「他人と自分を比較してしまう」「失敗するのが怖い」
仕事や恋愛がうまくいかないのは、自分に自信がないせいかもしれません。

自分に自信がない人の心理と特徴、またその原因や病気などあらゆる面から判断し、自信をつける方法を身に付けていきましょう。

「自分に自信がない...」そう感じたら...。

「自分に自信がない…。」と、そう感じたら、あなたは自分に自信がないことをよく理解しています。
そんな、自分に自信がない気持ちになってしまう原因とは一体何でしょうか?
あなた自身の気持ちをよく思い出し、考えながら読み進めていきましょう。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

自分に自信がない人は、何をやってもうまくいかないと思い込んでいることも原因になります。そのため、自分に自信がない人は、「自分は何も出来ない」と暗示をかけている場合も考えられます。
まずは、その原因となる心理や特徴を考えていきましょう。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

自分に自信がない心理や原因がわかるだけで、心が少し楽になることも考えられます。
自分に自信が持てるよう、その心理や気持ちを少しずつ克服していけると良いですね。

また自分に自信をつける方法などもありますので、ぜひ最後まで読み進めて行ってください。

自分に自信がない人の心理とは

自分に自信がない人の心理とは、どうやらその原因は過去の経験やあなたがこれまで体験したことによることから自分に自信がなくなったと考えられています。

当たり前の事ですが、人は失敗をしてしまいます。その失敗を、自分の中でどのように克服し、また消化できるのかを間違ってしまうことにより、うまく消化しきれず克服ができない状況に陥っていることも考えられます。

このように自信の持てない心理は、あなた自身が作り出してしまったマイナスな気持ちや心理なのかもしれません。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

では、自分に自信がない人の心理は、具体的にどのようなことが原因で起きてしまったと考えられるのでしょうか?
自分に自信がないことで、いつもうまくいかないと感じているのであれば、その心理を解きほぐしていく必要があります。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

自分に自信をつける方法は、あなたの心の中に存在しています。この記事を読むことで、少しでも自分に自信がつき、何事にも挑戦したい気持ちになれるといいですね。
自分に自信がついてくることで、自然と何かに挑戦してみたい気持ちになることも考えられます。

自分に自信がない人の「自信がない」原因とは?

自分に自信がない人の、「自信がない」原因とはいったいなんでしょう?
自信がないと思わせる原因には、やはり過去の事を絡ませて考えることが分かりやすいといえます。
過去に、何らかのつまずきや傷ついたことが原因により自信がない自分を作り上げてしまったと考えられます。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

自分に自信がないのは、「過去の失敗を許すことができない」からなのかもしれません。
「過去の失敗の原因とは一体何か?」をきちんと明確にしておくことで、自分に自信がない部分を克服できる近道になるかもしれません。
過去の事を思い出すと辛くなる気持ちはよくわかります。しかし、過去の自分と向き合わなければ、前に進むことはできないのです。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

自分に自信がない原因をよく考えて、その根本となる原因をやっつけていくことで、自信がないことの克服ができるかもしれません。

自分に自信がない人の特徴①マイナス思考

それではここからは、自分に自信がない人の特徴についてお伝えしていきます。
自分に自信がない人の特徴を大きく分けて7つに分類していきます。
もしあなたに当てはまる項目があれば、それを克服していけるように、自信をつける方法を身に付けていきましょう。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

自分に自信がない人の特徴は、やはり「マイナス思考」が原因のようです。
マイナス思考になることで、当然自分に自信がない状況に陥ります。
さらに、マイナス思考になる人は思考回路がマイナスに考えるように癖になっていることも考えられるので、直すのに時間がかかることが考えられます。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

あなたが、マイナス思考とうまく付き合っていけることで、自分に自信がない気持ちを克服していけるのかもしれません。

自分に自信がない人の特徴②他人と比較してしまう

自分に自信が持てない人の特徴として、自分に自信がないことにより「他人と比較してしまう」ことが考えられます。
他人のことばかりが目についてしまい、「どうせ自分は…。」と言う気持ちになっていませんか?自分に自信がある人こそ、他人とは比べません。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

自分と、他人を比較しても仕方がありません。同じ人間でもなければ、同じ性格の人間でもないからです。顔や性格は、それぞれ一人ひとりに備わった個性なのです。

そのどれをとってもあなた自身に大人は現れないのです。

他人と自分を比較するより、自分の持っている個性を最大限に引き出すことを考えていくことにより、自分に自信が持てないことの克服につながるのかもしれません。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

他人と自分を比較してしまう場合、見た目も含め性格や顔立ち、立ち振る舞いなど素敵な人の真似をしていくことで、その人が目標になり、いつしか自分と他人を比較しない考え方に生まれ変われるかもしれません。

自分に自信がない人の特徴③他人の事がうらやましく感じる

他人のことを自分と比較してしまう原因として、他人のことを羨ましく思ってしまうことが考えられます。
他人のことばかりよく見えてしまうため、なかなか自分に自信が持てないのでしょう。
しかし、そのあなたが羨ましく思う人でも、必ず悩みはあるものです。あなたが、知らないだけで人はそれぞれいくつかの悩みを抱えて生活をしています。
その振り幅がでかいことで、自分を苦しめているのかもしれません。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

他人から見れば、あなたの事は幸せに見えているのかもしれません。しかしあなたの心の中は自分に自信がないため、満たされない気持ちでいっぱいなのかもしれません。

自分に自信を持てるようになることで、他人のことがあまり気にならなくなり、比較してしまうことも少なくなるでしょう。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

あなたを苦しめているのは、あなた自身の心です。自分に自信がない原因はやはりあなたの心が作り出しているものなのです。
自分に自信をもてるように気持ちのコントロールもしていきましょう。

自分に自信がない人の特徴④自分の「強み」がわからない

自分に自信がない人の特徴として、自分の特技や強みがわからない人が多いようです。
「自分には一体何ができるのだろう?」そんなことをよく考えてしまっていませんか?
実は、それこそが大きな原因になっていることが考えられるのです。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

それでは、少し質問をしてみます。
①あなたは何をしているときが1番楽しいでしょうか?
②休日や休みの日に行いたいことがありますか?
③お酒を飲むことなどでも構いません、あなたが1番リラックスできる方法とはなんでしょう?

実は、この質問に答えることによりあなたの特技や強みがわかる場合が考えられます。
①番の質問では、まさにあなたの特技を示しています。また、②番の質問ではあなたがこれからやってみたいこと、つまりあなたの趣味やできることにつながります。③番の質問では、さらにあなたがそれをやることにより他人とつながることのできる得意技を示しています。
いかがでしたか?すべての質問に答えられなくても、1つや2つの質問であなたの強みや特技が分かります。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

自分の特技やできることを少しずつ理解していくことで、自分の自信へとつなげていきます。自分に強みがないと思い込んでいるだけで、実は自分の強みに気がついていないことも考えられます。

自分に自信がない人の特徴⑤いつまでもくよくよ悩んでしまう

自分に自信がない人の特徴に、いつまでもくよくよ悩んでしまう性格の人が多いようです。さらに、いつまでもくよくよ悩んでしまう性格が、さらにマイナス思考を助長させていることが考えられます。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

では、いつまでもくよくよ悩んでしまう性格の人にはどのような対処法が考えられるのでしょう?
それは、少しずつ意識的に思考回路を変えていくことです。

まず、大前提に人はどんなに偉い人でも失敗をしてきています。失敗をせずに成功はできません。
どんな偉大な人でも失敗を繰り返して成功を収めることができるのです。

まずは、どんなに小さな失敗でも受け入れ反省することから始めましょう。また、失敗したといつまでも悩むこともやってはいけません。

今、悩んだなと感じたら、意識をそらすように心がけましょう。失敗した事実は変えられません。
しかし失敗を成功に変えられることができるのです。
失敗したことをいつまでも考えてしまうことにより、さらにその失敗で悩むことで足を引っ張ってしまわないよう注意が必要です。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

このように、「悩んだ」と感じたらすぐに悩むとをやめてください。そして全く違うことを考えるか、作業を始めてみてください。それを繰り返していくうちに、マイナス思考の回路が少しずつ悩まない回路に変換されていくことでしょう。

これを繰り返し行うことで、自分に自信がない部分を克服していけるかもしれません。

自分に自信がない人の特徴⑥自己解決方法がわからない

自分に自信がない人の特徴の中に、自己解決能力が低い人も多いようです。
自己解決能力とは、自分自身で解決する能力が低いと言うことが考えられます。
つまり、問題が起きたときに上手く対応できなかったり、しなければならない事は頭でわかっていても、行動することができなかった場合になります。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

自己解決能力を引き出すには、いったいどうしたら良いのでしょうか?

それは、失敗を繰り返しながらでも自分で解決していくことを目指していきましょう。

他人に助けてもらうことばかりを考えるのではなく、一旦自分に何が足りなかったのか、また何をしたらよかったのかなどをしっかりと考え、その通りに行動していくことが大切です。

たとえ、そのあなたの行動が間違っていたとしても、きっとその間違いに気づいた周りの人があなたに声をかけてくれることでしょう。

まずは、問題が起きたときにきちんと自分でその問題を受け入れ解決していける姿勢を身に付けていくことで自分に自信が持てるようになるかもしれません。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

まずは、自分でやってみることから始めましょう。何事も、失敗するのを恐れたり、問題が起きた後、これまで誰かが助けてきてくれたことにより、自己解決能力が育たなかったのかもしれません。
自分を信じ、これまでの自分と向き合い、本来の自分を取り戻せるように克服していきましょう。

自分に自信がない人の特徴⑦過去のトラウマが消せない

自分に自信がない人は、過去にトラウマを持っている人が多い傾向にあります。
そのため、その傷ついた心が自分に自信をなくさせる原因の1つになっていると考えられています。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

「どうせ私なんて…。」なんて気持ちにさせられるのは、過去のトラウマが無意識であなたにさせていることのようです。

過去に、いじめや苦しい経験をしてきた人に多いトラウマですが、トラウマは1種の防衛本能になります。
自分が傷つかないよう自分で守るため、トラウマとなり防衛本能働くようになります。

そのため、トラウマを克服することは非常に難しいとされていますが、意識を少しずつ変換していくだけでトラウマを克服することにつながりそうです。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

では、どのようにすればトラウマを克服することができるのでしょうか?

それは、やはり過去の傷ついた自分と向き合うことが大切です。

過去の傷ついた自分と向き合う事はとても心苦しいことに感じます。
しかし、その過去の傷ついた自分と向き合わなければそのトラウマを克服することができません。

過去に、どのようなことで傷つき、嫌な思いをしたのかなどをじっくり思い出し、その嫌だったときの気持ちや思いを吐き出してみましょう。

その当時の思いや気持ちを吐き出すことにより、少しずつトラウマを克服することができていけるようです。

自分に自信がない人の主な病気

自分に自信がない人に起こりやすい病気をご紹介していきます。
自分に自信がないと言う人は現代に最も多く、現代病の一つである「うつ」の病気の一歩手前である場合も考えられます。

心の病気は目に見えない病気のため、なかなか周りには気づかれにくい病気ともされています。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

現代は社会の競争も激しいため、ストレスが多くなり、心の病気にかかってしまうこともあります。
何度か失敗を繰り返してしまうことで、(病気とは言い難いですが、)「自信過失」につながることも考えられます。そのため、完全な病気でなくても病気のいっぽ手前の状況になっている人が多いと考えられるのです。

自信過失や、「うつ」の病気にかかりやすい人の特徴の1つに、自分に厳しくしすぎる人がなりやすいと言うことも考えられています。

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
(画像=『Lovely』より引用)

自分に自信がないため他人に尽くしたり、自分に自信がないことにより努力が必要だと考える人が多いようです。そのため、知らず知らずのうちに心が疲れ果て心の病気にかかってしまっていることが考えられるのです。

あなたの心の管理が病気を阻止することにつながります。
心の病気はあなたの目にも見えません。少し疲れたな、と思う時はゆっくりと休むように心がけましょう。
また、心がリフレッシュできるような楽しみをすることでストレス発散になり、病気になりにくい心にもなります。