時代とともに変化するトレンドメイク。今流行りのコスメやカラーを取り入れているはずなのに、どこか垢抜けない…という方はメイクの方法に原因があるかも!今回は古臭く見えてしまうNGメイクの特徴と、トレンド感のある垢抜けメイクのポイントをご紹介!特別なコスメや道具は必要ないので、ぜひ参考にしてみてください。

知らない間に古臭いNGギャル系メイクになっているかも…?

そのメイクもう古いかも?!【2021年版】大人の垢抜けメイクのポイント
(画像=michillより引用)

ファッションやヘアメイクなどに気を使っているはずなのにどこか垢抜けないとお悩みの方、実はその原因はメイクにあるかもしれません。

一昔前に流行った「ギャル系メイク」になってしまっていませんか?ギャル系のメイクは濃くて強めの印象。

とくに今トレンドのインパクトの強いリップカラーは、派手に見えてしまいがち。ひとつ間違えると、一昔前のギャル系メイクに見えてしまうことがあるんです。

今はふんわりとした印象を残しながらも、きっちりとメイクするのが主流。早速今っぽ顔になれる垢抜けメイクのポイントをご紹介します。

きつく見えるメイクはもう古い…一番の原因はリップ&チークにある?!

そのメイクもう古いかも?!【2021年版】大人の垢抜けメイクのポイント
(画像=michillより引用)

今トレンドのメイクは顔の中でのメイクバランスがポイントと考えられているため、一部のパーツに印象的な色を使ってもそんなに濃いイメージにはなりません。

逆に、上のイラストのようにそれぞれのパーツの個性が主張しすぎているメイクは濃く見えてしまいます。これが古臭く見えてしまう原因なんです!