスして。

パールがついたスモールピンだから主張しすぎずショートへアにとてもよく似合います。ベリーショートは存在感のある髪型ですがパールのヘアピンをダブル使いすることでバランスがとれていますよね。

ついショートだとポップにカジュアルにまとめがちですが、あえてロマンチックなヘアピンを持ってくると結婚式にもピッタリなアレンジになります。

こんな時はメイクもふんわりとフェミニンに。

着物×ショート×ヘアピン

ショートへアさんは着物の時のヘアアレンジに悩む人も多いのではないでしょうか?

ショートへアならアイロンで華やかさをアップすれば着物でもバランスのよい華やかへアに。アメピンでサイドの髪の毛を留めただけの簡単へアですが顔周りもスッキリしてアップっぽくも見えますよね。

ポイントは同じ髪の毛の束を複数ピンで留めるのではなく、あえて髪流れの違う段差で留めること。こうすることで「ただピンで留めただけ」というのっぺりした印象がなくなります。

ボブ

ボブへアは落ちてくるサイドの髪の毛を留めるのにヘアピンが大活躍です。

ただ留めるだけでは面白くないので留め方やピンのデザインにこだわって洋服とのトータルコーデを楽しみましょう。

柔らかボブ×ヘアピン平行ダブル

柔らかなボブにはシンプルなヘアピンのダブル使いで。

ボブへア全体を緩くアイロンで巻き柔らかいボブにスタイリングしたらあえてサイドの髪の毛を耳の後ろに流さずすとんとした毛流れの上にヘアピンをダブル使いしています。

ヘアピンを使わないサイドの髪の毛とのバランスが絶妙でスモールピンで主張しすぎないところも好感度高めです。

外ハネボブ×ヘアピン平行使い

ストレートボブはきれいに毛流れをコームで整えて毛先だけ外ハネワンカール。

髪の毛をいつもより分け目をサイドからとり片方は耳を出してスッキリと、片方はサイドの髪の毛を押さえるようにメタル系のヘアピン複数使いで洗練されたイメージになっています。

複数使いでもヘアピンの長さやデザインを変えるだけでシンプルなのにとってもおしゃれ。崩れにくくなるし一石二鳥です。

ショートボブ×チェーンピン

アレンジの幅が狭いショートボブはピン使いでいつもとは違う自分へ印象操作。

チェーンのついたチェーンピンは揺れるモチーフがとてもキュートで女性らしいし、存在感のあるチェーンピンだからワンポイントで十分かわいい主張ができますね。

揺れるたびにキラキラ光を反射してとても素敵です。

センターわけ×平行ヘアピン

ワンレングスのストレートショートボブはセンターわけでおでこをしっかりだして個性的に。

両脇にポップなヘアピンを平行使いで使って個性的になりがちなセンターわけがキュートに柔らかい印象に変わります。

ミディアム

ミディアムヘアは前髪とのバランスを考えて使うとオルチャン風です。特にシースルーバングにヘアピンを合わせるのはおしゃれ韓国女子がよく使うテクニック。

洋服との全体的なバランスをみてその日使うヘアピンを選ぶのも楽しいですね。

シースルーバング×ダブルヘアピン

オルチャン風シースルーバングがかわいいストレートミディアムヘアには耳の位置よりももっと高めにヘアピンをダブル使いでアクセントを高い位置に持ってきます。

シースルーバングはうっかりすると邪魔なサイドの髪の毛が落ちてきたりするのでヘアピン使いで鬱陶しいサイドへア問題も解決、おしゃれにまとまります。

カラフルなアメピン使い

同じくシースルーバングにヘアピンでサイドを留めたヘアアレンジですが、カラフルなミックスカラーのアメピンを平行に何重もつけることでポップな印象に。

上の高い位置から耳の上までつけているので存在感もたっぷり。遊び心のあるアレンジです。

ロング

全く印象の違うロングのヘアピンスタイルを2つ紹介します。ロングヘアはヘアピンなしでもアップしたりおろしたりアレンジが無限ですが、ヘアピンを使うとまた違う表情になるので面白いですよね。

センター分け×ヘアピン

しっかりと撫でつけたセンター分けのロングヘアは存在感たっぷりの個性的なヘアアレンジです。

シンプルなのにシャープな印象のロングアレンジはあえてセンターワケした両脇にシンプルなヘアピンを使ってストレート感が際立たせて。

ウェーブへア×小花ピン

ストレートへアとは真逆の夢見る少女風アレンジです。ふんわりしたレイヤーウェーブに小花が散らばめられたようなかわいいヘアピンをあえてふんわりとランダムに配置。

まるでヨーロッパの草原にいるようなロマンチックなアレンジです。

バッテンとめ

ボブへアのサイド留めは上でも紹介しましたが、同じボブへアのサイド留めでもヘアピンをバッテンにするとさらにキュート。

5本すべてを平行に留めるよりも一段とおしゃれに見えますよね。バッテン留めのときはシンプルなピンがおすすめです。

太めのピンでシンプルとめ

シンプルなストレートボブでも大きめのピン使いならそれだけでアレンジヘア!と言えるくらいキュートな仕上がりに。

ただサイドの髪の毛を耳の後ろに留めているだけなのにあえて大きなピン使いがおしゃれなオルチャン風。これなら簡単にまねできますね。