「キラキラネームは聞いたことがあるけれど、シワシワネームって何?」と思っているパパママ。今回は、シワシワネームについてご説明したいと思います。また、おすすめのシワシワネームをご紹介するので、名付けに迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

シワシワネームって何?

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

4、5年前からじわじわと名付けランキングに出てきた、いわゆる「シワシワネーム」。昭和に流行った名前が再び密かなブームになり始めた事からこのように呼ばれています。シワシワネームは、男なら「〇男」「〇〇介」「〇〇郎」、女なら「〇子」「〇美」などの古風な名前を指しています。

そして既に耳慣れた「キラキラネーム」に対するネーミングとして、記事などで一緒に目にする事も多い言葉になりました。キラキラネームは、名前の漢字の読みが自由であるが故に1990年代から流行した名付け方です。キラキラネームの種類はたくさんありますが、代表的な読み方として、漢字に英語読みをさせたりキャラクターの名前の読みにしたりする名前などが挙げられます。

シワシワネームが人気の理由

アイドルや若手俳優など若い世代の「シワシワネーム」をもつ有名人が活躍している事が人気の大きな理由です。AKB48の初期メンバーの名前が有名ですね。敦子・優子・麻里子・友美など、昭和世代でも多い名前です。他には俳優の神木隆之介などがおり、活躍している有名人が名乗るとシワシワネームがカッコ良く見えるために、いいイメージで名付けられるようになりました。

シワシワネームという名称はどうなの?

「シワシワネーム」も「キラキラネーム」も当事者ではない人が言うと侮辱のニュアンスを含んでいるように聞こえる事があります。特に「シワシワ」という言葉はネガティブなイメージのため、言われると嫌だなと思うパパママは多いです。

おすすめのシワシワネーム【男の子の名前】12選

『はいチーズ!clip』より引用
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

じわじわと人気になってきたシワシワネームの名前と由来などをご紹介します。

シワシワネーム【男の子】:茂

「しげる」は、草木が豊かに生い茂るイメージから、才能や夢が豊かに育ち人生が繁栄してほしいという願いが込められています。秀才と同じ意味で「茂才(もさい)」という言葉もあり、昭和時代にとても流行りました。

シワシワネーム【男の子】:清

清潔・清廉・清書など、きれいで正しいイメージがあり人気です。読み方は「きよし」が多く、現在では「せい」と読ませる事もあります。100年ほど前から男の子に付ける名前として定着し昭和まで広く選ばれていました。

シワシワネーム【男の子】:進

前進する、物事が良い方へ移るという意味があります。物事を最後まで達成する力を持つ事や前向きに考える人物になる事を願った名前です。読み方は「すすむ」で、こちらも昭和の名付けランキングで長らく上位にありました。

シワシワネーム【男の子】:博

博士・博識・博学など知性豊かなイメージがある漢字です。「ひろし」と読ませ、100年前からランキングに入る人気の名前です。学者や医者、弁護士、先生などのように賢く、将来人や社会のために活躍する人物になってほしいと願って付けられます。

シワシワネーム【男の子】:豊

豊作・豊穣・豊富・豊潤などの単語から物が多く満たされ勢いがあるイメージなので、良い事がたくさん起こり、人生が好きな事や夢で満たされるようにと願う名前です。「ゆたか」と読みます。

シワシワネーム【男の子】:修

タレントで予備校講師の林修がテレビで活躍している事もあり、「おさむ」というこの漢字は親しみやすく名付けにも人気です。学問や仕事のために確かな知識や技術を身に付けるといった良い意味を持ちます。

シワシワネーム【男の子】:和夫

元号にある事から昭和に流行った「和」という漢字は、令和時代のこれからも要チェックの漢字になりそうです。「かずお」と読むこの名前は、平和でゆったり構えた大人の男性に成長するようにとの思いが込められた名前です。

シワシワネーム【男の子】:太郎

昔から広くどの地域でも定番になっている名前「たろう」。乳幼児から子供、青年、大人そして老人まで、どの世代にもカッコイイ呼び名です。かつては長男の名前として付けられましたが、現代は次男、三男の名前としても人気です。

シワシワネーム【男の子】:次郎

平安時代、主に武士の子供で次男に付けられる名前でした。どの世代からも支持される、古くてカッコイイ漢字が人気で、「じろう」「しろう」「つぐお」「つぎお」の読ませ方が可能です。

シワシワネーム【男の子】:健太郎

昭和50年代を中心にランキング上位に位置していた「けんたろう」は、平成に入ってもランキングに度々出てくるなど安定した人気を誇ります。体が丈夫で強く病気と無縁になるようにと願って付けられます。

シワシワネーム【男の子】:清史郎

「きよしろう」と「せいしろう」と読み、有名人にはこども店長として人気だった、加藤清史郎がいます。シワシワネームで人気の「清」に「史郎」が付いて武士のようになり、異なるカッコ良さが今のパパママに受けています。

シワシワネーム【男の子】:光太郎

「こうたろう」と読み、どの世代にも安定している読み方です。「光」は自分の人生と周りの人々を明るく照らすような人物になってほしいとの願いから名前に多用されています。