妊婦すると出産や産後、育児とたくさんの不安と悩みで頭がいっぱいになりませんか? 妊婦に紹介したいおすすめ本を読むことで、少しは悩みが解消されゆったりとした気持ちで産後を迎えられます。妊婦におすすめ本を目的別に紹介します!

妊婦におすすめの本を読んで悩みを解消しよう!

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

妊娠中はお腹の赤ちゃんのことやママの体調面など、気になることや知りたいことがたくさんありますよね。インターネットで調べることもできますが、自分の知りたい情報がいまいち出てこなかったり、何度も検索しているうちに頭の中が混乱してきたり…なんてことも多いのではないでしょうか。

そんなときは、妊婦向けの本を読んでみるのがおすすめ。自分の目的に合った本が手元にあれば、知りたい情報をいつでも確認することができるのでとても便利です。本を読んで、妊娠中の悩みを解決してみませんか?

妊婦におすすめ本:初産の人向け3冊

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

まずは初産の人におすすめの本をご紹介します。初めての妊娠生活や、出産、育児に向けて不安を抱えている人の心を和ませてくれる本を3冊集めました。

最新版 らくらくあんしん 妊娠・出産

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

妊娠中の生活について1ヶ月単位で説明されていて、イラスト付きの解説が丁寧で分かりやすいと好評です。妊娠時期に合わせて知りたい情報がしっかり載っていて、妊娠中の漠然とした不安を取り除いてくれます。また、妊娠中に必要な手続きなどについても解説されているので、初めての出産を控えたプレママにとてもおすすめです。

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

妊娠中は毎日お腹の赤ちゃんの様子が気になりますよね。こちらの本は胎児・母体の変化について1日単位で詳しく解説されていて、出産まで毎日楽しみながら読むことができます。各ページに自由に記入できるメモ欄もあるので、妊娠期間中の日記として使うのもいいですね。プレママへのプレゼントとしても選ばれています。

定本育児の百科 (3冊セット)

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

1967年に初版が刊行されて以来、たくさんの妊婦やママに読み継がれているロングセラー本。生後数週から就学前の子供の発達の様子や育児について書かれています。子供の育児中はなにかと思いつめてしまいがちですが、あまり肩肘を張らなくても大丈夫なんだと思わせてくれるあたたかい言葉があふれています。一度読んだら他の人にもおすすめしたくなる素敵な本です。

妊婦におすすめ本:妊娠初期の人向け3冊

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

妊娠生活を充実させてくれる本や、出産前までにじっくり読んでおきたい本などは、妊娠初期のうちから購入しておくのがおすすめです。

胎教CD付き はじめての妊娠と出産

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

「マタニティライフを楽しむ」ということをコンセプトにした内容です。妊娠中の10ヶ月間と、出産の流れ、産後1ヶ月の生活について、挿絵付きで分かりやすく解説しています。胎教用のCD付きというのも嬉しいポイント。マタニティライフを満喫するためにも、ぜひ妊娠初期のうちに購入しておきましょう。

たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典(2020~2021年版) web鑑定つき

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

赤ちゃんの名付けはパパママにとって一大イベント。「どうやって考えたらいいか分からない」という人は、まずは赤ちゃんの名付けに関する本を読んでみるのがおすすめです。こちらの本では、音から選ぶ名付けの方法や、漢字から選ぶ名付け、画数から選ぶ名付けなどさまざまな角度から名前の決め方をサポートしてくれます。また、付属されているweb鑑定サービスもとても好評です。

赤ちゃんができたら考えるお金の本(2020年版新制度対応版)

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

赤ちゃんができたと分かったときに、嬉しさとともに頭に浮かんでくるのが「出産、育児にはどれくらいお金がかかるの?」という疑問。インターネットで調べても、情報が多すぎて分からなくなってしまうこともしばしばです。出産や育児にかかるお金についてまとめている本を1冊持っておくととても便利ですよ。