付き合ってきた相手はみんなダメ男…。もしかしたらダメ男製造機になっていたのかもしれません。まともな男性さえダメにしてしまう、ダメ男製造機になりやすい女性の特徴を探ります。ダメ男の見分け方や、彼氏をダメ男にしない方法も必見ですよ。

歴代恋人がダメ男ばかり…

ダメ男製造機になりやすい女性の特徴!知っておきたいダメ男の見分け方を紹介
(画像=pixabay Photo byb0red、『Lovely』より引用)

歴代の彼氏がみんなダメ男…。素敵な恋愛ができるかと思いきや辛い恋愛ばかり。実は自分がダメ男製造機になっていたかもしれない、と気になっている女性もいるのでは?ダメ男製造機になりやすい人の特徴や、彼氏をダメ男にしないための方法を紹介します。

ダメ男製造機になるってどんな女性?

ダメ男製造機になりやすい女性の特徴!知っておきたいダメ男の見分け方を紹介
(画像=pixabay Photo byAnemone123、『Lovely』より引用)

ダメ男製造機になってしまうのはどんな女性なのでしょうか?その特徴を見てみましょう。彼氏につい尽くしてしまう人や、簡単にお金を出してしまう人、優しすぎて我慢しがちな人は要注意。自己肯定感が低く、頼られたがる人も気をつけて。

どんなことも許しちゃう

デートで彼氏が時間に遅れてきても許してしまう、お金にルーズでも「仕方ないか」と注意すらしない。何でも許す彼女は、ダメ男製造機になってしまいやすいです。

「こいつなら何も言ってこないし」と彼氏は甘く見て、さらにルーズになっていくもの。相手にぞっこんだと何でも許せてしまう心理状態になりがちですが、気がつくとストレスフルな付き合いになっているかも。

先行してなんでもしてしまう

彼氏の家に行ったら頼まれてもいないのに部屋の片付けをしたり、掃除して料理まで作ったり。相手が言う前に先行していろいろしてしまう人もダメ男製造機になる可能性が。

面倒見が良いつもりの人も要注意。彼氏にとって気の利く「お母さん」的存在になってしまい、ますます甘えてきて自分では何もできない状態になりやすいです。

自己肯定感が低い

自己肯定感が低いと、彼氏に嫌われないように顔色をうかがって行動することになります。彼氏に嫌われると自分にますます自信が持てなくなるので、ひたすら尽くしがちに。

その結果、男性は彼女に甘えてばかりになったり、「何をしても反論しないから」と軽く扱われたり。果てはモラハラなど、ダメ男として彼女を利用するようになります。

お金を出す

金の無心をする彼氏に、簡単にお金を出してしまう女性もダメ男製造機の特徴。本来お金の問題は、自力で解決しないと後々根深い人間関係の問題になりやすいです。

しかし付き合っていると情もあり、「お金がないのはかわいそう」と出してしまいがちに。頼まれてもいないのにお金を出してしまう女性もいます。男性は彼女に言えばお金が出てくる状態で、次第に努力をしなくなります。

頼られていることで安心する

彼氏に頼られていることで安心する女性も、ダメ男製造機になりやすいので要注意。彼氏に頼られることに自分の存在価値があると思っていて、過剰に尽くしてしまいやすいです。

男性は次第に彼女といるというよりも、お母さんに甘えている息子のような感覚に。身の回りの世話など、お母さんに頼む感覚で彼女を使うようになります。

優しすぎる

共感力が高くて優しすぎる性格の女性がダメ男製造機になってしまうことも。「怒ったら傷つくかな?」と相手に気遣いをしすぎて言いたいことが言えず、怒れない人であることがネックになります。

優しすぎる人は腹が立つことがあっても「自分さえ我慢していれば丸く収まるから」と表に出しません。「この人は何をしても許してくれる」と相手がつけ上がる結果に。

我慢してしまう

優しすぎる以外にも、相手に怒られるのが怖い、嫌われたくないなどの理由で我慢してしまう人も危険です。相手は「許してくれている」と勘違いし、エスカレートすると彼氏がダメ男に。

我慢強いことは長所でもあるのですが、カップルはやはり対等な関係であってこそ健全なコミュニケーションが図れるもの。一方的に我慢すると、上下関係があるように錯覚させてしまいます。

こんな男は要注意!ダメ男の特徴

ダメ男製造機になりやすい女性の特徴!知っておきたいダメ男の見分け方を紹介
(画像=pixabay Photo byPexels、『Lovely』より引用)

こんな男とは付き合わないほうがいい、ダメ男の特徴を紹介します。気になっている人がいる方はじっくりチェックしてみてください。平気で嘘をつく人やルーズな人、浮気性やハラスメント気質の人は、付き合うとダメ男になる可能性が大です。

自衛のためなら平気で?をつく

平気で嘘をつく男性はダメ男の可能性が大。優しい嘘を他人のためにつくのではなく、主に自衛のためにあれこれ嘘を並べるタイプです。

自分を良く見せるために経歴を盛るのは黄信号といったところ。何か悪いことがバレてもひたすら「やってない」と嘘をついて否定したり、自分の都合のために明らかな嘘をついたりするタイプは、トラブルになりがちです。

お金、仕事、時間…ルーズなところが多い

お金の貸し借りや待ち合わせの時間、何かとルーズなところが多い男性はダメ男の可能性が高いです。仕事でも納期に遅れがちだったり、忘れ物やミスが多かったりと、信頼を失いやすい状態に。

ルーズなところが多い男性は、まともな人が周囲から去っていきがちです。問題を抱えた人同士で集まりやすくてトラブルも絶えず、輪をかけてダメ男になることも。

「大丈夫」が口癖

ポジティブに人を励ます「大丈夫」ではなくて、根拠のない「大丈夫」が口癖だと危険です。あまり深く物事を考えたくなくて、適当に「大丈夫」と言うのが癖のダメ男かもしれません。

その場さえ楽しければいい、という享楽的な性格からろくに考えもせずに「大丈夫」と言っていることも。エッチのときに避妊もせず「大丈夫」と言っていたらアウトですよね。

浮気性

浮気性の男は確実にダメ男。いくらイケメンだからと我慢して付き合っていても、女性は幸せになれません。浮気をすると彼女がどんなに辛い思いをするか、共感性や配慮がないのも問題ですね。

浮気をする人にとって大事なのは自分で、パートナーや浮気相手は二の次の存在です。肝心なときに寄り添ってくれる相手ではありません。

〇〇ハラな人は要注意

パワハラ、モラハラ、マタハラなど。弱い立場の人を踏みにじるような発言など、会話からハラスメントな気質を感じたら、ダメ男の可能性が高いので要注意です。

今はハラスメントが自分に向かっていなくても、距離が近くなるにつれてその人の攻撃性が自分に向かうことも大いに考えられます。うわべは優しい人の場合もあるので、じっくり見極めてください。

性格が変わる

普段は優しい男性でも、お酒を飲むと性格が変わる人や、車を運転すると荒っぽくなる人はダメ男になる可能性があります。普段は抑えている攻撃性が、お酒や車で垣間見える瞬間ですね。

「普段はいい人だから」と付き合うと痛い目を見ることに。たまに酔った介抱をする程度ならいいですが、甘えさせてくれる彼女に平気で八つ当たりをするダメ男もいます。