HARIO 「V60 1回抽出ドリッパー MUGEN 」新登場。

新製品「V60 1回抽出ドリッパーMUGEN」は、1回お湯を注ぐことで抽出できるドリッパー。ハンドドリップでは、おいしく淹れるポイントの「蒸らし」のために、お湯を少しずつ何回かに分けて注いだり…入れ方次第で味が大きく変わってしまうもの。

このドリッパーを使えば、蒸らしの必要がないため、推奨の淹れ方の再現がしやすく、美味しいコーヒーを手軽に味わうことができます。

注ぐお湯は1回で、蒸らしなし。いつもおいしいコーヒーが淹れられる新発想のドリッパー
(画像=Cafendより引用)

コロナ禍での在宅勤務や、自宅で過ごす時間が長くなった今、コーヒーを飲む機会が増えています。

せっかくなら、ドリップコーヒーを愉しみませんか。ハンドドリップに関心があっても、おいしく淹れるのはちょっと難しそう…そんな時におすすめのアイテムがHARIOから登場しました。

使い方はとても簡単。ドリッパーにペーパーフィルターをセットし、コーヒー粉20gを入れ、お湯240mLを中心からうず状にゆっくりと注いだら、できあがり!注ぐお湯は1回で、「蒸らし」は必要ありません。その理由は、ドリッパーの構造にあります。ドリッパーを上から見ると、内面は平坦で、星状の細い溝があります。お湯を注ぐとペーパーがぴったりと貼り付き、星状の細い溝をつたってゆっくりとコーヒーが抽出されるからです。

ホルダーは取り外しができるので、スタンドにのせてドリッパー本体だけでも使えて、細長い形状は不透明なマグや保温サーバーでのドリップにも、中が見やすいように工夫されています。特別なテクニックがなくても、コーヒー粉とこのドリッパーがあれば、いつでもおいしいドリップコーヒーを抽出できる。HARIOが開発した新しいドリッパー「MUGEN」で、ドリップコーヒーをもっと気軽に味わってみませんか。

注ぐお湯は1回で、蒸らしなし。いつもおいしいコーヒーが淹れられる新発想のドリッパー
(画像=Cafendより引用)
注ぐお湯は1回で、蒸らしなし。いつもおいしいコーヒーが淹れられる新発想のドリッパー
(画像=Cafendより引用)