Aloha!

ハワイ在住のRieです。

先日、第1回目の新型コロナウイルスのワクチン接種に行ってきました。

日本の皆様もワクチンに関しては、色々と不安や疑問に思う事も多いかと思いますので、ハワイの接種状況をシェアしたいと思います。

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

現在のハワイのワクチン接種の状況

『LaniLani』より引用
(画像=『LaniLani』より引用)

2020年12月中旬、ハワイでワクチン接種が始まりました。

医療従事者・高齢者・エッセンシャルワーカー・感染すると重症化する恐れのある疾患を持っている方と順番に進んで、今は65歳以上の方が受診できるようになっています。

一般受付はオンライン予約のみで、場所やワクチンの銘柄は選べません(※拒否することは可能だそうです)。

今後は、ワクチンの銘柄「〇〇会社のワクチン希望」等と、選べるようになる予定だそうです。

『LaniLani』より引用
(画像=『LaniLani』より引用)

私は、カネオヘのウインドワードヘルスセンターで受診しました。

第1回目のワクチン接種

『LaniLani』より引用
(画像=『LaniLani』より引用)

受付入口で、写真付ID(身分証明書)を提示して本人確認を済ませると、簡単な問診票を渡されます。 住所・氏名・健康状態等を記入し、すぐに列に並びました。

マスク着用・ソーシャルディスタンスを守って並ぶと長い列のように感じましたが、5分ほどで順番がまわってきました。

とても細い針で痛みは全くなく、接種そのものはわずか3秒ほどで…あっという間でした。 ショック症状が出る人もいるので、すぐ隣に用意してある椅子が並ぶエリアで15分間ゆっくり過ごすように指示され、全て終わるまでの所要時間は約30分ほどでした。