女性のヘアスタイルの取り入れられることが多い「段カット」ですが、実際に段カットとはどのような髪型のことを言っているのか知っていますか?段カットを普段のヘアスタイルに組み合わせるだけで、軽やかさのあるふんわりとしたヘアを手に入れることができるでしょう。

段カットに挑戦してみよう

ヘアスタイルにはさまざまなカット方法があり、その中に「段カット」と呼ばれているカット方法があります。このヘアスタイルは、髪型の毛先部部分に段をつけることによって異なる表現をさせることができます。ですので、毛先部分を遊ばせたような髪型にしたい!という女性からは、この段カットというヘアスタイルが人気となっています。

この段カットを取り入れているヘアスタイルはヘアスタイリングをしていても、していなくても、おしゃれさを他の人よりもアップさせることができるでしょうなので、今のヘアスタイルよりもおしゃれな女性に近づきたいという女性は、今回ご紹介させていただき段カットを取り入れてみてはどうでしょうか。

個性的に見えてしまうヘアスタイルですが、ヘアセット次第では自分の髪型にすることもできます。

段カットとは

「段カット」という言葉を聞いたことがない…。という女性も多いのではないでしょうか。段カットというのはその名の通りで、ヘアスタイルに段をつけるようにカットをするというものです。この段カットをヘアスタイルに取り入れるのには、ショートヘア・ボブヘア・ミディアムヘア・ロングヘア関係なく取り入れることができるため、誰でも挑戦できます。

また、段カットはいろいろな髪型に立体感やボリュームを与えてくれるというメリットがあり、若い世代の女性だけでなく大人世代の女性からも長年人気のあるヘアスタイルとなっているようです。段カットのある髪型はそうでないヘアスタイルと比べても、毛先部分の動きにかなり変化をつけることができるということもあり、とてもおすすめです。

挑戦したことがない…。という女性はぜひ挑戦してみましょう。

段カットとレイヤーカットの違い

今回ご紹介する「段カット」と「レイヤーカット」の違いを知っていますか?レイヤーカットというのは段カットとほとんど同じ意味を持っています。なので、段カットをしたい時に「レイヤーカットをしてください」とお願いすることもできます。ただ、段カットとレイヤーカットでは少しヘアスタイルに違いがあるようです。

レイヤーカットは毛先部分がグラデーションになるようにカットするため、レイヤーカットの毛先部分は滑らかさがあります。しかし、レイヤーカットでも段カットのように束感を出したり、毛先を巻くことによってレイヤーカットの動きを強調させることもできます。なので、段カットもいいのですがレイヤーカットもおすすめな髪型の一つです。

いまいち段カットとレイヤーカットの違いが分からない場合は、美容師さんとどちらのカット方法がいいのかを相談してみましょう。

【段カット×カタログ】①ショートヘア

段カットはショートヘアと組み合わせることが多く、特にショートヘアは大人な女性から人気が高いです。段カットのショートヘアは他の髪型よりもボリューム感がすごく、トップ部分にもボリュームを出すことができるという理由で人気なようです。また、このショートヘアは後頭部を丸く見せてくれるという効果もあるので、頭の形を綺麗に見せることもできます。

ショートヘアにしてみてもいまいち髪の毛の流れが良くないと感じることはありませんか?毛先の流れる方向を変えたいと思っている女性も多いと思います。そんな時には、段カットとショートヘアを組み合わせることによって、自分のなりたいと思っているヘアスタイルの流れを作り出すことができるでしょう。

また、ショートヘアは入れる段の長さによってもかなり印象を変えることができるようです。

【段カット×カタログ】②ボブヘア

ボブヘアは先ほどのショートヘアに引き続き、段カットの良さを楽しむことができるヘアスタイルとなっています。ボブヘアは女性から大人可愛いヘアスタイルということでかなり人気となっていて、ショートヘアと同じで段カットを取り入れることによって後頭部にボリュームを出すことができます。なので、ヘアスタイルの量が気になる人にもボブヘアがおすすめです。

ボブヘアは前下りボブやぱっつんボブといったヘアスタイルが人気となっていますが、そのボブヘアに段カットやレイヤーカットを組み合わせてみましょう。ボブヘアに段カットを取り入れる時には、レイヤーカットの少なめなヘアスタイルにすることをおすすめします。レイヤーカットが少なめだとボブヘア特有の重たい印象をしっかりと残すことができます。

【段カット×カタログ】③ミディアムヘア

段カットとミディアムヘアの組み合わせでは、毛先部分のレイヤーカットを入れることによってヘアスタイルに軽さをもたらすことができます。ミディアムヘア以上の長さの髪型では巻き髪アレンジを加えるという人も多いのではないでしょうか。そんなミディアムヘアにアレンジを加えたい!という女性にとっても、今回はレイヤーカットや段カットがおすすめです。

また、ミディアムヘアは大人っぽさを感じさせることのできる髪型となっているので、特に大人な雰囲気を感じさせたい!という女性に人気のある髪型です。もちろんミディアムヘアと段カットの組み合わせも人気があり、ミディアムヘアの大人っぽさをより引き出すことができる髪型と言われています。

ミディアムヘアの毛先部分にレイヤーカットや段カットを取り入れることによって、カールをつけないでも毛先に動きをもたらすことができます。なので、コテやヘアアイロンを持っていないという人も、ぜひミディアムヘアと段カットの組み合わせを楽しんでみましょう。

【段カット×カタログ】④ロングヘア

ロングヘアはどの髪型よりも長さのある髪型なので、女性らしさを表現することができる髪型となっています。なので、男性からも女性からもロングヘアが一番人気があるといってもいいのではないでしょうか。そんなロングヘアと段カットの組み合わせですが、先ほどご紹介したミディアムヘアと同じように軽さを髪型に取り入れることができます。

特にロングヘアは髪の毛の多さなどが目立ってしまう髪型なので、段カットやレイヤーカットを合わせることでその髪の毛の多さを感じさせないようにさせるということもできます。ですので、髪の毛の量に困っている…。というロングヘアの女性は、ぜひ段カットやレイヤーカットに挑戦してみてください。

【段カット×カタログ】⑤大きめカール

ミディアムヘアを代表するこちらのカタログは毛先部分に少しの段差をつけることによって、ミディアムヘアの動きを表現しています。カールが付くようにコテなどで巻いているということも重要となっています。ミディアムヘアの毛先を巻く程度ならヘアアレンジができない!という不器用さんでも簡単に真似することができるのではないでしょうか。

ミディアムヘアをより大人っぽく見せたい時には、こちらの女性の髪形のようにカール感を大きくすることをおすすめします。カールが大きいと髪型に風が当たった時、風に揺れやすくなります。また、ヘアスタイリング剤はヘアスタイルを固めすぎないもの使うことによって、ミディアムヘアの柔らかさを表現することができるでしょう。

段カットとは?ヘアスタイル20選!レングス別に紹介します!
(画像= unsplash.com/photos/HlJ2sZcr9No、『Lovely』より引用)

【段カット×カタログ】⑥スマートボブ

こちらのヘアスタイルはボブヘアのカタログとなっています。ボブヘアといっても短めなボブヘアなのか、長めなボブなのかによって周囲に与える印象を大きく変えることができます。こちらのカタログのボブヘアでは長さ的にはあごのラインなのですが、段カットを少し大きく入れることによって軽さのあるボブヘアを演出しています。

このようなボブヘアでは、段カットをしている部分にカール感を持たせるというヘアアレンジがおすすめです。毛先部分にカールをつけることによって、後頭部にボリューム感を出すことができます。このボリュームは、頭の形があまり良くない…。という女性から人気のある髪型なようです。

段カットの段差を大きくすることで、軽めのカール感でもボリュームを十分に感じることができるはずです。自分のなりたいイメージによって、段差の大きさを変えてみましょう。

段カットとは?ヘアスタイル20選!レングス別に紹介します!
(画像= unsplash.com/photos/JEXPV9pqsVM、『Lovely』より引用)

【段カット×カタログ】⑦ナチュラルヘア

こちらのミディアムヘアにレイヤーカットを取り入れているカタログでは、毛先部分が内巻きになるようにしっかりとセットされています。今回ご紹介させていただいている段カットやレイヤーカットでは、外巻きのアレンジよりも内巻きのアレンジがとても映える髪型となっていますので、ぜひ、挑戦した際には内巻きにも挑戦してみましょう。

また、こちらのカタログの髪型ではレイヤーカットに加えて毛先を梳くようにカットしています。ミディアムヘアはロングヘアよりも重たさを感じることはありませんが、ショートヘアやボブヘアのような短めな髪型よりも髪の毛の多さが分かってしまうので、しっかりと髪の毛を梳くようにしてみましょう。

ポイントとしては顔回りの髪の毛を短めにカットすることによって、小顔効果を期待することができますので小顔に見せたい時にはこちらのカタログのヘアスタイルを取り入れてみましょう。

段カットとは?ヘアスタイル20選!レングス別に紹介します!
(画像= unsplash.com/photos/Dimb6pf-RaY、『Lovely』より引用)

【段カット×カタログ】⑧ウエーブヘア

こちらの女性のヘアスタイルは、特に大人な女性におすすめな髪型となっています。毛先部分に段カットを取り入れることによって、髪型に動きをプラスすることができています。この髪型は大人な年齢の女性が挑戦することの多い髪型と言われていて、髪の毛の量が少なくても段カットのおかげでボリュームがあるように見せることができます。

また、こちらのカタログのロングヘアでは毛先部分にランダムなカール感を持たせてあげることによって、よりボリューミーに見せることができます。パーマをかけている髪型はこちらの女性のヘアスタイルだけでなく、どの髪型と組み合わせてもおしゃれさをアップすることができて、朝のヘアスタイリングの時間も短縮させることができます。

段カットとは?ヘアスタイル20選!レングス別に紹介します!
(画像= unsplash.com/photos/2rIs8OH5ng0、『Lovely』より引用)

【段カット×カタログ】⑨ストレートヘア

今回ご紹介させていただいている段カットやレイヤーカットの中には、こちらの女性のヘアスタイルのようにかなり段の入っているカタログもあるでしょう。このようなヘアスタイルは、特に髪の毛の量が多くて「ミディアムヘアやロングヘアにはとてもじゃないけどできない!」というような女性におすすめしたいヘアスタイルの一つとなっています。

また、このヘアスタイルの特徴としては髪の毛の表面がしっかりと、まとまるようになるということです。顔周りの髪の毛はあまり段差をつけないので、そのまとまり感から小顔効果を得ることができます。

こちらのヘアスタイルはパーマスタイルでもストレートスタイルでも女性を大人っぽく見せてくれることでしょう。その中でも一番のおすすめはこの女性のようなまとまり感のあるストレートヘアです。

段カットとは?ヘアスタイル20選!レングス別に紹介します!
(画像= unsplash.com/photos/0mN84vxigL0、『Lovely』より引用)

【段カット×カタログ】⑩黒髪ボブ

最近では若い女性から黒髪ボブが人気となっていると思います。しかし、黒髪ボブにしているという女性は多く、真似してみても他の人と似たようなヘアスタイルになってしまう…。という悩みを持っているという人もいるのではないでしょうか。そんなマンネリ化してしまった黒髪ボブには、今回ご紹介させていただいている段カットをおすすめします。

黒髪ボブを取り入れているという女性の多くは、”ぱっつんボブ”といってヘアスタイルの切り口が一直線になっている髪型が多いです。なので、全体的に重たさのある印象となってしまって、人によってはあか抜けない雰囲気になることもあるので注意してください。

その点においては、段カットやレイヤーカットは軽さをもたらしてくれますので、重たく見えてしまう黒髪ボブでも軽やかなヘアスタイルを楽しむことができるでしょう。

段カットとは?ヘアスタイル20選!レングス別に紹介します!
(画像= unsplash.com/photos/x4zuf5NPghk、『Lovely』より引用)