鶏肉は安くてヘルシーで栄養満点の食材です!あっさりした旨味のある鶏肉はダイエット中の女性でも安心して食べられます。今回は鶏肉を使った和の時短レシピをまとめてみました!時間がないときでも、誰でもパパッと簡単に作ることができる鶏レシピです。

♯チキン曜日で和の鶏料理が食べたくなった!

最近SNSではハッシュタグ「チキン曜日」がトレンドに入って話題になっていますね!

チキン曜日は毎週金曜日を「チキンの日」として鶏料理を食べようというもので、朝からたくさんの人が美味しそうな鶏料理の写真をアップしています。

チキン曜日に食べる鶏料理は調理法は限定されていないため、SNSの写真を見ているとジューシーな揚げ物料理からダシを効かせた和風料理まで色々な鶏料理が出てきます♪

鶏肉が好きな人なら思わず視線が釘付けになって鶏料理が食べたくなってきてしまいますね!

マクドナルド・チキンタツタのキャンペーンが始動!

さらに子供も大人もみんな大好きなマクドナルドでは5月中旬から「チキンタツタ」のキャンペーンが開催されているのをご存知でしょうか?

マクドナルドの定番人気メニューの「チキンタツタ」に加えて、チキンを使ったいろんな新商品が続々と販売されています。

SNSでは早くもマクドナルドの新商品を食べた人たちが感想と一緒にたくさんの画像をアップしていますが、どれもすごく美味しそうで食欲が刺激されます!

中には今しか食べられない期間限定の商品もありますので、興味のある方はぜひマクドナルドで食べてみてください♪

さて、今回は定番からアレンジまで、和風の鶏肉料理レシピをご紹介します!超簡単でパパっと作ることができますよ♪

和風の鶏料理といえば?レシピとともに紹介!

SNSでチキン曜日のハッシュタグが付いているツイートを見ていると、無性に鶏料理が食べたくなりますよね。

ここからは今すぐにでもできる和風の鶏料理のお手軽簡単レシピ11選をご紹介します。料理をしたことがない人でも、気軽にチャレンジしてみてくださいね♪

①鶏の竜田揚げ

和風の鶏料理といえば鶏の竜田揚げが人気ですね!鶏の竜田揚げは鶏の胸肉を使って作るのが一般的です。

【材料】鶏のむね肉・しょうが(チューブもOK)ひとかけ・醤油大さじ2・砂糖大さじ1/2・みりん大さじ1/2・酒大さじ2・片栗粉・油(揚げる用)

①まず胸肉に包丁の切れ込みを入れて、厚みを均等にして1口大にカットしておきます。

②醤油や砂糖、みりん、酒、ショウガなどで下味をつけて臭みをとって下味をつけてしばらく置いておきます。味がなじんむ間に、油の温度を上げておきましょう。

③味がなじんだお肉の表面に片栗粉をまぶして油で揚げます。低温から中温の油でゆっくり揚げると、表面の皮はカリッ、中身はジューシーな美味しい竜田揚げができます♪

②鶏の照り焼き

鶏肉を使った料理では醤油の味が食欲を刺激する照り焼きも最高です!

こちらもなるべくお肉の厚みを均等に揃えておくのが美味しく仕上げるコツになります。

【材料】鶏肉モモ肉1枚・サラダ油・★醤油 大さじ2・★酒 大さじ2・★みりん 大さじ2・★砂糖 大さじ1

①フライパンに少し多めに油を入れ、鶏肉を焦がさないように中火でじっくり焼いていきます。

②★をまぜ、絡めるタレを作ります。

③鶏肉の中までしっかり火が通ったら表面がパリッとするまで強火で焼き、最後に②で作っておいたタレを入れ、とろりと絡むようになったら完成です!

鶏の照り焼きさえあれば、白いご飯が何杯でも進んでしまうこと間違いなしです!

③チキン南蛮

さらに子供にも非常に人気がある鶏料理と言えば、チキン南蛮ですね!

チキン南蛮はB級グルメのイメージがありますが、タルタルソースも自宅で手作りすればとても家庭的なメニューになります。

【材料】鶏肉モモ肉1枚・サラダ油・塩/こしょう 適量・ゆで卵1個・玉ねぎ 中を半分・マヨネーズ大さじ1・ケチャップ 大さじ1

①ゆで卵を作り、玉ねぎをみじん切りにしておく。

②塩コショウと小麦粉を軽くまぶした鶏肉を、少量の油をしいたフライパンで焼きます。

③キツネ色になるまで裏表を返しながら焼き、余分な脂が出てきた時はキッチンペーパーなどでしっかり拭き取ります。焼き上げた鶏肉を一度フライパンから出し、皿に乗せます。

④ゆで卵・玉ねぎのみじん切り・マヨネーズ、ケチャップ、塩コショウなどで作ったタルタルソースをたっぷりかければ、ボリューム満点のチキン南蛮が完成です♪

④唐揚げ

鶏肉の料理と言えば、「やっぱり唐揚げが一番好き!」という人も多いですね。唐揚げは一般的には鶏のモモ肉を使って作りますが、脂っぽさが苦手な場合は胸肉を使うとあっさりめに仕上がります。

唐揚げはビニール袋の中で下味をつけると洗い物が少なくなりますよ♪

【材料】鶏肉モモ肉1枚・醤油大2・酒大2・塩/コショウ少々・生姜 ひとかけ(チューブでもOK)・卵1/2個・小麦粉 大さじ3

①一口サイズにカットしたお肉をビニール袋などに入れ、そこに醤油、酒、塩コショウ、ショウガ、卵を入れて袋の上から揉んで下味をつけておきます。

②20分ほど味をなじませたら、小麦粉をつけ、最初は中温程度の油で、最後は高温の油でキツネ色になるまで揚げていきます。

お皿に盛り付けるときはパセリやレモンがあるとお店のように見栄えがするメニューになります!

レモンの酸味が唐揚げの油をほどよく中和してくれるので柑橘系の果汁が好きな方は絶対用意したいですね。

⑤ザンギ(北海道の郷土料理)

ザンギとは北海道の郷土料理です。見た目は唐揚げとそっくりですが、唐揚げは醤油やショウガで味付けをするのに対し、ザンギは香辛料をたっぷり使ってスパイシーな味付けをするのが特徴です。

作り方は唐揚げとほとんど同じですが、今回は片栗粉を使ったザンギの作り方をご紹介します。

【材料】鶏肉モモ肉1枚・★醤油大2・★酒大さじ2・★砂糖小さじ1/2・★塩/コショウ少々・★生姜/にんにく 各ひとかけ(チューブでもOK)・卵1/2個・片栗粉 大さじ3・油

①鶏のモモ肉を食べやすいサイズに切り、★を混ぜた下味ダレに漬ける。

②衣用に溶き卵に片栗粉を混ぜ合わせる。

③揚げ油を180度程度に温めておく。15分~20分程度漬けた鶏肉に②で作った衣をつけて揚げる。

家庭によっては、趣向をこらしてハーブソルトなどちょっと変わった香辛料を使って味を変えて楽しんでいる人もいるそうです。

ぜひいろいろ試してオリジナルのザンギを楽しんでみてはいかがでしょうか